「TWWS」~TONGARI Wood&Leather Workshop …の、一応オフィシャルサイト
2017/08«│ 2017/09| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/10
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
17:41:26
出来ました本日2発目。
少しは埋め合わせられるかな?

で。
特集「'10池袋戦利品」は続く訳ですが。

個人的にショー参戦するとですけど、別段意識して同じ鉱物を
探している訳でも無いのに、どうも魔物っぽく毎回「何時の間にか
また今回もいる」という子がおりまして。
コレが水晶か柘榴石なら系統蒐集対象なんでまだ判るんですけど、
そういう訳でも無いのにいるんですよ、これが。
こういうのも常連って言うんでしょーか?

ソレは自動的に本ブログの常連にもなっている訳で。
毎度御馴染みこの子です。

アクアマリン_パキスタン10
リスト上の整理番号は10に達しました。(汗

パキスタンはギルギット地区産のアクアマリンです。
実サイズは非常に小さく、せいぜい高さで8mmといったところ。
透明度は正直曇りまくりで良くありませんが、それを差し引いて
尚まだ余る見事な放射状スタイルと、何よりも素晴しく深い
青色が目を惹く「リトルジャイアント」な1品です。
この色で¥1000以下なら、小さくても全然アリでしょう。

某店様曰く「倉庫整理してたら2個だけ出て来た」そうです。
故に処分価格だったそうで、その内の1個が私に来た、と。
確かにこの青なら、もう少し付いても不思議じゃないかも。

パキのアクアマリンはもう随分とある訳ですが。
それでもまだまだ、「まだいるかコンチクショー」とばかりに
魅力的な子達を多数見掛けます。
なまじ宝石系鉱物の中ではお手軽な方に入るだけに、却ってタチが。(苦笑
整理番号20も、そう遠くない悪寒でバリバリです。( ̄▽ ̄;

今回戦果(除戴き物)は意図的に水晶外したのになぁ。
こいつは何故か何時の間にかいるんだよなー。(汗

ま、それだけ実力があるのは確かです。
盆栽的にも、鉱物的にもね。
この子だってちゃーんと「他に無い特徴」持ってる訳ですし。
今回の戦利品の中では、貴重な「素直にキレイ」な子ですしね。

分離結晶ながらいかにも「生えた」感のある姿。
寒い冬でも、愛すべき地中の花園は常に満開のご様子です。


BGM:Pink Floyd「Shine On You Crazy Diamond (Parts VI-IX)」

スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿









トラックバック
トラックバックURL
→http://twws.blog38.fc2.com/tb.php/868-16478e13
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

TONGARI Take

Author:TONGARI Take
多趣味過ぎて常にテンパってる人。実はクラフト歴まだ浅いので、発想勝負。石は鉱物・岩石何でもありの鉱物-造形美好き中間派。パワーストーンは「何やら不可思議神秘系」ではなく、「天然造形芸術力」という意味で信じているタイプ。言うなれば「鉱物無頼・盆栽派」。

石に付いては色々書いていますが、全て「補足」です。本質の一端を知る為に調べた事を書き連ねている事が多いです。皆様はそれに囚われることなく感じたそのままにご覧いただけると嬉しいです。
なお、石暦は3年半を過ぎました、まだまだ精進の身です。 orz

尚、石画像は標本写真と言う意識は殆ど無く、「現物に出来るだけ忠実なグラビア」的指向で撮影しています。
完全再現を求める標本写真がお好みの方には合わないかもしれませんが、その点はどうぞご了承の程お願いします。

使用カメラ:Canon IXY Digital 20IS
コレしか持ってないしー。

これまでの来訪者数
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
最新トラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。