「TWWS」~TONGARI Wood&Leather Workshop …の、一応オフィシャルサイト
2017/09«│ 2017/10| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/11
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
2010/07/30
12:31:47
ここらで鉛をぽんっと。

ペ1646A_モリブデン鉛鉱
奥行きも同時にあるとムズいっすね。(汗

モリブデン鉛鉱 (水鉛鉛鉱:Wulfenite)
:水晶上の明橙色結晶
Pb(MoO4) モリブデン酸塩鉱物 正方晶系
モース硬度2・1/2~3 灰重石グループ 意外と柔く擦れ易い
数ある鉛の二次鉱物の中でも代表格と言えるモリブデン鉛鉱
尚且つ、数少ないモリブデン酸塩鉱物の筆頭格
こっちは本当に少なく、博物館でもそうは数を揃えていない
他に挙げるとすればパウエル石や鉛重石が辛うじて知名度あり?
イメージ上似た境遇のバナジン鉛鉱の対な事が多い気がする
同じような産地で出る割に、両者が共存しているのは見た事が無い
代表産地は多く、アリゾナ・メキシコ・モロッコ等多々
ちなみに本鉱山Red Cloudはその中でも銘柄と言える産地の1つ
相方として産出する鉱物は非常に多彩で、パターンも様々
代表格は褐鉄鉱(母岩)・ミメット鉱重晶石異極鉱など
鉱脈の質によって大きく変わるので、纏めてこれというものは無い
代わりに特定産地の「名物」は結構多い メキシコの緑ミメット鉱付とか
ちなみに日本国内ではかなり希産 鉛も水鉛も一杯あるのにね
色味は大体黄色~橙色~鮮朱色で例外は非常に少ない
結晶形も板状が基本だが、こちらは柱状~錐面有~樽状等案外色々
場合によっては立方体や正八面体(=両錐)にもなったりする
良い結晶の光輝はびっくりするほど強烈 屈折率が2.28~2.41もある
ちなみにダイヤの屈折率は2.42、ダイヤモンド光沢もあるので殆ど近似
尤も低硬度・完全劈開・高比重の三拍子、装飾にはまるで向きません
何故かまだモロッコ産を1つも捕獲出来ていなかったりする orz

モリブデン鉛鉱は良いものを1度是非ご覧戴きたい。
ご存知の方はともかく、初めて見ると「何だコリャ」って思えます。
異様にキラキラですから。(笑
ちなみにこれはその点では「並」です。(すみませんペトロフ氏


BGM:Caravan「Jack And Jill」

スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿









トラックバック
トラックバックURL
→http://twws.blog38.fc2.com/tb.php/601-2e3abefe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

TONGARI Take

Author:TONGARI Take
多趣味過ぎて常にテンパってる人。実はクラフト歴まだ浅いので、発想勝負。石は鉱物・岩石何でもありの鉱物-造形美好き中間派。パワーストーンは「何やら不可思議神秘系」ではなく、「天然造形芸術力」という意味で信じているタイプ。言うなれば「鉱物無頼・盆栽派」。

石に付いては色々書いていますが、全て「補足」です。本質の一端を知る為に調べた事を書き連ねている事が多いです。皆様はそれに囚われることなく感じたそのままにご覧いただけると嬉しいです。
なお、石暦は3年半を過ぎました、まだまだ精進の身です。 orz

尚、石画像は標本写真と言う意識は殆ど無く、「現物に出来るだけ忠実なグラビア」的指向で撮影しています。
完全再現を求める標本写真がお好みの方には合わないかもしれませんが、その点はどうぞご了承の程お願いします。

使用カメラ:Canon IXY Digital 20IS
コレしか持ってないしー。

これまでの来訪者数
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。