「TWWS」~TONGARI Wood&Leather Workshop …の、一応オフィシャルサイト
2017/09«│ 2017/10| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/11
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
22:35:47
新宿ショーですね。

水晶&緑簾石_イタリア2
石もその出身品で。

イタリアはリグリア産の水晶&緑簾石です。
実サイズはこの状態で高さ約10mm程、ちーさいです。
以前登場したコレのカケラみたいな状態ですが、ちゃんと別途入手です
…まぁお迎え元は同じところですけど。

実は今回の新宿、行けるかかなり微妙です。
いや、もちろん関東圏今年初開催ですから行きたいんですけど。
というのも某地震の社会的影響が今になって先日からポストに続けざまに4通ほど
投函されておりましてデスネ…。
何やかやで計6ヶ月分くらい一気とか冗談にしてもヒドイ状態なお陰で、予算が…。 orz
色々仕方ないのは判ってますが、余りにも時期がピンポイントすぐる。

更に主催のTIMAサイトには、今の時点でも出展業者一覧が無いのです。
普段だったら1ヶ月以上前には出てますよね。
新宿はこの時限定の業者さんも多いのでそれも大きな目当ての1つなのですが、
その業者さんが来るかどうか判らないというのはかなり微妙。
勿論国内業者さんだけでも行く価値はありますけど、それだけなら↑の現状も
鑑みると7月横浜に絞るべきかなぁ…とも思ったり。
一応ペトロフ氏は多分来るでしょうし、階段下モロッコさんも某筋から参加するとの
情報は入手しているのですけど、ジョゼッペさんやクリスタロさん、マックネイルさん、
その他パキ・アフガン系やアフリカ系、南米系諸店舗さんはどうなのか…。
うーむむ。

そんな訳で、未だ悩んでます。
行くとしたら土日どっちかになりますが、多分ギリギリまで悩んでる予感。
色々巧くいきませんねぇ。(´・ω・`)


BGM:Pat Metheny Group「Episode D'Azur」

スポンサーサイト


コメント
お久しぶりでお疲れ様
お久しぶりでこんばんは、アンフェルです。
いつもブログの更新をされていて感心している毎日です。水晶の写真綺麗ですねー。

こちらはいろいろと落ち着かずに、周1がいいとこ更新になってしまっております。

ショーには金曜日に一応顔を出してみようと思っています。TONGARIさんの言うように、良いものがあるかどうかは微妙ですが。
何気に3月以降、原石初購入かも?

Annfell│URL│2011/06/01(Wed)22:59:54│ 編集
もうどなたかがコメしてそうですが、出展業者出てましたね。
でも私も今回はさすがにどうにもなりません。
7月も、もうボーナスまともに出るわけないからなぁ;
でも国内ショップさんとはお会いしたいなぁ(入場料ないし)
海外ショップさんはもう12月までお預けです。
ホリさんは思わぬ石が手に入ることがあるので見たいんですが・・・(横浜には来ないし)

イタリアの水晶ですか。パキスタンっぽいですね。

この春はあまりに疲れすぎました(本当はだからこそ行きたいのだけど(T_T)

tomoko│URL│2011/06/02(Thu)07:28:17│ 編集
Re: お久しぶりでお疲れ様
コンバンワTONGARIです。
いやー、皆さんの反応だけが支えです。(笑

ですよねー。>内容
一応ツーソン系新モノとか見たいものは色々あるんですが。
どうにもいつもの新宿レベルの「まとまった出品」は望めるか
大分微妙な感じですし。
だったらチャージもありかな?と。

こちらも今年纏まった購入はまだです。
散発的にはしてますけどね。
熱が冷めたわけじゃないんですが。

TONGARI-Take│URL│2011/06/02(Thu)20:45:23│ 編集
Re: タイトルなし
出てましたね、指摘感謝です。
普段と違う場所なんで判りませんでした、てか何時から。
でもやっぱ少ないですねぇ…目に見えて。

しかしやはりペトロフ氏と階段下モロッコは来てる。
このどっちか来ないならもう不参加確定でもいいんですが、
こうなるとまた悩み始めてしまいます。(苦笑
とはいえ、無理しない方がいいんでしょうねぇ…。

水晶、リグリア州も一応欧アルプスの末端地域なので、多分鉱床も
アルペンバイン系ということでヒマラヤ~カラコルム系とは共通点が
あると思います。
比較的近隣なスペインの緑簾石タッグとは水晶に長柱状が多いので
ちと違う感じですね。
実際似てますよ、イタリアとパキ。

仕方が無いのは判っていても、世知辛い話題が多いのは凹みますネ。


TONGARI-Take│URL│2011/06/02(Thu)20:52:40│ 編集
コメントの投稿









トラックバック
トラックバックURL
→http://twws.blog38.fc2.com/tb.php/958-c720d543
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

TONGARI Take

Author:TONGARI Take
多趣味過ぎて常にテンパってる人。実はクラフト歴まだ浅いので、発想勝負。石は鉱物・岩石何でもありの鉱物-造形美好き中間派。パワーストーンは「何やら不可思議神秘系」ではなく、「天然造形芸術力」という意味で信じているタイプ。言うなれば「鉱物無頼・盆栽派」。

石に付いては色々書いていますが、全て「補足」です。本質の一端を知る為に調べた事を書き連ねている事が多いです。皆様はそれに囚われることなく感じたそのままにご覧いただけると嬉しいです。
なお、石暦は3年半を過ぎました、まだまだ精進の身です。 orz

尚、石画像は標本写真と言う意識は殆ど無く、「現物に出来るだけ忠実なグラビア」的指向で撮影しています。
完全再現を求める標本写真がお好みの方には合わないかもしれませんが、その点はどうぞご了承の程お願いします。

使用カメラ:Canon IXY Digital 20IS
コレしか持ってないしー。

これまでの来訪者数
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。