「TWWS」~TONGARI Wood&Leather Workshop …の、一応オフィシャルサイト
2017/05«│ 2017/06| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/07
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
06:34:56
あんま引っ張るのもアレなんですが、3/11震災地区出身の子が
もう1つ目に付きましたんで、それを。

ってか地震警戒等の後影響で、生活時間帯がえらい事になってますので、
更新時間も暫く妙な感じになるかもしれません。

ちょっと「鉱物」とは違いますけど、こんな子です。

大理石_福島1
とはいえ岩石にしちゃ組成一定な方ですね。

福島県田村市、国内洞窟の中でも屈指の知名度を誇る鍾乳洞である
あぶくま洞産の大理石です。
実サイズは私にはかなり大型の15x15x8cmくらい、ほぼ正三角形板状で
ご覧の通りやや褐色を帯び、主成分である方解石がかなり大きく
残った劈開跡を見せている塊です。
というか、ほぼ全て方解石らしく見えますが、一応分析した訳でも
無いので記載は「大理石」にしておきました。
多分メキシコ産等の塊状で売ってる「方解石」と比べれば、遜色無い
純度を持っているとは思うんですけれどね。
ちなみに観光土産品だったのかどうなのか、表面は傷や湿気への
対策としておなじみの樹脂が塗ってあります。

実はコレ、このまま持っている気はありませんでした。
オクでの入手時既にボーダーを越えた大型なのは判っていましたが、
割りやすい方解石純度高めな物っぽかったので、数個に割って
知己の石友さんの間で分けようと思っておりました。
しかし、いざ手元に届いてみると、

大理石_福島1アップ
…ありゃ。( ̄▽ ̄;

こんな所に「割れない要素」が。(苦笑
コレが無ければ遠慮なく割っていたんですけどねぇ。
多分採取日ではなく前所持者の方の「購入日」だと思いますけど、
明確にその日付が直接書き込まれてしまっていては、割るのも
何だか忍びなく、結局そのままになっています。

この田村市も、3/11の震災で6くらいはあった場所。
書く前に少し調べましたが、当地の現状はいまいち把握出来ませんでした。
市のサイトは動いているので、極端に酷い事にはなっていないようですが、
あぶくま洞関連の情報は見当たらず。

いかにもお土産然とした子ですが、国内屈指の鍾乳洞の主構成岩。
今は只、これが地学的な「遺品」にならないよう祈るばかりです。


BGM:Johnny Winter「Mean Town Blues」

スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿









トラックバック
トラックバックURL
→http://twws.blog38.fc2.com/tb.php/882-e8b015ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

TONGARI Take

Author:TONGARI Take
多趣味過ぎて常にテンパってる人。実はクラフト歴まだ浅いので、発想勝負。石は鉱物・岩石何でもありの鉱物-造形美好き中間派。パワーストーンは「何やら不可思議神秘系」ではなく、「天然造形芸術力」という意味で信じているタイプ。言うなれば「鉱物無頼・盆栽派」。

石に付いては色々書いていますが、全て「補足」です。本質の一端を知る為に調べた事を書き連ねている事が多いです。皆様はそれに囚われることなく感じたそのままにご覧いただけると嬉しいです。
なお、石暦は3年半を過ぎました、まだまだ精進の身です。 orz

尚、石画像は標本写真と言う意識は殆ど無く、「現物に出来るだけ忠実なグラビア」的指向で撮影しています。
完全再現を求める標本写真がお好みの方には合わないかもしれませんが、その点はどうぞご了承の程お願いします。

使用カメラ:Canon IXY Digital 20IS
コレしか持ってないしー。

これまでの来訪者数
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。