「TWWS」~TONGARI Wood&Leather Workshop …の、一応オフィシャルサイト
2017/07«│ 2017/08| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/09
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
19:36:53
今日は再撮からいきます。

紫水晶_ブラジル1再
割と雰囲気は変わらないかも。

元記事はこちら。
そのまま高解像化って感じですかねー。
少しアップにした分全体の丸みを帯びたスタイルは減殺されて
しまっておりますが、水晶らしさはアップしたかな。
どう写しても「ブラジルアメだー」という風に写りますし、
思いの外そういう意味では個性的な子なのかもしれません。
見慣れてるだけで。

他にも写してますので続きを読むへGO。
まず、トリック的に出した裏も撮り直しました。

紫水晶_ブラジル1再裏1
方解石の感じが際立った?

前回よりも角度を上げて撮ったんで、より「裏側」っぽい。
その分ピント幅が稼げているので奥行きは減りましたが、
個々の部分の質感はアップしてますね。
黄色い部分が明確に方解石だと判る様になりました。

ところで、改めて見直しましたら…

紫水晶_ブラジル1再裏2
赤っぽい部分に注目。

当時玉髄だと思っていたこの赤っぽい層。
どう見ても方解石です、本当にありがとうございまs(

…。 orz
なので、積み重なり方がセラドン石&玉髄層から方解石を2層挟んで
紫水晶という事になります。
一応紫水晶の足元に極薄の玉髄層があるにはありますが、本当に
薄い(1mmもない)ので、実質無いも同然。
方解石の上に直に水晶が生えると言う状態になっていますから、
普通のこの系統の紫水晶と比べるとちょっと脆いかもしれません。

後1つ。
以前はラベル通り「カコクセン石入り」としたインクですけど。

紫水晶_ブラジル1再アップ
褐色の放射状部分。

まぁ以前からそんな話はありましたが、いつぞやの堀博士のお店
カタログできっちり針鉄鉱明記されていましたね。(140号参照
アレはミナス産、こちらは推定リオグランデドスル産ですが、
状況としてはそんなに大きな差は無いように思えます。
思えば酸化・炭酸塩・珪酸塩を中心に、あっても他は硫酸塩(石膏)が
せいぜいなこの系統の産状にあって、唐突に燐酸塩鉱物が入ってると
いうのも考えてみれば不自然な話ではあるかも。

古参の石は私の眼も今より甘い時期のものですから、
改めて見直すと色んな発見(あるいは勘違い)がありますネ。


BGM:David Ball「What Do You Want With His Love」

スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿









トラックバック
トラックバックURL
→http://twws.blog38.fc2.com/tb.php/808-7f86261b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

TONGARI Take

Author:TONGARI Take
多趣味過ぎて常にテンパってる人。実はクラフト歴まだ浅いので、発想勝負。石は鉱物・岩石何でもありの鉱物-造形美好き中間派。パワーストーンは「何やら不可思議神秘系」ではなく、「天然造形芸術力」という意味で信じているタイプ。言うなれば「鉱物無頼・盆栽派」。

石に付いては色々書いていますが、全て「補足」です。本質の一端を知る為に調べた事を書き連ねている事が多いです。皆様はそれに囚われることなく感じたそのままにご覧いただけると嬉しいです。
なお、石暦は3年半を過ぎました、まだまだ精進の身です。 orz

尚、石画像は標本写真と言う意識は殆ど無く、「現物に出来るだけ忠実なグラビア」的指向で撮影しています。
完全再現を求める標本写真がお好みの方には合わないかもしれませんが、その点はどうぞご了承の程お願いします。

使用カメラ:Canon IXY Digital 20IS
コレしか持ってないしー。

これまでの来訪者数
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。