「TWWS」~TONGARI Wood&Leather Workshop …の、一応オフィシャルサイト
2017/09«│ 2017/10| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/11
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
23:08:16
こないだの横浜戦利品も含め撮影やってます。

やってるんですが、何かどーもホワイトバランスというか
色味が巧く取れない感じが。(´・ω・`)
ペトロフ氏モノは蛍光灯撮りだからともかく、日光撮りの時に
何故か1枚毎に色味変わったりして。
酷い時はそれで見て判るほど赤系と青系の遷移を繰り返したりとか。
何でだろーなぁ?

巧く撮れた子の色味だけかけ離れると、結構凹みます。 orz

それはともかく、記事の方は帰宅済の子の流れに復帰。
本日は金属鉱で参りましょう。

方鉛鉱_カンザス1
何か重量バランスが…。

アメリカはカンサス州産の方鉛鉱です。
実サイズは20x15x8mm程のサムネイル級で、細くカットされた苦灰石の
母岩上に全身之教科書通りな方鉛鉱が2個すととんと乗っかってます。
ほぼきっちりと立方体で角が切れた、そりゃもう絵に描いたよーな子。
表面は少し風化して、硫酸鉛鉱と思しき皮膜を吹いてますが、
形状を侵す程ではありません。

また、母岩上には細かい共産物として閃亜鉛鉱等の姿も。

方鉛鉱_カンザス1赤結晶
以前のカンサス産とは流石に感じ違いますね。

これ、細長い無色の子は何でしょ?
少なくとも水晶じゃないっぽいんですが…。
石膏にも似てますが、何か違うような、謎。

方鉛鉱は当ブログでも多数登場済ですし、鉱物としても非常に一般的。
しかしコレが案外と、普通ラベルに書いてなくてもスピネル式やその他の
双晶をしていたり、もちゃっと多量にかたまってたり、はたまた劈開割
されたりしている事が多く、こういう「教科書通り」の結晶の子は中々
居なかったりします。
ありさえすれば等軸晶系の見本みたいな子なのですがねぇ。
特にこの子は角の小面まできっちり残ってるのがナイス。
ここがあると、いかにもって感じになりますネ。

我が家に多いサムネイル~マイクロ級。
集めてると、結構アメリカ勢が増えやすい傾向になってきます。
やはりコンパクト標本が最も市民権を得てる(らしい)国だけに、
自国のそういう標本もきっちり供給されているようで。
なので、当ブログで自分の予想以上にアメリカ勢が頑張ってるのも
当初は不思議でしたが、自然な成り行きだったんでしょうね。
小さいからと言って決して廉価版とかいう訳でも無く、案外と
「美味しい所だけ」抜き取った的な高質なものも多いですし。
いや、中にはありますけどね、カケラでとりあえず作った的なのも。

この子もサムネイルという厳しいサイズの中で、存分にその魅力を
放っている私にとっての「良質」なタイプに属する子。
こういう子がいるから、小型標本は面白いんですよねぇ。

見た瞬間「足枷付ハイヒールだ」と思ってぽちったが故の本日のタイトル。
別に人生哲学的な深い意味はありません。(笑


BGM:Hugh Hopper「Miniplenty」

スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿









トラックバック
トラックバックURL
→http://twws.blog38.fc2.com/tb.php/712-21515ae0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

TONGARI Take

Author:TONGARI Take
多趣味過ぎて常にテンパってる人。実はクラフト歴まだ浅いので、発想勝負。石は鉱物・岩石何でもありの鉱物-造形美好き中間派。パワーストーンは「何やら不可思議神秘系」ではなく、「天然造形芸術力」という意味で信じているタイプ。言うなれば「鉱物無頼・盆栽派」。

石に付いては色々書いていますが、全て「補足」です。本質の一端を知る為に調べた事を書き連ねている事が多いです。皆様はそれに囚われることなく感じたそのままにご覧いただけると嬉しいです。
なお、石暦は3年半を過ぎました、まだまだ精進の身です。 orz

尚、石画像は標本写真と言う意識は殆ど無く、「現物に出来るだけ忠実なグラビア」的指向で撮影しています。
完全再現を求める標本写真がお好みの方には合わないかもしれませんが、その点はどうぞご了承の程お願いします。

使用カメラ:Canon IXY Digital 20IS
コレしか持ってないしー。

これまでの来訪者数
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。