「TWWS」~TONGARI Wood&Leather Workshop …の、一応オフィシャルサイト
2017/09«│ 2017/10| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/11
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
20:13:00
1発目記事を書いた時失念していました。(苦笑
流れ的に必要度高いですし、ここで出しておきましょう。

バリッシャー石_ユタ1
こう見ると乾き切ったクリソプレースにも見える。

米ユタ州より、アルミニウムの燐酸塩鉱物バリッシャー石です。
実サイズは35x30x10mm程の団塊・脈群を割ったラフ状のもの。
ごそごそした土状の白っぽい母岩(燐ばん土石:Augelite中心かしらん?)の
中にご覧の通りのアップルグリーンが一杯入ってます。
一応本鉱には結晶もありますが、産出形態としてはこれが一番ノーマル。
産地的にも最もスタンダードと言えるエリアのものですね。
ちなみに結構古い標本らしく、30年以上やっているというお店の隅っこ、
気付かれないような場所に開店当初からずーっと転がっていたそうです。
よく米作成標本にある、紙箱に接着剤で着けられたスタイルでした。
ラベルはもっと古そうでしたが…さすがにそれは判りません。(苦笑

で、この子も最近きちんと分化しているようですけど、見た目の通りに
やっぱりトルコ石と混ぜられがちな子。
一時はよく「グリーンターコイズ」とか言われていたようで。
尤も、その手法が絶滅した訳ではないですし、ビーズ等で結構混ざって
売られてしまっている事も多いそうなので一応ご注意。
一応、バリッシャー石は間隙の脈が白い事が殆どみたいです。
むしろ今面倒だとしたらニッケルで緑になった菱苦土石との見分けかも。
ただ、青は殆ど見られませんが元々この鉱物ってば組成(AlPO4・H2O)上
色が出ない事もあって、極めて稀ながら完全に純粋だと無~白色らしいです。
そこで同グループ鉱との固溶体になったり、不純物が混じったりする事で
様々な色を出すという、割合お決まりのパターン。
事実、結晶状態で白やら赤系やら黄色系のもの、更には薄い青を呈する
ものも存在するのをmindatギャラリーで確認出来ます。
こうなると、今度は銀星石辺りとすっごく紛らわしく。(苦笑
まぁ、ビーズ等では多分問題にならないと思いますけど…。

これもどうもトルコ石の類型的な見られ方をされがちで、結果的に
一段落ちた(緑ですからね)評価をされている事が多い子です。
しかし、それは当のバリッシャー石にしてみればいい迷惑でしょう。
つーか同じ燐酸塩でも鉱物グループ全然違いますし。
(バリッシャー石はバリッシャー石グループの主
マグロとカツオに同じ味わいを求めるようなもんですわ。

むしろその緑に関して言えば、どうも沈みがちなトルコ石よりも
遥かに活き活きとした明るい表情を見せてくれますし、個人的には
そういう方向でならトルコ石よりも上に感じます。

緑石好きですからね、私ってば。
今日色々書いた中では、最もその辺惜しく感じてる子かもしれません。


BGM:Ron Carter「El Rompe Cabeza」

スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿









トラックバック
トラックバックURL
→http://twws.blog38.fc2.com/tb.php/620-07811d41
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

TONGARI Take

Author:TONGARI Take
多趣味過ぎて常にテンパってる人。実はクラフト歴まだ浅いので、発想勝負。石は鉱物・岩石何でもありの鉱物-造形美好き中間派。パワーストーンは「何やら不可思議神秘系」ではなく、「天然造形芸術力」という意味で信じているタイプ。言うなれば「鉱物無頼・盆栽派」。

石に付いては色々書いていますが、全て「補足」です。本質の一端を知る為に調べた事を書き連ねている事が多いです。皆様はそれに囚われることなく感じたそのままにご覧いただけると嬉しいです。
なお、石暦は3年半を過ぎました、まだまだ精進の身です。 orz

尚、石画像は標本写真と言う意識は殆ど無く、「現物に出来るだけ忠実なグラビア」的指向で撮影しています。
完全再現を求める標本写真がお好みの方には合わないかもしれませんが、その点はどうぞご了承の程お願いします。

使用カメラ:Canon IXY Digital 20IS
コレしか持ってないしー。

これまでの来訪者数
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。