「TWWS」~TONGARI Wood&Leather Workshop …の、一応オフィシャルサイト
2017/07«│ 2017/08| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/09
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
17:17:03
そのバリエーションが欲しくなる。
そっちもまた、1つあったら気分的に安心。

コレクター心理というやつですね。(苦笑
この存在とチカラは否定しませんし、正直バカになりません。
今回の子は勿論造形的に気に入ったのもありますけど、以前既に
基本形を入手していた上、比較的少数で手頃なものを探し難い中
中々いい感じだったのも大きなお迎えの理由だった子。

という訳で浜松町戦利品特集、本日はこちら。

水酸ヘルデル石_ブラジル1
造形的にコレに似た系統と言えなくも無い。

本鉱の名産地の1つ、ブラジルはミナスジェライス・Linopolisより
ヘルデル石の弗素→水酸優位亜種である水酸ヘルデル石です。
本家の弗素ヘルデル石は、今年の横浜&新宿特集の際に登場済。
とはいえ、本家である弗素優位体に比べると当産地の纏まった
産出が強力なのか、亜種である水酸の方が普及してるようですね。

個人的に一度あるものと縁が出来ると、そのものや近縁のものとの
縁が連鎖するように続く事が割合とあるのですけど、今回はそういう子が
この子含め幾つか存在しております。
本品は実サイズ15x15x10mm程の分離結晶。
結晶が石膏のように平面集合して板状になったものが数枚組み合わさり、
やはり石膏でいう集合枚数と各結晶のサイズ均一度が少ない「砂漠のバラ」に
近い感じになったもので、格子状の組上げ模様がクラックのように見て取れます。
「基本柱状っぽい結晶が集合して板を作る」のは鉱物で比較的散見される
状況ですが、そのまま言葉だけだと少々想像し難いもの。
その点、この子はとっても優秀な「実例」でもありますね。
ただ、黄褐色の正体は不明です。

実は…この鉱物、何時ものお店に高さ50mmを越える、シャープで厚い結晶が
多数組み合わさった見事な一品がありまして。
しかし、それなりに希産鉱物且つ見事が故に、手が届きませんで。(苦笑
片鱗でも伺えるものを探していた折、某ショップ様にアップされまして。
そのまま後は以下略な感じでして。( ̄▽ ̄;
そういう意味では何とも斜め上な「アコガレ石」だったかも。
まぁ、無事入手できましてほっとしてます。

正直、そういった感じでコレクター心理面が強く出た戦利品ではあります。
ありますが…

水酸ヘルデル石_ブラジル1別角度
こんなファニーな姿も出来るんですわ。(笑

このアングルで見た瞬間、思わず「ス○ートレック!!?Σ(゚Д゚)」。
んな理由が「決め手」になってしまった、やっぱり私らしい品だったりも。
嗚呼、やはり何処かに自分は出るのですね。

…こんなネタで見つめ直すのもどうなんだか。(苦笑



BGM:Metallica「Don't Tread On Me」


スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿









トラックバック
トラックバックURL
→http://twws.blog38.fc2.com/tb.php/591-239ef192
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

TONGARI Take

Author:TONGARI Take
多趣味過ぎて常にテンパってる人。実はクラフト歴まだ浅いので、発想勝負。石は鉱物・岩石何でもありの鉱物-造形美好き中間派。パワーストーンは「何やら不可思議神秘系」ではなく、「天然造形芸術力」という意味で信じているタイプ。言うなれば「鉱物無頼・盆栽派」。

石に付いては色々書いていますが、全て「補足」です。本質の一端を知る為に調べた事を書き連ねている事が多いです。皆様はそれに囚われることなく感じたそのままにご覧いただけると嬉しいです。
なお、石暦は3年半を過ぎました、まだまだ精進の身です。 orz

尚、石画像は標本写真と言う意識は殆ど無く、「現物に出来るだけ忠実なグラビア」的指向で撮影しています。
完全再現を求める標本写真がお好みの方には合わないかもしれませんが、その点はどうぞご了承の程お願いします。

使用カメラ:Canon IXY Digital 20IS
コレしか持ってないしー。

これまでの来訪者数
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。