「TWWS」~TONGARI Wood&Leather Workshop …の、一応オフィシャルサイト
2017/09«│ 2017/10| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/11
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
2011/06/18
13:48:45
さて、ようやく開始された(苦笑)特集「'11新宿ショー戦利品」。

本日はちょいと入手に紆余曲折あった…というか、当初全く
お迎えする気がなかった子を流れで入手したと言うか。
まぁそんなたまたまが重なっていらっしゃった子をば。

トルコ石_ニューメキシコ1
結構好きなコントラスト。

米ニューメキシコ産のトルコ石&黄鉄鉱です。
実サイズは15x10x10mm程の小さなナゲット状で全面がこんな感じ。
いつぞやのメキシコ産に良く似た感じのスタイルをしたトルコ石に、
結構な量の粒状黄鉄鉱がまぶされたように散在しています。
トルコ石の色はこっちの方が浅めですけど、黄鉄鉱の対比でそれを
余り不利に感じさせないようになってますね。
ちなみに勿論無加工無染色品です。

これはとある幾度かお世話になっている国内店様の軒先に、小さな箱に
入ってじゃらじゃらとカゴ売りされていたものの1つ。
実際の所悪くないとは思いましたが、正直価格が高く感じた事と、産地が
州名までしか無い事とで「無いかな」とスルーしてました。
が、ここでサムネイルを2個程お迎えした際、「どれか1個あげるよ」と
パキスタン産アクアマリンの箱を指差して戴けまして。
…戴けたんですけど、ご周知の通り私は当地のアクアマリンは既にかなりの
数とバリエーションを所持してしまっております。
ので、んーと思いつつ卓上を見渡した所、そーゆー辺りの品揃えで
「持ってない鉱物」はゼロ、では産地は…となった時にここに目が行きまして。
当州のトルコ石は持ってませんでしたのでね。
で、じゃあこれでは…となったらどうも原価がキツかったらしく(笑)、今度は
ご主人が「んー」となって、それじゃ三割くらいでとなりました。
実質の値段では三桁前半くらい。
ではそれでーと、この子をお迎えする事となった訳です。
ご主人ありがとうございました。

んで。
実はその幾つか在る中から選ぶ際、当然のようにトルコ石の質のいいものを
…とは何故かならず、黄鉄鉱が一番よかったものを選んでみました。
自分でも良く判らない基準ですが、この時はとにかくそっちに目が。
もしかしたら産地が途中までなので、無意識に他の見せ場を求めたかな?
まぁその甲斐あってか、この子の黄鉄鉱はこの程度の拡大ではいまいち
不明瞭ですけど、全ての粒がしっかり6面体結晶になった美しいものです。

このトルコ石と黄鉄鉱の組み合わせは当地に限らず他でも見られます。
見られるんですが、余り磨かれたもので黄鉄鉱入りを見ない気がします。
何でしょう、避けて加工されちゃうんでしょうか?
個人的に黄鉄鉱とトルコ石は合うと思いますし、いい磨きがあれば自分の
アクセ用に欲しいくらいなんですが。
私が余り研磨品を見てないだけかなぁ…。

…いっそもう1個入手して自分で磨くか?(笑


BGM:Avantasia「Into The Unknown」

スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿









トラックバック
トラックバックURL
→http://twws.blog38.fc2.com/tb.php/981-8807b34c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

TONGARI Take

Author:TONGARI Take
多趣味過ぎて常にテンパってる人。実はクラフト歴まだ浅いので、発想勝負。石は鉱物・岩石何でもありの鉱物-造形美好き中間派。パワーストーンは「何やら不可思議神秘系」ではなく、「天然造形芸術力」という意味で信じているタイプ。言うなれば「鉱物無頼・盆栽派」。

石に付いては色々書いていますが、全て「補足」です。本質の一端を知る為に調べた事を書き連ねている事が多いです。皆様はそれに囚われることなく感じたそのままにご覧いただけると嬉しいです。
なお、石暦は3年半を過ぎました、まだまだ精進の身です。 orz

尚、石画像は標本写真と言う意識は殆ど無く、「現物に出来るだけ忠実なグラビア」的指向で撮影しています。
完全再現を求める標本写真がお好みの方には合わないかもしれませんが、その点はどうぞご了承の程お願いします。

使用カメラ:Canon IXY Digital 20IS
コレしか持ってないしー。

これまでの来訪者数
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。