「TWWS」~TONGARI Wood&Leather Workshop …の、一応オフィシャルサイト
2017/07«│ 2017/08| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/09
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
2010/11/14
20:41:38
立て続けに3発目、そしてモロッコ蛍石2発目。

2発目で書いた「共産鉱物のお楽しみ」部分もある子でGO。

蛍石_モロッコ3
海を挟んだライバルにも負けない黄色。

という訳で、エル・ハマン産蛍石2連発。
続きは折り畳みへどーぞ。

これは懐かしの'09新宿戦利品の残り。
実サイズは50x35x30mm程で、主に3つの六面体結晶が互いに
貫入双晶で食い込んだよーになって1つに固まってます。
若干ダメージはあるものの気になるほどでもなく、透明度もぱっと
見にはそうでも無さそうですが、近くで見ればちゃんと黄の濃淡で
出来ているゾーニングが見える位には透明。
元の色が非常に濃いので、光を通しても全然飛びません。
頼もしい。(笑

ここも、大変美しい黄色の蛍石を出す産地の1つ。
透明度は若干他に譲る事も多いですけど、濃さなら全く遜色無し。
と言うより、平均濃度なら知り限りトップクラス…かな?
少し褐色が入ったような、濃くなっても目に痛くない黄色が多いです。
しかも、モロッコの蛍石は店によりけりとはいえ、他産地と比べると
中々リーズナブルなものが多く、とても親しみ易い産地だと思います。
この子は例の新宿モロッコさん出身なので、こんな見事な色でも
ギリギリ4桁届くくらい、お得感はとっても高いです。
うふ。(*´ω`*)

で、この子も蛍石に関しては色にヤられた系統なので見たまんまです。
ただ、もう一手面白いのが一緒にくっ付いてる鉱物たち。
購入時は「黄鉄鉱と方解石」と聞いたのですが…

蛍石_モロッコ3アップ1
…いやいや。(苦笑

これ、黄鉄鉱はともかく、無色はどう見ても重晶石。
特徴的な角に来る錐面が思い切り確認出来ます。
そして、コレが重晶石だというアタマでも一度ふいっと黄鉄鉱を見ると…

蛍石_モロッコ3アップ2
……。(・∀・)

「モロッコ産」「重晶石タッグ」「平板状六角形」。
…きっと皆さん同じようなものを想像なさる気が致します。(笑

但し、中身は謎。
黄鉄鉱層も欠損部が無い上に分厚いようで、全く見えません。
お店の方もご存じ無かったですし、それを匂わせるような他鉱の
存在も確認出来ませんから、本当に現時点では謎も謎です。

果たして思った通りのものが入っているのか?
それは、石のみぞ知る。


BGM:Gong「Zero The Hero And The Witch's Spell」

スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿









トラックバック
トラックバックURL
→http://twws.blog38.fc2.com/tb.php/795-a6d680b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

TONGARI Take

Author:TONGARI Take
多趣味過ぎて常にテンパってる人。実はクラフト歴まだ浅いので、発想勝負。石は鉱物・岩石何でもありの鉱物-造形美好き中間派。パワーストーンは「何やら不可思議神秘系」ではなく、「天然造形芸術力」という意味で信じているタイプ。言うなれば「鉱物無頼・盆栽派」。

石に付いては色々書いていますが、全て「補足」です。本質の一端を知る為に調べた事を書き連ねている事が多いです。皆様はそれに囚われることなく感じたそのままにご覧いただけると嬉しいです。
なお、石暦は3年半を過ぎました、まだまだ精進の身です。 orz

尚、石画像は標本写真と言う意識は殆ど無く、「現物に出来るだけ忠実なグラビア」的指向で撮影しています。
完全再現を求める標本写真がお好みの方には合わないかもしれませんが、その点はどうぞご了承の程お願いします。

使用カメラ:Canon IXY Digital 20IS
コレしか持ってないしー。

これまでの来訪者数
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。