「TWWS」~TONGARI Wood&Leather Workshop …の、一応オフィシャルサイト
2017/09«│ 2017/10| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/11
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
2010/10/28
12:58:45
そうそう。

リベンジ品目の1個だったコレも再撮したんでした。

水晶_ネパール5再
忘れもしない初参加ショーの最大戦利品。

元記事はこちら。
まぁ流石に超初期モノなので、前回よりはいいですね。(´ω`)
これならある程度細部もちゃんと見えるかなー。
ただ、どうもこの子と蛍光灯は相性が微妙らしく、翳りの部分が
少し強く出過ぎるというか、透過力で負けてる感じがしちゃいます。
他のファントム系や緑泥石系ではその限りでも無いので、多分
この子独自の特性だと思うんですが…

…ティプリングはこの1個しか無いから、産地特性なのか判んないや。(苦笑
ま、今度手隙の時にでも日光でも試してみます。

で、ちゃんと今回細部も取り直しました。
その辺は「続きを読む」へGOGO。

前回は無理矢理1枚に纏めた細部ですが、今回はちゃんと1枚づつ。

水晶_ネパール5再アップ1
ざっくり貫入、良く見ると刺さってる中身も見えますネ。

水晶_ネパール5再アップ2
あらゆる技を駆使して絡み合う足元部分結晶群。

水晶_ネパール5再アップ3
錐面そのままコピーペースト状態のファントムが大きな特徴。

こんな感じですか。
でもやはり、ここでも少し翳りが強いかも…。


BGM:Primus「DMV」

スポンサーサイト


コメント
ううううぉぉぉっ(゚Д゚)
うわっすごっうひぃ
(正しい日本語を使いましょう)

ちゃんと山別にクラスターとポイントはそろえたいところですがヲトナの事情が(T_T)

同じように透明水晶でもなぜか背景の色や光源との相性が違うってありますね。
黒い方が透明感は当然出やすいと思うんですけど、撮った写真を見るとなぜか逆だったりすることも。
会心の一枚はそうそうというか未だないのでしたorz

tomoko│URL│2010/10/28(Thu)22:15:31│ 編集
Re: タイトルなし
うはは、感性のままに綴った処に日本語云々は
野暮ですぜ棟梁。(・∀・)
ともかく、お褒め(ですよね)ありがとうございます。
光源はアングルの問題等も大きいから、1個じゃ相性判断はムズいですね。
でも相性も確かに要因としてある訳で、何とも悩ましいトコロ。
個人的に撮影ブースの関係上、光源方向がどうしても左側限定になるのが
結構な制約と感じております…。(照明取り回せるほど広くない

山別はもう、見付かれば的に達観しました。(苦笑

TONGARI Take│URL│2010/10/29(Fri)10:53:15│ 編集
コメントの投稿









トラックバック
トラックバックURL
→http://twws.blog38.fc2.com/tb.php/759-86d5f52f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

TONGARI Take

Author:TONGARI Take
多趣味過ぎて常にテンパってる人。実はクラフト歴まだ浅いので、発想勝負。石は鉱物・岩石何でもありの鉱物-造形美好き中間派。パワーストーンは「何やら不可思議神秘系」ではなく、「天然造形芸術力」という意味で信じているタイプ。言うなれば「鉱物無頼・盆栽派」。

石に付いては色々書いていますが、全て「補足」です。本質の一端を知る為に調べた事を書き連ねている事が多いです。皆様はそれに囚われることなく感じたそのままにご覧いただけると嬉しいです。
なお、石暦は3年半を過ぎました、まだまだ精進の身です。 orz

尚、石画像は標本写真と言う意識は殆ど無く、「現物に出来るだけ忠実なグラビア」的指向で撮影しています。
完全再現を求める標本写真がお好みの方には合わないかもしれませんが、その点はどうぞご了承の程お願いします。

使用カメラ:Canon IXY Digital 20IS
コレしか持ってないしー。

これまでの来訪者数
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。