「TWWS」~TONGARI Wood&Leather Workshop …の、一応オフィシャルサイト
2017/07«│ 2017/08| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/09
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
22:14:36
…いや、池袋戦利品の続きなんですけど。
まだ終わってないんですのよ。

完っ全に時期ハズレな気がしなくもありません。 orz

ともあれ、その続きは戴き物軍団より再開。

蛍石&水晶_インド2
ぬるん。

複数枚画像なので、続きへ参ります。

えー、という訳で久々再開石日記は、インドはNasik産、
名物何だか丸っこい蛍石より参ります。
先述の通り、こちらはTomokoさんより戴きました。
ありがとうございますー。(*´∀`)ノ

実サイズは大体45x30x40mm程、つくつくした頭だけの水晶クラスターを
母岩として、1個どすんとイビツな黄色蛍石が御中。
蛍石特集で出た1号と比べると、かなりサイズとイビツさで勝ってますね。
ここまで来ると、コロコロってカンジはしません。
どすん、です。(笑

白い部分は何かのインクルージョンです。
ただ、その正体は良く判りませんが。

蛍石&水晶_インド2アップ
繊維ってよりは縦積み鱗片っぽい?

感じからすると雲母族にも思えますが、何でしょうね?
雲母系で最も顔を良く出すセラドン石だったらまず緑色が
関わるはずですし、白雲母等は余り見掛けませんし。
かといって、角閃石系にしてはちょっと感じが違うかも。
もしかしたら沸石系が溶け掛けで入ってたりする?

何と言うか、これは拝見した瞬間「Tomokoさんですねぇ(要約」と
思わず漏らしてしまった子。(注:褒め言葉
多分戴くものというのは渡す相手が決まっている場合、その人の
好みに合わせている部分が少なからずあると思うのですが
(実際私もそうします)、これは見事に両者の共通項を突いている
一品と言えるかもしれません。( ̄▽ ̄
以前から何か好みの質というか方向性に近いものがあるなぁと、
お互いお話していたのが形になったのかも。

男性的と言うにはスマートで。
女性的と言うには少々ゴツく。
中性的と言うにはセンター取り損ねたよーな。

そんな気配が、私も結構好きなのですよ。


BGM:Cato Salsa Experience「High Heeled Leather Boots」

スポンサーサイト


次の記事:復活。
このページのトップへ
前の記事:熟柿。
コメント
コメントの投稿









トラックバック
トラックバックURL
→http://twws.blog38.fc2.com/tb.php/873-698db050
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

TONGARI Take

Author:TONGARI Take
多趣味過ぎて常にテンパってる人。実はクラフト歴まだ浅いので、発想勝負。石は鉱物・岩石何でもありの鉱物-造形美好き中間派。パワーストーンは「何やら不可思議神秘系」ではなく、「天然造形芸術力」という意味で信じているタイプ。言うなれば「鉱物無頼・盆栽派」。

石に付いては色々書いていますが、全て「補足」です。本質の一端を知る為に調べた事を書き連ねている事が多いです。皆様はそれに囚われることなく感じたそのままにご覧いただけると嬉しいです。
なお、石暦は3年半を過ぎました、まだまだ精進の身です。 orz

尚、石画像は標本写真と言う意識は殆ど無く、「現物に出来るだけ忠実なグラビア」的指向で撮影しています。
完全再現を求める標本写真がお好みの方には合わないかもしれませんが、その点はどうぞご了承の程お願いします。

使用カメラ:Canon IXY Digital 20IS
コレしか持ってないしー。

これまでの来訪者数
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。