「TWWS」~TONGARI Wood&Leather Workshop …の、一応オフィシャルサイト
2017/06«│ 2017/07| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/08
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
2011/06/22
18:53:45
…な子になるんでしょうかねぇ。
一応鉱物としては人気ある方なんでしょうけど。

本日も続きます'11新宿戦利品特集。
今回は何と言うか「地味に良い」感の強いこの子を。

菱亜鉛鉱&白鉛鉱&砒四面銅鉱_ナミビア1
全体的に白いので目立ち難いのもあるかな。

ナミビアはツメブ産、菱亜鉛鉱&白鉛鉱&砒四面銅鉱です。
実サイズは40x25x30mm程、鋼灰色の粒状結晶塊の母岩
…これが砒四面銅鉱ですね…の上に、みっしりと平行四辺形面・
方形の方解石一族らしい姿をした菱亜鉛鉱が群生しており、
更にその上に4方向への双晶が見られる白鉛鉱が乗ってます。
ぱっと見には鋼灰色と白以外ほぼ色が無いので、かなり地味。
しかしながら比較的珍しいかっちり方解石形の菱亜鉛鉱が
やたら豪勢に群れてる事に加え、全体のバランスも良好な1品です。
これで¥2000↓、流石のミネラルショークオリティ。

ってかやっぱり白鉛鉱1個はいるんだなぁ。

正直、文でこの子を書こうとするとちょっと困ります。(苦笑
勿論気に入っているからお迎えしたんですし、公正に見てもちゃんと
見るべきトコロのある子だとは思うんですが、どうもその辺を
言葉にしようとするとどう言っていいのか悩む。
ある意味、これも鉱物系の方にしか通じ難いネタなんでしょうか。
でも珍しいとは言っても、珍品って程でもないですしねぇ。

ま、自分が気に入ってるからいいや…でいいと思うんですけどね。
それでも伝えきれないのはもどかしいです。(´・ω・`)


BGM:Spiritual Beggars「Misty Valley」

スポンサーサイト


コメント
(^^)
ういっす。
本日より復旧致します☆
先日はいつもの場所でばったりと(笑)お疲れ様でございました。

私の方もじわじわとUPせにゃ・・・
我が家のビビアン姫は、未だお目見えせず・・・

真っ白な色合いは雪を連想させますね☆
いやぁ~あちーのなんのぉ~という今、目が少し涼しくなりました☆

kana│URL│2011/06/24(Fri)14:29:17│ 編集
Re: (^^)
おお、おめでとうございます。
ショーではあれやそれやが無事なのが伺えてほっとしましたヨ。
じわじわうp、楽しみにしとりますー。
ちなみにうちは今日のをあわせて後3つで終わりです。

ほほー、そうご覧になりますか。>雪
私は何故かこの子からは余り涼しさを感じませんで。
どっちかというとロウソク的な暑さすら覚えてしまうんですよ。
何ででしょうねぇ?

TONGARI-Take│URL│2011/06/24(Fri)19:47:23│ 編集
コメントの投稿









トラックバック
トラックバックURL
→http://twws.blog38.fc2.com/tb.php/985-959813b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

TONGARI Take

Author:TONGARI Take
多趣味過ぎて常にテンパってる人。実はクラフト歴まだ浅いので、発想勝負。石は鉱物・岩石何でもありの鉱物-造形美好き中間派。パワーストーンは「何やら不可思議神秘系」ではなく、「天然造形芸術力」という意味で信じているタイプ。言うなれば「鉱物無頼・盆栽派」。

石に付いては色々書いていますが、全て「補足」です。本質の一端を知る為に調べた事を書き連ねている事が多いです。皆様はそれに囚われることなく感じたそのままにご覧いただけると嬉しいです。
なお、石暦は3年半を過ぎました、まだまだ精進の身です。 orz

尚、石画像は標本写真と言う意識は殆ど無く、「現物に出来るだけ忠実なグラビア」的指向で撮影しています。
完全再現を求める標本写真がお好みの方には合わないかもしれませんが、その点はどうぞご了承の程お願いします。

使用カメラ:Canon IXY Digital 20IS
コレしか持ってないしー。

これまでの来訪者数
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。