「TWWS」~TONGARI Wood&Leather Workshop …の、一応オフィシャルサイト
2017/09«│ 2017/10| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/11
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
17:42:51
危ぶむ無かれ、危ぶめば道は無し。
行けば判るさ。

…財布的に。 orz

しょっぱなから湿度高めですみません。
昨日予告の通り、撮影に一段落付きましたので始めましょう。
特集「'11新宿ショー戦利品」です。
今度は中断しないようにしないと。(汗

ちなみに今回は超低予算だった事もあり、普段よりボーダーを一段下げて
基本MAX¥2000で望んでます、サイズ制限は何時も通り。
そのせいもあって数も控え目なので、割とあっさり終わるかな?
ただ、その分…かどうかは判りませんが、内容はそれなりに濃いと思います。
多分ね。

では先鋒から参りましょう。

ルビー_タンザニア1
色と透明度が中々。

複数画像なので折り畳みへ続きます。

えー、そんな訳で今回戦利品の先鋒。
タンザニアはUmba産の「ルビー」コランダムです。
実サイズはかなり小さく母岩込みで15mm四方程、結晶自体はそこらに散在して
ますがここのものが最大で、大体幅で2mmといったところでしょうか。
決して整ったスタイルとは言えないかもしれませんし、サイズもいくら何でも
小型かもしれませんが、ご覧の通り透明感と色は非常に良い感じの1品です。

ちなみに今回の最安値、¥300でした。

この母岩には、本鉱の他に数種の色とりどりな鉱物が生成しております、
但しはっきりとした正体は判りません。
一応緑色透明柱型は土地柄灰簾石、赤褐色が濃過ぎて黒っぽくなってる
粒状は柘榴石、平板な鋭い光輝の部分は雲母系列だと思いますけど。
ただ、この青は…?

ルビー_タンザニア1_アップ1
ちょっとくすんだ感じの青。

場所によって柱状だったり粒状だったり、反射で帰ってくる光の形も違ったり。
どうもいまひとつ何だか推定するにしても判りません。
土地柄で言うならこれも灰簾石、あるいは藍晶石ってところなんでしょうけど…。
ただ中には見た目燐灰石っぽい部分や、スピネルのような八面体っぽい部分も
あったりでその正確な形状が如何とも。
mindatでも同産地同産状のものも見当たらないので、正直詰まりました。
何かご存知の方教えて下さい。(´Д`;

まぁその部分を差っ引いても、指乗りサイズながら非常に賑々しいカワイイ子。
赤系好きの私には、そのサイズ以上に何とも惹かれるものがあったのです。


BGM:Gryphon「Pastime with Good Company」

スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿









トラックバック
トラックバックURL
→http://twws.blog38.fc2.com/tb.php/980-9f15bb4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

TONGARI Take

Author:TONGARI Take
多趣味過ぎて常にテンパってる人。実はクラフト歴まだ浅いので、発想勝負。石は鉱物・岩石何でもありの鉱物-造形美好き中間派。パワーストーンは「何やら不可思議神秘系」ではなく、「天然造形芸術力」という意味で信じているタイプ。言うなれば「鉱物無頼・盆栽派」。

石に付いては色々書いていますが、全て「補足」です。本質の一端を知る為に調べた事を書き連ねている事が多いです。皆様はそれに囚われることなく感じたそのままにご覧いただけると嬉しいです。
なお、石暦は3年半を過ぎました、まだまだ精進の身です。 orz

尚、石画像は標本写真と言う意識は殆ど無く、「現物に出来るだけ忠実なグラビア」的指向で撮影しています。
完全再現を求める標本写真がお好みの方には合わないかもしれませんが、その点はどうぞご了承の程お願いします。

使用カメラ:Canon IXY Digital 20IS
コレしか持ってないしー。

これまでの来訪者数
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。