「TWWS」~TONGARI Wood&Leather Workshop …の、一応オフィシャルサイト
2017/07«│ 2017/08| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/09
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
16:45:23
さてさて本日2発目は石日記。

最近やってなかったので、今日は久々に明言しよーと思います。
「週末鮮やか石タイム」っ!(・∀・)

登場するのはこの子ですー。

リチア電気石_ブラジル6
めっさ賑やか。

ブラジルはミナスジェライス州、イティンガよりリチア電気石です。
母岩はいわゆるクリーブランダイト状態の曹長石。
燐&リチウムペグマタイトでは常連の組み合わせですね。
実サイズは50x35x30mm程、ブロック状に採られた曹長石の一面に
ご覧の通りやや放射状、そして極鮮色のパーティーカラーが展開する
実に鮮やか石らしい鮮やか石でございます。
しかも各々の色が非常に濃いので、まー目立つ事目立つ事。(笑

リチア電気石と曹長石は、既に大分数も重ねておりますから
あんま細かい事はもういいかと思います。
ただ、強いて言えばこの子に含まれる内、黄色とオレンジは
グラデーションの一環とはいえきちんと自色です。
何気にこの2色のリチア電気石は、そんなに多くはないです。
特にはっきり黄色と判る黄色は少数派。
なので、それなりに鉱物的な見所もあったりする子なのです。
また画像では少し見づらくなっていますが、天辺の部分はキャップ状に
かなり濃い赤でルベライト状態になっています。
もっとも、端面は余り無事とは言えないので、キャップと言って
いいかはちょっと疑問ではあるのですけど。(苦笑

週末です、呑みに行かれる方も多いですよね。
飲み始めると、「赤」信号で縮こまってた気分がぱーっと
グリーンに広がります。
そして段々テンションが上がって楽しさもワイドに。
しかし段々信号は黄色くなって行き、最終的には赤の領域に達して
完全な赤信号になると色々アレになってしまいます。
うわ、何と言う呑みの席の縮図でしょう、この子。(笑
横にその流れに沿って常に、しかし微妙にソレよりは長く、最初の
一瞬だけ緑なピンク色が併走しているのも意味深な感じで。( ̄▽ ̄

皆様も今週末、己のゲージを把握しつつ楽しく飲めると良いですね。
最後のルベライトまで達しないよう、影ながらお祈りしております故。


BGM:The Enid「Reverberations」

スポンサーサイト


コメント
ああ、これをもっとグロくした(・・・;)ようなの持ってます。
一目惚れで。
本当はもう一つ欲しかったけど一つでも清水ダイブ価格だったんで断念。

都合により池袋予算はさらに縮小。
こんなにつらい年末は無かったかもorz

tomoko│URL│2010/11/07(Sun)10:04:41│ 編集
Re: タイトルなし
グロて。(笑
まぁ確かに色が濃いものは少し毒々しいかもですが。
ちなみにこれは、ボーダー以下でしたヨ。

こちらも池袋は未だ弾数不透明ですねぇ。
尤も私は事情が事情なんでしょうがないですけど。
お互い何とかしてみませう。

TONGARI Take│URL│2010/11/07(Sun)16:33:39│ 編集
コメントの投稿









トラックバック
トラックバックURL
→http://twws.blog38.fc2.com/tb.php/779-39c624a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

TONGARI Take

Author:TONGARI Take
多趣味過ぎて常にテンパってる人。実はクラフト歴まだ浅いので、発想勝負。石は鉱物・岩石何でもありの鉱物-造形美好き中間派。パワーストーンは「何やら不可思議神秘系」ではなく、「天然造形芸術力」という意味で信じているタイプ。言うなれば「鉱物無頼・盆栽派」。

石に付いては色々書いていますが、全て「補足」です。本質の一端を知る為に調べた事を書き連ねている事が多いです。皆様はそれに囚われることなく感じたそのままにご覧いただけると嬉しいです。
なお、石暦は3年半を過ぎました、まだまだ精進の身です。 orz

尚、石画像は標本写真と言う意識は殆ど無く、「現物に出来るだけ忠実なグラビア」的指向で撮影しています。
完全再現を求める標本写真がお好みの方には合わないかもしれませんが、その点はどうぞご了承の程お願いします。

使用カメラ:Canon IXY Digital 20IS
コレしか持ってないしー。

これまでの来訪者数
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。