「TWWS」~TONGARI Wood&Leather Workshop …の、一応オフィシャルサイト
2017/09«│ 2017/10| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/11
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
21:36:42
さて、本日2発目も蛍石特集。

2度続いた中国は一旦お休みとして、南方へ下りましょう。
以前関連品を出した際にはまだアップ出来ていなかった、
昨今の人気品目のご登場です。

蛍石_インド1
ニューメキシコの時には間に合わず。(苦笑

コロコロ石好きな人のハート直撃、皆様ご存知インドは
マハーラーシュトラ州産の丸い蛍石です。
実サイズは約35x30x10mm程の小型板状で、お約束の水晶母岩の
上に数玉、小さいながら中々の丸さと高い透明度の黄色い
蛍石がちょちょんと乗ってます。
1玉の直径は大きくても6~7mmといったところで、水晶の結晶も
細かいので文字通り氷砂糖の上の飴玉みたいです。
らぶりーっ。(*´∀`*)

インドも何気に蛍石を余り見ないお国の1つ。
最近この丸型がやっと登場した感じで、他には?と言われると
うーんと唸った末に「…無いなぁ」とゆー感じ。
実際、私も色のバリエーションこそあれどこのタイプ以外には
とんと見た記憶がございません。
しかも産地も軒並みマハーラーシュトラ1箇所。
ここまで常に丸くなるのも凄いですが、逆に産地に関してと
他タイプが出ない部分に関する徹底度も物凄いものがあります。
北部とかいかにも出ても良さそうなもんなんですけどねぇ、謎。

でも、調べてましたら流石天下のmindat。
1個だけ6面体タイプが掲載されてました。
これは見た事無いですねー。

ちなみに1つ個人的な疑問。
本産地の蛍石はよく水晶の上に乗ってますよね。
…弗素って元素(溶液)自体が石英を侵しませんでしたっけ?( ̄x ̄;
溶けちゃうからガラス瓶に入れられないよーな元素が主成分の
蛍石にあって、明らかに先に出来てる水晶が無事なのが何時も
不思議なんですよ。
それとも、実際には蛍石の方が先なんですかねぇ?
水晶中に蛍石インクとか確認出来ればすぐ判るんですが、生憎と
私はこのおちびさん1個しか持ってませんで、確認出来ないのです。

ともあれ。
氷砂糖の上の小さな飴玉。
週頭で色々あった方もおられるでしょうが、ここは一つこの爽やかな
甘さをもって、色々と水に流してくださいまし。
あー、今の時期だと梨でもいいですねぇ…。

…む、無性に梨食べたくなって来た。(苦笑
明日いいのがあったら買って来よう…。


BGM:Little Creatures「LET IT GO (HOW CAN WE SURVIVE?)」

スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿









トラックバック
トラックバックURL
→http://twws.blog38.fc2.com/tb.php/783-3078e227
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

TONGARI Take

Author:TONGARI Take
多趣味過ぎて常にテンパってる人。実はクラフト歴まだ浅いので、発想勝負。石は鉱物・岩石何でもありの鉱物-造形美好き中間派。パワーストーンは「何やら不可思議神秘系」ではなく、「天然造形芸術力」という意味で信じているタイプ。言うなれば「鉱物無頼・盆栽派」。

石に付いては色々書いていますが、全て「補足」です。本質の一端を知る為に調べた事を書き連ねている事が多いです。皆様はそれに囚われることなく感じたそのままにご覧いただけると嬉しいです。
なお、石暦は3年半を過ぎました、まだまだ精進の身です。 orz

尚、石画像は標本写真と言う意識は殆ど無く、「現物に出来るだけ忠実なグラビア」的指向で撮影しています。
完全再現を求める標本写真がお好みの方には合わないかもしれませんが、その点はどうぞご了承の程お願いします。

使用カメラ:Canon IXY Digital 20IS
コレしか持ってないしー。

これまでの来訪者数
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。