「TWWS」~TONGARI Wood&Leather Workshop …の、一応オフィシャルサイト
2017/07«│ 2017/08| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/09
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
2010/11/28
17:04:36
さてさて。
2発目は蛍石特集。

ここらで今特集でまだ行ってないトコへ参りましょう。
そこは鉱物の大産地を数多抱える大陸でありながら、
蛍石となると何故か途端に登場頻度の減るあそこ。

そう、南米大陸へ。

蛍石&雲母_ペルー1
もっこもっこ。

そんな蛍石不毛…とまでは行かないものの、どうしても量的に
余り見かけない南米では唯一と言ってもいいメジャー産地、
ペルーはAncash産の雲母を伴う蛍石です。
実サイズは辺45mm程でころっとした結晶群。
ややルーズな擦りガラス状で、淡い紫と緑を基調にした蛍石に、
纏わり付くようにベージュ~黄の雲母が付随する一品です。
記載はしてませんが、水晶が良いワンポイントになってますネ。

ペルーはアルゼンチンの層状を除けば、南米では市場で普通に
見られる蛍石としてホントに唯一な産地です。
というか、出ない訳も無いだろうに本当に他産地は見掛けません。
以前のブラジル産とか、探しても見ませんし
ボリビアとかどう考えても絶対あるはずなんですけどねぇ。
ただ蛍石は逆に鉱山にしてみれば普通過ぎて無視されていたり、
精錬材として溶鉱炉行きの場合も多いですから、多産すれば
標本市場にも…というのは直結しないのかもですけど。
その辺りは国や地域毎でも認識が違うでしょうから、難しい所です。

ところがこれがペルーとなると、まるでそこだけ別世界のように
多種多様な蛍石が溢れんばかりに供給されてきます。
産状も多彩で色彩も豊富、しかも量もかなり多く。
最近だとピンク色のものが一時期纏まって出ましたね。
どう見てもピンクじゃねぇってのも混じってたのはご愛嬌ですが。(苦笑

個人的にはペルーのものは色淡目なイメージが。
この子もそうですが、あんまり彩度が高いビビッドな子は
見ないように思うのです。あるんでしょうけど。
そのお陰か、蛍石勢一同の最前列一歩後ろくらいでふわりと場を
柔らかく纏めてくれるような、そんなお母様的立ち位置にいます。
何故かうちのペルー産はそういう子が多いです。

や、ネタ系もいますけどね。( ̄▽ ̄

鉱物標本としては損なのかもしれません。
やっぱりビビッドなものの方が、大量の中では目立ちますから。
でも、そんな中にこういった葛餅的ソフトな子が混じっていると、
勢いくどくなりがちな場もほんわかと。

普段のペルーの石は、思えばキャラの強い子が多いです。
この子はそんな中に無意識に求めた、一時の甘味なのかもですね。


BGM:Walter Hilgers
  「Isaac Albéniz:aus "Cantos de Espana" Op.232, Nr.2: Orientale」

スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿









トラックバック
トラックバックURL
→http://twws.blog38.fc2.com/tb.php/816-536ced9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

TONGARI Take

Author:TONGARI Take
多趣味過ぎて常にテンパってる人。実はクラフト歴まだ浅いので、発想勝負。石は鉱物・岩石何でもありの鉱物-造形美好き中間派。パワーストーンは「何やら不可思議神秘系」ではなく、「天然造形芸術力」という意味で信じているタイプ。言うなれば「鉱物無頼・盆栽派」。

石に付いては色々書いていますが、全て「補足」です。本質の一端を知る為に調べた事を書き連ねている事が多いです。皆様はそれに囚われることなく感じたそのままにご覧いただけると嬉しいです。
なお、石暦は3年半を過ぎました、まだまだ精進の身です。 orz

尚、石画像は標本写真と言う意識は殆ど無く、「現物に出来るだけ忠実なグラビア」的指向で撮影しています。
完全再現を求める標本写真がお好みの方には合わないかもしれませんが、その点はどうぞご了承の程お願いします。

使用カメラ:Canon IXY Digital 20IS
コレしか持ってないしー。

これまでの来訪者数
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。