「TWWS」~TONGARI Wood&Leather Workshop …の、一応オフィシャルサイト
2017/09«│ 2017/10| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/11
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
2010/08/22
21:59:18
ちょいとネタが挟まりましたが、本編は何事も無かったの如く。
もう少し続きます特集「'10-夏のトラックバック祭り」。

…の前に。
少々告知遅れましたが、我らOzBzがライブやります。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
8/28
茅ヶ崎 UTTA-pang!-pang!
http://music.ap.teacup.com/uttp/
大日本異ろモノロックフェスティバル
18:30open/19:00start
charge1000(1drink&Snack付)

Veritous Conc.75
OzBz (多分19:50くらいから
AUROLA
ヤングフラッテリーズ(from東京)
ARA
ヨースケ
聖☆オーウェン
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
です。
直前ですが、もし宜しければ是非是非。ヽ(*・ω・*)ノ

…という訳で、本題。
今回はkanaさん発「stones memo Tender time blog」の2周目。
1周目は少々変化球とも言うべきバナジン鉛鉱&デクロワゾー石でしたが、
今回2周目は真逆に直球もド直球で行きますです。

鉱物としてもパワストとしても花形中の花形。
宝飾では通常廉価な方に入りますが、根強い人気。
勿論盆栽的にも難しいながらとにかく美味しい子。

そんな「天は何物も与えた」、しかし普通の石なのがお馴染みコレ。

ルチル水晶_ブラジル5
すぱーんとど真ん中160km/h。

ブラジルはバイア州、Novo Horizonteよりルチル入り煙水晶。
もうメジャーもメジャーな子ですね。
実サイズは60x45x40mm程のややでっぷりとしたポイントで、いかにも
当地らしく高い透明度と、淡くも微妙に赤みかかったような独特の
色調をした煙水晶の中に、これでもかと艶やかに舞うルチル。
ゴツさを感じるほど太くも無く、かといって完全に「髪の毛」に
なってしまうほど細いものばかりでも無く、実に具合の良い
力加減で御中かましております。

何せもう、余りにも有名なルチル水晶。
先の難しいと言うのはあくまで自分が風景的に選ぶ時のお話ですから、
今回解説は特にせず、色っぽいルチルをひたすらご堪能戴きましょう。

そーれぃ。ヽ(・∀・)ノ

ルチル水晶_ブラジル5アップ1

ルチル水晶_ブラジル5アップ2

ルチル水晶_ブラジル5アップ3

ルチル水晶_ブラジル5アップ4
考えるな、感じるんだ!(・∀・)

但し、包括する理念的なものはあくまでも1周目と同じ。
やはりこれも、根源的な辺りから湧き上がって来る本来的な
「パワーストーン」の典型である1つだと思うのです。
なので、同じようにイメージはkanaさん向けですね。(´ω`)

その姿はまるで、光の誕生の如く在り。


※タイトルの「STARGAYZER」という言葉。
…造語です。
普通「星を見る人」なら「STARGAZER」ですし、間欠泉と言う意味なら「GEYSER」が正解。
しかし、この子のイメージを優先して「どっちの部分もある」と思いましたので、
ビジュアル的なイメージとそれを見る人間のイメージを単語で合体。
結果「STARG『A』Y『Z』ER」となりました。
テストで書いたら漏れなくバッテンなので、良い子の皆は気を付けてネ☆



BGM:RAINBOW「STARGAZER」(・∀・)

スポンサーサイト


コメント
(^^)
今、ちょうど作業してたらトラックバックのメールがきたよ!(笑)

ありがとうです☆
このルチルいい感じだわね!
ふんわりしつつも存在感をガッチリ主張してて、なおかつスモーキーの色合いもいいこと♪
気に入りました☆

むふっ♪

この造語もいいねぇ☆

kana│URL│2010/08/22(Sun)22:15:35│ 編集
Re: (^^)
わはは、いいタイミングでしたね。

お褒め感謝です。
この子は…流石にちょっとがんばりました。(汗
が、その甲斐はあったと思います。
3枚目なんて何処の拡散レーザーだって感じで。

ここのスモーキーは色にやはり微細なルチルが影響しているんでしょうかね。
ミナス産等に比べると、透かして明らかに赤っぽいんですよね…。

造語に付いては(*ノノ)なのでノーコメント。(笑


TONGARI Take│URL│2010/08/23(Mon)05:44:20│ 編集
コメントの投稿









トラックバック
トラックバックURL
→http://twws.blog38.fc2.com/tb.php/644-f08b3dec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

TONGARI Take

Author:TONGARI Take
多趣味過ぎて常にテンパってる人。実はクラフト歴まだ浅いので、発想勝負。石は鉱物・岩石何でもありの鉱物-造形美好き中間派。パワーストーンは「何やら不可思議神秘系」ではなく、「天然造形芸術力」という意味で信じているタイプ。言うなれば「鉱物無頼・盆栽派」。

石に付いては色々書いていますが、全て「補足」です。本質の一端を知る為に調べた事を書き連ねている事が多いです。皆様はそれに囚われることなく感じたそのままにご覧いただけると嬉しいです。
なお、石暦は3年半を過ぎました、まだまだ精進の身です。 orz

尚、石画像は標本写真と言う意識は殆ど無く、「現物に出来るだけ忠実なグラビア」的指向で撮影しています。
完全再現を求める標本写真がお好みの方には合わないかもしれませんが、その点はどうぞご了承の程お願いします。

使用カメラ:Canon IXY Digital 20IS
コレしか持ってないしー。

これまでの来訪者数
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。