「TWWS」~TONGARI Wood&Leather Workshop …の、一応オフィシャルサイト
2017/09«│ 2017/10| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/11
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
20:41:44
というわけで、鉛の二次鉱物なんですが…。

…これが、見直してみたら意外と持ちネタストックが少なかったです。(汗
物があるにはあるんですが、撮影完了してないのばかり。
何でだ…?

そんな中、数少ない撮影完了ネタから本日はこちら。

緑鉛鉱1
中国・広西桂林の緑鉛鉱です。
鉛です。正確にはPb5(PO4)3Clで、鉛の燐酸塩鉱物です。
石を余りご存知無い方にはちょっとしたカルチャーショックじゃないでしょうか?
こんな鮮やかな色になるのですよ。

余り結晶は大きくならず、単体で20mmもあったら結構大きい方に入ります。
また、基本的に「曲線嫌い」な結晶には珍しく、特に何か要因が無くても
樽型の結晶群を作ったり、同じく「マイナス要因嫌い」なのに中央が抜けた
筒状の結晶群になったりと、ちょっとグレた所もあるヤツです。
画像の石も大きく写っていますが、実サイズはせいぜい全体幅で20mm。
マクロの真髄的鉱物の1つであります。
基本的に重量販売の鉱物では不利な鉛一族(比重高)で乾燥地帯中心に
産地が限られ易い燐酸塩鉱物、更に世界的な良結晶産地品とあって
堂々サイズ(といっても全体幅50mm以上とか?)になると中々にお高い
「ぷち高級鉱物」なのですが、幸い私は「小型標本基本主義」なので、
このような風景・色味・結晶形3拍子で美しいクラスターでも安価に入手出来ました。
おほほ。

もう細部はルーペで見ないと全然判らないようなおちびさんなのですが、
何らかの手段で拡大拝見すれば独特の「露に濡れたような」光沢感のある
鮮緑~若草色と母岩の赤・褐色が映える非常に美しい景色。
その様は正に、「梅雨の晴れ間の山の緑」の色。
個人的には田舎を思い出します。(っても関東の山岳地帯ですが
仙郷的渓谷風景で名高い桂林ですが、こんな所にも仙郷が潜んでいるようです。

どんより曇り、じとじと長雨の続く梅雨は長く感じてしまいますが、
たまには曇り空のグレーだけでなく、地上の緑に目を向けると鮮烈な生命の
輝きが垣間見えて中々楽しめると、雨が嫌いな私でも思うのです。
田舎育ちとしては。

BGM:Marillion「Runaway」
スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿









トラックバック
トラックバックURL
→http://twws.blog38.fc2.com/tb.php/71-f5d68e9d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

TONGARI Take

Author:TONGARI Take
多趣味過ぎて常にテンパってる人。実はクラフト歴まだ浅いので、発想勝負。石は鉱物・岩石何でもありの鉱物-造形美好き中間派。パワーストーンは「何やら不可思議神秘系」ではなく、「天然造形芸術力」という意味で信じているタイプ。言うなれば「鉱物無頼・盆栽派」。

石に付いては色々書いていますが、全て「補足」です。本質の一端を知る為に調べた事を書き連ねている事が多いです。皆様はそれに囚われることなく感じたそのままにご覧いただけると嬉しいです。
なお、石暦は3年半を過ぎました、まだまだ精進の身です。 orz

尚、石画像は標本写真と言う意識は殆ど無く、「現物に出来るだけ忠実なグラビア」的指向で撮影しています。
完全再現を求める標本写真がお好みの方には合わないかもしれませんが、その点はどうぞご了承の程お願いします。

使用カメラ:Canon IXY Digital 20IS
コレしか持ってないしー。

これまでの来訪者数
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。