「TWWS」~TONGARI Wood&Leather Workshop …の、一応オフィシャルサイト
2017/07«│ 2017/08| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/09
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
11:40:51
ハマってしまった罠だと思うのですが。

聞かれてすっと出てくるモノとして。
・鉄の硫化鉱物→黄鉄鉱白鉄鉱
・鉛の硫化鉱物→方鉛鉱
・亜鉛の硫化鉱物→閃亜鉛鉱

…ここまではOK。
でも、一度はございませんか?…こう答えてしまった事が。
ちなみに、私はあります。(´ω`)

・銅の硫化鉱物→黄銅鉱

はいブッブー。
鉱物系の方なら常識でしょうけど、黄銅鉱は「銅と鉄」の硫化鉱物です。
しかしその名前と銅の主要鉱石であるという現実、更には名前も外見も
超基本硫化鉄鉱物の黄鉄鉱と繋がりやすいイメージがありますので、
やたら勘違いし易い要素が揃っちゃってるんですよね。

んじゃ銅だけの硫化鉱物は何か?といえば。
それがこちら。

ペ3843B_輝銅鉱
名前ほどに「輝」ではない事の方が多いかも。

輝銅鉱 (Chalcocite)
:画像中鉛灰~青黒色の板状っぽい結晶 他は無記載に付き省略
Cu2S 硫化鉱物 単斜晶系(※1)
モース硬度2・1/2~3 輝銅鉱~方輝銅鉱グループ 錆び易い
印象上黄銅鉱にミメットされやすい、真の「銅の硫化鉱物」
よっぽど鉄は入り易いのか、これにも不純物として混入する事がある
含有率約40%の黄銅鉱の実に約二倍と、最高品位の銅鉱石
利用の歴史も古い そのせいか「原産地」がはっきりしない模様
このCornwall産は、堀博士の「楽しい鉱物図鑑2」にも乗る伝統産地
結構良い結晶が多いのだけど、ケース固定故アングル上の制約が orz
存在がいまいち忘れられ易いのは、塊状が多いせいかもしれない
塊状で最も勘違いされ易いのは黒銅鉱 錆びた本鉱の塊とは確かに似てる
但し炭酸塩等が共産しない硫化鉱床の場合はこちらを考えるべきでしょう
上リンクの場合、水晶に後から被っているのが「酸化鉱物」ポイント(※2)
逆に今回の場合は緑の部分が迷う 孔雀石ブロシャン銅鉱かその他か(苦笑
国産鉱物好きの方には、一般の方より遥かに知名度が高い
理由の一端は同族のデュルレ鉱(Djurleite)の存在が大きいでしょう
これは秋田尾去沢が原産地の、「日本発新鉱物」 組成Cu31S16
複雑に見えますが、単にCu2Sの公倍状態なだけ
赤鉄鉱の結晶にも似てますが、こっちはバラにはならんのでしょうか?(笑

(※1:105℃以上で六方晶系になるらしい…てことは六角板は仮晶?
(関係的には輝銀鉱=針銀鉱と同じ状態ですよね?
(※2:とは言うものの、混在率が高いのは言うまでも無い

案外多いです、こういうちょっとした罠。
「知ってるつもり、こうだったはず」は火災の素ですよー。(笑
いやほら、私も色々こんがり焼けてますから…。


BGM:Radiohead「Backdrifts (Honeymoon Is Over)」



スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿









トラックバック
トラックバックURL
→http://twws.blog38.fc2.com/tb.php/590-5d63c469
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

TONGARI Take

Author:TONGARI Take
多趣味過ぎて常にテンパってる人。実はクラフト歴まだ浅いので、発想勝負。石は鉱物・岩石何でもありの鉱物-造形美好き中間派。パワーストーンは「何やら不可思議神秘系」ではなく、「天然造形芸術力」という意味で信じているタイプ。言うなれば「鉱物無頼・盆栽派」。

石に付いては色々書いていますが、全て「補足」です。本質の一端を知る為に調べた事を書き連ねている事が多いです。皆様はそれに囚われることなく感じたそのままにご覧いただけると嬉しいです。
なお、石暦は3年半を過ぎました、まだまだ精進の身です。 orz

尚、石画像は標本写真と言う意識は殆ど無く、「現物に出来るだけ忠実なグラビア」的指向で撮影しています。
完全再現を求める標本写真がお好みの方には合わないかもしれませんが、その点はどうぞご了承の程お願いします。

使用カメラ:Canon IXY Digital 20IS
コレしか持ってないしー。

これまでの来訪者数
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。