「TWWS」~TONGARI Wood&Leather Workshop …の、一応オフィシャルサイト
2017/09«│ 2017/10| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/11
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
10:49:03
昨夜町田に帰って来ました。(・ω・)ノ

かんらん石_アリゾナ1

いやー、もう、何と言うか、ただひたすらに暑かった。(苦笑
一体この3日間で、何リットル汗をかいた事やら…。
初日は駅から実家までの約30分間を歩いたら、猛暑日の上に
道の9割方が日向というイジメに遭って危うく熱中症になりかけ。(汗
着いてすぐ、冷凍保冷剤と扇風機で自己治療。( ̄▽ ̄;

2日目は朝5時から河原で石割って来ました。
日向になると死ねるので、川の中にスポーツドリンク2リッターを
冷やして随時補給しつつ、昼2時くらいには全面日向になりますから
それまで日照地点から逃げながらの短期勝負。
しかしそれでも、実質土木作業な上に対飛砕礫防弾用の長袖を着ている
事もあって、8時くらいには既に絞れるレベルまでぐっしょぐしょ。
1時には殆ど日陰が無くなったのと、オーバーヒート直前になったのとで
早々に撤収致しました。
本当は大丈夫そうなら2日間行こうと思ったんですけど、無理。(苦笑

結論・夏は河原採集には向かない。(当たり前

そのせいもあってか、今回はあんまり数は無いです。
が、その中に2種余り普段見ない石が。
酒匂川には案外と少ないチャートに、何かの脈が入ったものが1つ。
これはピンクっぽい地色の岩なので、挿し色共々結構キレイ。
もう1つは昨今の雨で流れて来たのか、通常ありえなさそうなくらい
脆い、セラドン石塊がくっ付いた灰白色なノジュール状の石。
ぱっと見に石灰岩のようなんですが、割ってみたら明らかに違うし、
第一脈も無いのに空隙に2種ほどの結晶が見える。
細片が酸にも反応せず、感じとしては沸石岩のようにも見えます。
が、ちょっと違うような気もして決めかねてたり。
微妙に硬度が低そうだったり、なーんかこう、ね。
似た産状のものも、どうも丹沢~富士系ではまだ見付かりません。
何だろう…目玉石(球粒状ダイアスポア)でも無さそうだしなぁ。(´・ω・`)

ってか、余りの暑さにボケて平タガネ1本どっかやっちゃったりとか。 orz

で、昨日は昼間実家でそれらのクリーニングと選別をして
夜に町田到着、後は飲んで以下略でした。
特集は今夜からまた再開予定です。

画像は代表産地・米アリゾナ州産のかんらん石(研磨品)。
実サイズ10mm程の、さざれとタンブルの中間みたいな子です。
今回、もうちょっと大きいかんらん石無いかなーと思っていたのですが
どうにも見付からなかったので、代わりにこの子を。

ちなみにこの子は妙な場所出身。
それは、「何時もの石屋さん1の看板から剥がれて落ちてた」という。(笑


BGM:Keith Jarrett「Köln, January 24, 1975, Part II c」

スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿









トラックバック
トラックバックURL
→http://twws.blog38.fc2.com/tb.php/638-74dce078
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

TONGARI Take

Author:TONGARI Take
多趣味過ぎて常にテンパってる人。実はクラフト歴まだ浅いので、発想勝負。石は鉱物・岩石何でもありの鉱物-造形美好き中間派。パワーストーンは「何やら不可思議神秘系」ではなく、「天然造形芸術力」という意味で信じているタイプ。言うなれば「鉱物無頼・盆栽派」。

石に付いては色々書いていますが、全て「補足」です。本質の一端を知る為に調べた事を書き連ねている事が多いです。皆様はそれに囚われることなく感じたそのままにご覧いただけると嬉しいです。
なお、石暦は3年半を過ぎました、まだまだ精進の身です。 orz

尚、石画像は標本写真と言う意識は殆ど無く、「現物に出来るだけ忠実なグラビア」的指向で撮影しています。
完全再現を求める標本写真がお好みの方には合わないかもしれませんが、その点はどうぞご了承の程お願いします。

使用カメラ:Canon IXY Digital 20IS
コレしか持ってないしー。

これまでの来訪者数
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。