「TWWS」~TONGARI Wood&Leather Workshop …の、一応オフィシャルサイト
2017/07«│ 2017/08| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/09
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
2010/11/09
22:39:34
本日2発目は立て続けに蛍石特集「Under A Glass Moon」。

ニューメキシコは前回記載の通り有名産地の1な訳で、我が家にも
幾つかお迎えしております故、そこからもういっちょ。
前回柔らかい雰囲気をお気に入り戴いたひいらぎさんに応える形で
これまたやわらかーい感じの子を行きましょう。

ありがとうございます。(*´ω`)ノ >ひいらぎさん

蛍石_ニューメキシコ4
今年の春位から良く見かける?

てな流れでアメリカはニューメキシコ州の蛍石です。
複数画像故続きへどーぞ。
今回詳細な産地は判りませんが、よく似ているものがBingham鉱山産と
して見受けられますので、そうかもしれません。
今年のツーソン後に良く見かけた気がしていたんですが、非常に
似ているものが2009年ツーソン新産で出てるのも見ますので、その辺
ちょっとどっちだか判らなかったり。
でも多分お迎え元的には2010年ツーソン品なのは確かだと思います。

実サイズは70x55x60mm程のやや骸晶気味、薄紫主体で僅かに青と無色が
見られ、擦りガラス状の表面を持ついかにもニューメキシコな子。
ほんの少し採取跡近辺に重晶石の結晶片を伴うのもやっぱりいかにも。
ちなみにこれが、我が家最大の蛍石単結晶だったりもして。

これはまぁ、徒々この色味にキルされたのでお迎えってパターンです。
なので、あんまお迎え時に結晶の状態とか見てませんでした。(苦笑
でも、改めて見てみればその辺も全然悪くない。
いや、むしろやや鈍い透明度と擦りガラス状の表面が作り出す光には、
この微妙な骸晶具合による凹凸は適切解とも言える感じです。

なので、画像もただ写しただけ。
特に光源方向も影も気にせず透かしてぱちり、ただそれだけ。
しかし結果的にはベストな選択だったかなーと、個人的には。

ほんわかした光を湛えるほんわか色のほんわか石。
低反発枕のよーな、硬過ぎず柔過ぎずな力加減が何ともオツ。
気取らない淡紫は、一種和菓子にも通じる気配もございます。
さあ皆でお茶でも啜りつつほんわかしましょう。
ほんわか~。(*´ω`*)


一応、結晶面ふぇちさんの為の画像も用意致しました。

蛍石_ニューメキシコ4アップ1

蛍石_ニューメキシコ4アップ2

この辺からして徹底して柔らかいのが秘訣かも。


BGM:Eric Clapton「Travelin' Light」

スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿









トラックバック
トラックバックURL
→http://twws.blog38.fc2.com/tb.php/785-28d6a5bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

TONGARI Take

Author:TONGARI Take
多趣味過ぎて常にテンパってる人。実はクラフト歴まだ浅いので、発想勝負。石は鉱物・岩石何でもありの鉱物-造形美好き中間派。パワーストーンは「何やら不可思議神秘系」ではなく、「天然造形芸術力」という意味で信じているタイプ。言うなれば「鉱物無頼・盆栽派」。

石に付いては色々書いていますが、全て「補足」です。本質の一端を知る為に調べた事を書き連ねている事が多いです。皆様はそれに囚われることなく感じたそのままにご覧いただけると嬉しいです。
なお、石暦は3年半を過ぎました、まだまだ精進の身です。 orz

尚、石画像は標本写真と言う意識は殆ど無く、「現物に出来るだけ忠実なグラビア」的指向で撮影しています。
完全再現を求める標本写真がお好みの方には合わないかもしれませんが、その点はどうぞご了承の程お願いします。

使用カメラ:Canon IXY Digital 20IS
コレしか持ってないしー。

これまでの来訪者数
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。