「TWWS」~TONGARI Wood&Leather Workshop …の、一応オフィシャルサイト
2017/05«│ 2017/06| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/07
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
19:29:00
さて本日2発目の石日記です。

ここ最近少し画像整理してまして、その時に「まだ出た事のない
鉱物はなんだろなー」と見回したらいた子の1つで参りましょう。
まぁ、出てない鉱物なんてまだ一杯あるんですけどね。
持ってるかどうかは別として。(苦笑

銀星石_アーカンソー1
地中に輝く瑞々しい星。

昨今磐石の有名品目となっている、米アーカンソー州産の
緑のもこもこ・銀星石です。
実サイズは50x35x30mm程、チャートと思われる独特の青黒い
母岩の1面にわしゃーと緑色放射状球形の本鉱集合体が群れてます。
ご覧の通り、きちんと集合体のもこもこと、本鉱和名の由来となった
断面のキレイな放射状面の両方が観察出来る好標本。
緑色もモノにより色々色調はありますが、これはその中でも比較的
鮮やかなアップルグリーンで非常に良い感じです。

という訳で初登場の銀星石。
組成Al3(PO4)2(OH,F)3.5H2Oの含水燐酸塩鉱物で、比較的
小規模ながら割合色んな処で産出の見られる鉱物です。
尤も、何故か日本では少ない鉱物らしいですが。
割と生成活動終盤で出来るものらしく、燐灰石の変成物としても出来るとか。
実際組成Ca5(PO4)3(F,Cl,OH)の燐灰石とは生成上ニアピンな
関係にあるようで、鉱液からの成分供給量がCa>Alである頻度が
高いせいで比較的産出が少なくなっているとも言われているようです。
そのお陰か、産状も燐灰石でよくある石灰岩…つまりCaの塊中の産出は
コイツには無い様で。
確かにコレとか見てるとイトコくらいなのは納得出来る感じ。(笑
ちなみにこれも有名なお話ですが、和名が「銀」星石なのは元々本鉱の
有名品目が当地の緑色のものではなく、本来色の無~白色である
ボヘミア地方のものから付けられたから。
これも緑柱石(ベリル)等と同じく「色を鉱物名にしたら以下略」なタイプですね。

ちなみに割と剥がれ易いです。
こいつも撮影中、裏の方にあった薄い放射状集合の板が剥がれちゃいました。
まぁ、それはそれでいい感じだったので別途ちゃんと保管して撮影もしましたけど。
べ、別にネタが増えて嬉しかったりした訳じゃないんだからね!!

最近では当地産以外見る機会の少ない本鉱。
それはそれで寂しい事ですけど、それでもやはり本産地の系統は実に華のある
いいものだよなぁ…と思います。
鮮やかさと土臭さ、この2つが中々高度なバランスを保ってると言いますかね。
そんな雰囲気が何とも好みなのですよ。


BGM:なし

スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿









トラックバック
トラックバックURL
→http://twws.blog38.fc2.com/tb.php/945-df695a8d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

TONGARI Take

Author:TONGARI Take
多趣味過ぎて常にテンパってる人。実はクラフト歴まだ浅いので、発想勝負。石は鉱物・岩石何でもありの鉱物-造形美好き中間派。パワーストーンは「何やら不可思議神秘系」ではなく、「天然造形芸術力」という意味で信じているタイプ。言うなれば「鉱物無頼・盆栽派」。

石に付いては色々書いていますが、全て「補足」です。本質の一端を知る為に調べた事を書き連ねている事が多いです。皆様はそれに囚われることなく感じたそのままにご覧いただけると嬉しいです。
なお、石暦は3年半を過ぎました、まだまだ精進の身です。 orz

尚、石画像は標本写真と言う意識は殆ど無く、「現物に出来るだけ忠実なグラビア」的指向で撮影しています。
完全再現を求める標本写真がお好みの方には合わないかもしれませんが、その点はどうぞご了承の程お願いします。

使用カメラ:Canon IXY Digital 20IS
コレしか持ってないしー。

これまでの来訪者数
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。