「TWWS」~TONGARI Wood&Leather Workshop …の、一応オフィシャルサイト
2017/09«│ 2017/10| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/11
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
22:50:55
昨日から始まりました、誰得特集酸化マンガン鉱。
本日はその中では、比較的皆さんに馴染み深い子をいきましょう。

っても、やっぱ単独だと「なんだこりゃ?」でしょうけど。(苦笑
何せ昨日の軟マンガン鉱と見た目が…。

ホランド鉱_モロッコ1
いやまぁ、ちょっとは変わりますか。

モロッコはタオズ産、ホランド鉱です。
実サイズは50x35x25mm程で、ご覧の通り樹枝状。
細かくは褐鉄鉱を芯にした鍾乳石状とでも言うべき状態みたいです。
一応コレも針状結晶の球状塊とも聞きますが、軟マンガン鉱と比べ
表面は完全に艶消しで粉っぽく、断面も輝きが無いので果たして
結晶してるのかどうかすら自分での判断は出来ません。
ちなみにこれは、持つと手が汚れます。(´ω`)

ホランド鉱はそのものはご存じなくても、耳にした事のある方、
あるいは知らずにお持ちの方は多い方でしょう。
マダガスカル産の有名品目となった「星入り水晶」の星はホランド鉱と
言われておりますし、これと同産地で有名な黒い鍾乳石状の母岩に
着いたバナジン鉛鉱の母岩には、かなりコレが含まれておりますし。
とはいえ、単体だとやっぱり酸化マンガン鉱。
黒くて粉っぽくて何がなにやら。(笑

組成としてはBa(Mn4+,Mn2+)8O16とちょっと複雑。
実は私原子価が良く判ってません(苦笑)ので、見たまんま
「バリウムを含む二酸化マンガン系」と言ってしまっていいのかどうか
判断付かないんですけど、まぁそんな感じのものなのは確か。
一応色んな処で産出はあるみたいなんですけど、大概は同系他鉱と
ともに訳判らんくらい混じり合っている事が多いらしく、単体で名の付いた
標本を見かける機会はそこまで多くないです。
その中では見るほうですかねぇ、タオズ産。
余り需要がないってのも、売られてない原因かもしれません。(笑

ただ個人的にはこの「黒い鍾乳石状」と言うスタイルに、何故か非常に
色気みたいなものを感じている訳でして。
何処がいいの?と改めて聞かれると困っちゃうんですけどね。( ̄▽ ̄;
口で説明しても伝えられる気がしませんし、それでなくてもニッチな
感性としか思えませんし。

まぁ確かな事として。
何だかんだで風景的にも気に入ってるんです、この子。
決して「持ってない鉱物種だし」だけで選んだ子では無いのですよ。


BGM:Klaus Schulze
 「Quadrophonische Symphonie Fur Orchester: Satz Ebene」

スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿









トラックバック
トラックバックURL
→http://twws.blog38.fc2.com/tb.php/914-10ed941b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

TONGARI Take

Author:TONGARI Take
多趣味過ぎて常にテンパってる人。実はクラフト歴まだ浅いので、発想勝負。石は鉱物・岩石何でもありの鉱物-造形美好き中間派。パワーストーンは「何やら不可思議神秘系」ではなく、「天然造形芸術力」という意味で信じているタイプ。言うなれば「鉱物無頼・盆栽派」。

石に付いては色々書いていますが、全て「補足」です。本質の一端を知る為に調べた事を書き連ねている事が多いです。皆様はそれに囚われることなく感じたそのままにご覧いただけると嬉しいです。
なお、石暦は3年半を過ぎました、まだまだ精進の身です。 orz

尚、石画像は標本写真と言う意識は殆ど無く、「現物に出来るだけ忠実なグラビア」的指向で撮影しています。
完全再現を求める標本写真がお好みの方には合わないかもしれませんが、その点はどうぞご了承の程お願いします。

使用カメラ:Canon IXY Digital 20IS
コレしか持ってないしー。

これまでの来訪者数
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。