「TWWS」~TONGARI Wood&Leather Workshop …の、一応オフィシャルサイト
2017/05«│ 2017/06| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/07
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
20:08:51
本日も毒々顔料繋がり。
その流れだったら忘れちゃいけないこの子。

辰砂_中国1
妙に渋く写った。

中国、不明ですが多分湖南省か貴州省産と思われる
苦灰石上の辰砂です。
実は以前登場のこの子よりずっと前、初辰砂として
入手していたので、本来はこっちが1号だったりして。
実サイズは50x35x35mm程、苦灰岩上に白色の苦灰石結晶が群れ集い、
その合間にやや黒味がかった朱色の本鉱が点在するお約束パターン。
部分的に黒いのは同質異像の黒辰砂(Metacinnabar)なのか、
それとも別の要因があるのかはちょっと判りません。
何せこの子の出身はアジアン雑貨屋、鉱物的な情報面では
もう基本的にお察し下さいな身元ですので。(苦笑

つか売る時成分的部分を記載してないのを良く見ます。
お客も皆基本的に知ってる鉱物標本店なら問題無いでしょうけど、
パワスト店や雑貨屋だと一応でもした方がいいと思うのですが…。
結構色んな処でフツーに並んでますが、組成的に硫化水銀(HgS)で
自然水銀を伴う事もありますからねぇ。
勿論買う方も、入手したら調べるくらいはするべきでしょうが。

話が逸れました。
この子はご覧の通り、前回品等と比べるとダメージも多いですし
透明感もそこまで高くはなく、グレードとしては落ちます。
しかし、1個10mm以上の結晶で中々キレイに三連貫入双晶している
ものが多数付着、そしてそれが¥1000程となれば上々でしょう。
ってか単結晶としては前のものが良過ぎるんですが。(苦笑
まさかこうしっかり双晶なものが雑貨屋にいるとは思わず、
ちょっとびっくりしたんですヨ。
この辺「鉱物的に疎い」のが逆に良かったのでしょーか。

三連貫入双晶自体は色んな鉱物で見られます。
例えば我が愛しの白鉛鉱もその1つ、鉱物種にもよりますが
左程珍しい現象ではございません。
ただ、この辰砂の三連は独特の愛嬌があって好き。

その様、正にアポロチョコ。
でも食べたら危険なので、味わう事は叶わず。
故に本日のタイトル「アポロチョコ(負)」。


BGM:Aphrodite's Child「Babylon」

スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿









トラックバック
トラックバックURL
→http://twws.blog38.fc2.com/tb.php/905-6c38ef90
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

TONGARI Take

Author:TONGARI Take
多趣味過ぎて常にテンパってる人。実はクラフト歴まだ浅いので、発想勝負。石は鉱物・岩石何でもありの鉱物-造形美好き中間派。パワーストーンは「何やら不可思議神秘系」ではなく、「天然造形芸術力」という意味で信じているタイプ。言うなれば「鉱物無頼・盆栽派」。

石に付いては色々書いていますが、全て「補足」です。本質の一端を知る為に調べた事を書き連ねている事が多いです。皆様はそれに囚われることなく感じたそのままにご覧いただけると嬉しいです。
なお、石暦は3年半を過ぎました、まだまだ精進の身です。 orz

尚、石画像は標本写真と言う意識は殆ど無く、「現物に出来るだけ忠実なグラビア」的指向で撮影しています。
完全再現を求める標本写真がお好みの方には合わないかもしれませんが、その点はどうぞご了承の程お願いします。

使用カメラ:Canon IXY Digital 20IS
コレしか持ってないしー。

これまでの来訪者数
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。