「TWWS」~TONGARI Wood&Leather Workshop …の、一応オフィシャルサイト
2017/09«│ 2017/10| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/11
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
00:57:35
暑かったです。
いやもう何の捻りも無く、気温的に。(苦笑
超暑がり&汗っかきの私にはかなりキツかったぁぁぁ。( ̄▽ ̄;

という訳で、ちゃっちゃっちゃ・ちゃらっちゃ♪
テキ~ラ!(*´∀`)っ□
な一時を挟みつつ、只今浜松町より帰還致しました。
見ろ、足が棒のようだ!!

あんまりにも暑かった印象が強いので、冷却向けの子を登場させつつ。

方ソーダ石_ナミビア1
ひや~。

ナミビア産の方ソーダ石(塊状)です。
今回の戦利品ではないです、念のため。
実サイズは25x20x20mmほど、ブラジル産と比べ黒味が無く
それでいて青色の濃い、しかも透明な一見して「キレイ」な子。
あー、冷めるまでぺっとりくっ付きたい。

浜松町、皆様お疲れ様でした。
私的には今回ちょっと珍しい感じでして…何と言うか、鈍かったです。
全体に比較的人手が抑え目な感もあったのですが、自分としては
普段そんなの無関係に作動する「盆栽レーダー」に、今回はあんまり
明確に引っ掛かって来る子がいなかったのが。
だからといって盆栽が無い訳ではなかったので(実際戦利品ありますし)、
私がたまたま鈍かったのか、何かそういう空気だったのか。
それとも単に暑さにヤラれていたのか。(苦笑

ま、相変わらず参考にならんとは思うのですが、私的には例え珍しい
ものが少なかろうが、やっぱりそれなりに楽しめちゃうんですけど。
ただ、普段みたいに勘頼みの流し歩きと言うよりは、今回は比較的
きちんと「探した」感じがしてます。
眼が肥えたってのと、新宿から間が無いからってのと2種のご意見を
戴きましたが…出来れば前者であって欲しいなぁ。(笑

しかし、今回は金属鉱優先縛りこそ外したものの、基本持って無い
鉱物優先で探していたはずなんですが…気付けばあれー?と。
特にここ最近邪険気味になっていたせいか、水晶の逆襲が。(笑
確かに水晶等メジャーな鉱物が普段以上に多い感はありましたが、
その辺の徹底には、今回甘かったかもです。

いくつか戦利品の例を挙げますと。

・ミャンマー産 灰電気石
いわゆる「ウバイト」。
…なんですが、これは形がカワイイ。
母岩付って訳じゃないんですけどね。
・国産 自然砒
一応金平糖状なものは持っているのですが、この子は非常に小型ながら
実にバランスの良い母岩付き。
・アフガニアスタン産 リチア輝石
何気に初「クンツァイト」です。
極一部磨かれている可能性はあるのですが、まぁ姿が良いんで。
とてもお安くして戴きました。(謝
・アメリカ産 異極鉱
うん…これ、異極鉱に見えない。(苦笑
鉱山のイメージと合わせて、何気にフェイント度高め。

ま、数的にも少ないんですよ、今回。
弾数が過去最低だったって事もあるのですが…うーん、やっぱり
盆栽レーダーの動きが甘かったんですねぇ。
あれか、小田急が遅れて到着時間が遅れ、何か忙しなくなったのも
一因としてはあるのかも。

戦利品特集は、またある程度撮影出来たら始めます。
何はともあれ、参加者&出展者&スタッフのお歴々。
お疲れ様でしたっ!!(*´▽`)ノ

そしてスペシャルサンクス、tomokoさん&kanaさん。
またも頂き物をありがとうございます…サンドイッチも込みで。(笑

それでは皆様、また次のお祭りでの再会を祈りつつ。
とりあえず、私は割と限界なので寝まーす。


きゅう。


BGM:Big Jack Johnson & The Oilers「No Good Cow」

スポンサーサイト


コメント
おつかれでしたー
考えてみれば17時で終わりだったんですよね。最後まで粘ってれば良かったな。

いいソーダライトですね。
B店ブースでも綺麗な結晶悩んでみたのですけどあの大きさ(いや小ささ)には悩んでしまいました;

お気軽に存分に楽しめるショーだったと思います。
いつも気合いと予算のいるショーばかりじゃ初期高齢者は持ちませんー。

tomoko│URL│2010/07/11(Sun)17:41:21│ 編集
Re: タイトルなし
お疲れ様でした。
そーなんです、地味にちょっと終わりが早めなんですよね。
ま、会場の広さもありますから、適切とは思いますけど。

これ、以前里子に出したのと同じ出身の子です。(笑
ナミビア産は特に光で化ける系統ですよね。
B店のものは昨今見掛けるアフガン産でしたねー。
私は何度かお店で悩みつつ盆栽レーダー反応鈍めでスルー中…。
カナダは戴いたんですけど。
(※カナダ産記事→http://twws.blog38.fc2.com/blog-entry-291.html

私も気楽な分、人と話せる良いショーだったと思います。
何時も石に噛み付いてばかりじゃ、殺伐としちゃいますしね。

TONGARI Take│URL│2010/07/11(Sun)20:44:16│ 編集
コメントの投稿









トラックバック
トラックバックURL
→http://twws.blog38.fc2.com/tb.php/554-40e718ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

TONGARI Take

Author:TONGARI Take
多趣味過ぎて常にテンパってる人。実はクラフト歴まだ浅いので、発想勝負。石は鉱物・岩石何でもありの鉱物-造形美好き中間派。パワーストーンは「何やら不可思議神秘系」ではなく、「天然造形芸術力」という意味で信じているタイプ。言うなれば「鉱物無頼・盆栽派」。

石に付いては色々書いていますが、全て「補足」です。本質の一端を知る為に調べた事を書き連ねている事が多いです。皆様はそれに囚われることなく感じたそのままにご覧いただけると嬉しいです。
なお、石暦は3年半を過ぎました、まだまだ精進の身です。 orz

尚、石画像は標本写真と言う意識は殆ど無く、「現物に出来るだけ忠実なグラビア」的指向で撮影しています。
完全再現を求める標本写真がお好みの方には合わないかもしれませんが、その点はどうぞご了承の程お願いします。

使用カメラ:Canon IXY Digital 20IS
コレしか持ってないしー。

これまでの来訪者数
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。