「TWWS」~TONGARI Wood&Leather Workshop …の、一応オフィシャルサイト
2017/05«│ 2017/06| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/07
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
21:17:14
ずんどこ参りましょう、特集「'10-夏のトラックバック祭り」。

本日2(+1)発目は、毎度毎度Web&戦地(ショー)でお世話になりっ放しの
「ガテン系総棟梁」tomokoさんの「Tierra~この星のかけら~」様。
もう男以上に漢らしい(褒)そのセレクトには堪らんもんがございます。

で。
tomokoさんといえば閃亜鉛鉱…
…なのですけど、ここ最近私赤鉄鉱に悩殺されまくりでして。
中国産しか~と申しておりましたがあにはからんや、その中国産でも
その気になってみればそうは無いであろう逸品ばかり。
いやはや、目の保養でございますヨ。

なので。
私の方からも赤鉄鉱にてご返礼。
色々あって何処の子を出すか迷ったのですけど、ここは一発ずしーんと
我が家でも最も弩迫力の子で行きましょう。
前回のオパールはやたら文量が多くなっちゃいました(汗)ので、
今回は画像中心で。

そんなリスペクトの1品、我が家の赤鉄鉱中最重量級でもある子は、
そのオパール産地アイダホ州のお隣よりこちらっ!

赤鉄鉱_ユタ1
うぉりゃっ!!ヽ(`Д´)ノ

アメリカはユタ州産の赤鉄鉱です。
と言うか、やや鉄薔薇状になった鏡鉄鉱の文字通り塊です。
どの位徹底して塊かってーと、このくらい。

赤鉄鉱_ユタ1裏
うわははは。

迷い無いにも程がある勢いで、文字通りの塊。
もう赤鉄鉱以外なんて、ちょっとだけ落とし切れなかったらしい母岩由来の
褐鉄鉱がある程度で、隅から隅までほんとーに赤鉄鉱オンリー。
そして、今回はコンパクト派の私もその迫力に脱帽したのが…

赤鉄鉱_ユタ1サイズ
この実サイズ。(苦笑

微妙に長いライターなのでちょっと実感薄いかもですけど、
数字にすれば十分な約90x60x50mm。
ちょっと小さめのマウスが丸ごと鉄塊って感じでしょうか?
この全てが見れば六角板状の赤鉄鉱なんですから、そりゃー迫力ありますわ。

結晶具合をアップで2枚ほど。

赤鉄鉱_ユタ1アップ1
そいや!ヽ(`Д´)ノ

赤鉄鉱_ユタ1アップ2
そいやぁっ!!ヽ(`Д´)ノ

これは某新宿店でお迎えしたんですが、引き出し開けてこの子に
気付いた瞬間、余りの迷いの無さに思わず笑ってしまいました。
これほど判り易いものも中々無いんじゃないでしょーか。(笑
その癖通常ボーダーより全然下だったので、石に負けじと
私も迷い無くお迎えと相成った訳で。
いやはや、本来なら規定サイズ超えてるのですけれど、こーゆー
説得力のある子であれば、そこを超えるにやぶさかでは無いのですヨ。

いかがでしょう。
全日本勝手にガテン石大好き同盟として、合格戴けますかね。(・∀・)


じーくガテンっ!ヽ(`Д´)ノ


BGM:Judas Priest「Metal Meltdown」
   BGMも併せてみたッ!ヽ(`Д´)ノ

スポンサーサイト


コメント
おはようございます(=_=)

( ̄◇ ̄;
じじ・・・ジューダスプリースト!!!(そこかい)
あまりに懐かしくて反応してしまいました。
レイザー○モンHGみたいな格好でもっと綺麗なスキンヘッドのお兄さん(ややおじさん?)が歌ってた気がする(いや、向こうが本家だし;)

ああ、このへこみにテントはって満天の星を眺めたい~

うぬ、よろしい。このガテンぶり。
ぐおーくあぁぁぁぁくっ!( ̄へ ̄

tomoko│URL│2010/08/12(Thu)07:49:00│ 編集
Re: タイトルなし
おはやーございます。(´ω`)ノ

ジューダス、昔はあんま好きというほどでもなかったんですが、
何故だか30超えてから好きに。(笑
ある意味シンプルへの回帰と言えなくもないのかも。
(でもサバスはずっと好きでしたけど…
あのホ○オヤj…いやいや、ロブ・ハルフォード様ですね。
あの方のシャウトは本当に凄いです、基本的にあんまりシャウトを
多用するVoって好きじゃないんですけど、ああも個性だとそれはそれで。

コイツのガテンっぷりは本当に迷いが無くて良いです。(笑
適度に荒れてるんで、余計にヘヴィネス倍増で。
普通の鏡鉄鉱をガンマ・レイとすれば、こっちはレイジのような…。
(ってまだ引っ張るか

TONGARI Take│URL│2010/08/12(Thu)08:33:06│ 編集
コメントの投稿









トラックバック
中国のヘマタイト結晶です。 ピッカピカのテッカテカ。ゴッツガテンでむちゃくちゃかっくいーです(私感) 見事な「なんちゃってレコード...

2010/08/12(木)08:35:39|Tierra~この星のかけら~
トラックバックURL
→http://twws.blog38.fc2.com/tb.php/626-44c0f1af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

TONGARI Take

Author:TONGARI Take
多趣味過ぎて常にテンパってる人。実はクラフト歴まだ浅いので、発想勝負。石は鉱物・岩石何でもありの鉱物-造形美好き中間派。パワーストーンは「何やら不可思議神秘系」ではなく、「天然造形芸術力」という意味で信じているタイプ。言うなれば「鉱物無頼・盆栽派」。

石に付いては色々書いていますが、全て「補足」です。本質の一端を知る為に調べた事を書き連ねている事が多いです。皆様はそれに囚われることなく感じたそのままにご覧いただけると嬉しいです。
なお、石暦は3年半を過ぎました、まだまだ精進の身です。 orz

尚、石画像は標本写真と言う意識は殆ど無く、「現物に出来るだけ忠実なグラビア」的指向で撮影しています。
完全再現を求める標本写真がお好みの方には合わないかもしれませんが、その点はどうぞご了承の程お願いします。

使用カメラ:Canon IXY Digital 20IS
コレしか持ってないしー。

これまでの来訪者数
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。