「TWWS」~TONGARI Wood&Leather Workshop …の、一応オフィシャルサイト
2017/07«│ 2017/08| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/09
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
19:53:53
本編石日記は相変わらずの浜松町戦利品どす。

えーと、今日の子ですが。
今回入手中、唯一の電気石です。
そして、同時に今回戦利品の「カワイイ子大賞」受賞品。
久々に普通の台ではなく、「木の枝」使って撮ってみました。

どんなんかってーと、こんなん。

灰電気石_ミャンマー1
ちょいーん。

ミャンマーはモゴック産の灰電気石です。
三角-六角の中間的な電気石独特の形状を持つ板状結晶が
複数輪座して重なり合った、鉄のバラならぬトルマリンの花。
ミャンマー産灰電気石ではそれなりにあるタイプですが、
色々OKかつ安価なものをようやく発見です。
ちょっと右端が結晶数少ない感もありますが、まぁご愛嬌。
ちなみに、実サイズは径2mm弱・厚1mm程、ちーちゃいです。(´ω`)

灰電気石はそれなりに多産はするものの鉄やリチア電気石程多くは無く、
お約束産地となると比較的限られる方に入ります。
主な産地としては原産地であるスリランカの他ブラジル・バイア州の
ブルマド、そしてここミャンマーが三大巨頭。
実際には本当に結構な土地から産出があるのですけど、見掛けるのは
大体この3箇所のものが大手になりますね。

その中でミャンマーは、何でか1産地で赤系・緑系のどっちかに
やたらと偏り易い本鉱の内、緑系ばっかり出すところ。
更に電気石の中では特に柱状になり難く、極端に長さの無くなった
板状結晶になりやすい本鉱の花弁状集合、つまり俗称「フラワー
トルマリン」の一大産地です。
…改めて見ると、電気石には見えやしねぇ。(苦笑

ちなみにこんなんでも裏と表ではちゃんと異極晶になってるそーで。
まぁ、見ても全然判りませんけどね。( ̄▽ ̄;

この子は以前からカワイイ緑石として欲しかったのですけど、
そこはいかんせん標本的価値がそこそこ高めの灰電気石。
中々お手頃品に出会えなかったのですが、ようやくゲット。
撮影時も最初普通に撮っていたのですが「何か足りないなぁ」と
感じ、その辺に転がっている木の枝に貼り付けてみたら
随分と似合う姿になってしまいました。
ここまで似合うのは、「もきゅナイト」以来です。(笑

…ただふと思ったんですがね。
赤ならともかく、緑だとお花にちゃんと見えるんですかね?(汗
私は緑色の花の存在も知ってますから大丈夫ですが…
…皆さんの第一印象的にはどうなのでしょ?

地衣類とかに見えちゃったりしてませんかね?( ̄▽ ̄;


BGM:Caravan「All The Way」

スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿









トラックバック
トラックバックURL
→http://twws.blog38.fc2.com/tb.php/587-07f978e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

TONGARI Take

Author:TONGARI Take
多趣味過ぎて常にテンパってる人。実はクラフト歴まだ浅いので、発想勝負。石は鉱物・岩石何でもありの鉱物-造形美好き中間派。パワーストーンは「何やら不可思議神秘系」ではなく、「天然造形芸術力」という意味で信じているタイプ。言うなれば「鉱物無頼・盆栽派」。

石に付いては色々書いていますが、全て「補足」です。本質の一端を知る為に調べた事を書き連ねている事が多いです。皆様はそれに囚われることなく感じたそのままにご覧いただけると嬉しいです。
なお、石暦は3年半を過ぎました、まだまだ精進の身です。 orz

尚、石画像は標本写真と言う意識は殆ど無く、「現物に出来るだけ忠実なグラビア」的指向で撮影しています。
完全再現を求める標本写真がお好みの方には合わないかもしれませんが、その点はどうぞご了承の程お願いします。

使用カメラ:Canon IXY Digital 20IS
コレしか持ってないしー。

これまでの来訪者数
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。