「TWWS」~TONGARI Wood&Leather Workshop …の、一応オフィシャルサイト
2017/09«│ 2017/10| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/11
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
17:09:34
蛍石特集。

えー…後4回くらいかな?
今回含めその位で終わります、ハイ。

いやま、無論蛍石はまだあるんですが、結構ロングランな
特集になってますからねぇ。
そろそろキリをばと。

という訳で、残す所後少し。
本日は産地を再びアフリカへ移してコレです。

蛍石_モロッコ1
色は無色基本で部分に薄紫。

複数画像なので続きは折り畳みに。

えー、そんなこんなで。
モロッコはTaourirt産の蛍石です。
実サイズは我が家の蛍石中最大、全鉱併せても相当大きい
部類に入っている150x120x100mmほど、普段80mm上限である
サイズボーダー以下の辺がありません。(苦笑
蛍石のクラスターとしてはそこまで大きくも無い部類なんで
しょうけど、我が家では充分過ぎるほどメガトン級。

でもお安かったです。
そっちはちゃんとボーダー以下でした。
わぁい。ヽ(´▽`*)ノ

恐らく苦灰石を主体にした白い母岩に、黒い金属鉱を伴い
端正な六面体が多数集合した賑やかなスタイル。
雰囲気としてはコレコレのちゃんぽんみたいな感じです。
ってか多分前者とは産地同じですし、親戚筋なんでしょうねぇ。
曇りガラス度高めなので↑ほど実感は無いですけど、この子も
相当に透明な部類に入りますし、共通の血筋を感じます。

黒い金属鉱は黄銅鉱だとは思うのですが、風化が強い上に
苦灰石に埋もれていたせいか不定形気味で、イマイチ確証が。

蛍石_モロッコ1アップ
何処と無く亜鉛の気配もあるような無いような…。

母岩を酸で溶かして結晶を出したタイプの標本のようなので、
その影響も少し受けているのかもしれません。
でも、表面の黄色い粒々は一体…?( ̄x ̄;

溶ける所は随分溶けちゃってるようで、スカスカなところも。

蛍石_モロッコ1母岩
犬牙状方解石でも入ってた?

部分的に水晶や重晶石らしきものも見えますが、透明結晶は
殆どが苦灰石みたいですね。
苦灰石にしちゃ透明度が高めでキレイなんですが、何せ小さい。(苦笑

実は私のコレクション、余り肉眼での迫力と言う部分は得意ではありません。
そもそもが小さいものが多いので、実感湧き辛いんです。
判ってれば少しは脳内補正出来ますが、やっぱりサイズがあるとそれは
それで小型品には無い風景があるのも確か。
別にそこは否定しておりませんから、かなり気に入った場合はサイズ制限を
越えていても手を出す事がある訳です。
あんまやると部屋が埋まるんで、ホントにたまーにですが。(汗

そんな中、数少ないサイズがあり、サイズ以上に迫力のある子です。
キレイとキタナイの絶妙なバランスがとってもナイス。
こういう子なら、大歓迎ですのよ。

…程々ならね。
そろそろ大型品の収納も限界かもしれません。(汗
大型ったって辺80mm↑ですけどね…。


BGM:Rage Against The Machine「Bulls On Parade」

スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿









トラックバック
トラックバックURL
→http://twws.blog38.fc2.com/tb.php/814-63e52048
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

TONGARI Take

Author:TONGARI Take
多趣味過ぎて常にテンパってる人。実はクラフト歴まだ浅いので、発想勝負。石は鉱物・岩石何でもありの鉱物-造形美好き中間派。パワーストーンは「何やら不可思議神秘系」ではなく、「天然造形芸術力」という意味で信じているタイプ。言うなれば「鉱物無頼・盆栽派」。

石に付いては色々書いていますが、全て「補足」です。本質の一端を知る為に調べた事を書き連ねている事が多いです。皆様はそれに囚われることなく感じたそのままにご覧いただけると嬉しいです。
なお、石暦は3年半を過ぎました、まだまだ精進の身です。 orz

尚、石画像は標本写真と言う意識は殆ど無く、「現物に出来るだけ忠実なグラビア」的指向で撮影しています。
完全再現を求める標本写真がお好みの方には合わないかもしれませんが、その点はどうぞご了承の程お願いします。

使用カメラ:Canon IXY Digital 20IS
コレしか持ってないしー。

これまでの来訪者数
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。