「TWWS」~TONGARI Wood&Leather Workshop …の、一応オフィシャルサイト
2017/09«│ 2017/10| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/11
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
2010/07/05
21:28:31
本日2発目の石日記も、続いて新宿より。
あ、今回はちゃんと「戦利品」ですヨ。

えー、今横浜&新宿の戦利品の特徴が今一つありましてね。
何時も現地業者の方々からのお迎えが基本で、国内店からは
お迎えの機会がはっきり言って少ない一群があるんですが。
今回、それが横浜ではゼロ、新宿では国内店1軒から2個。
コンスタントに来るので、ゼロも珍しいかもしれません。

既に相方は出演致しました。
その一群とは、インド石…の中の、所謂「沸石群」。
お友達の魚眼石やオーケン石等も含む、あの一群です。
出演済の相方というのは、つまりはこの子。

そして、今回このタッグは双方共に緑系。
思えば何度も出て来てはいる子なのに、こっそりと単品出演は
初めてになるのかもしれません。
少々縦長なので、長モノ対応版サイズでお送り致します。

輝沸石_インド1
じゃきん。

という訳で、沸石。
一大沸石倉庫インド・マハーラーシュトラ州はSakurより、
緑泥石インクで染め上げられた輝沸石です。
実サイズは約70x35x30mm、画像では立てていますが実際の接地点が
複数あって、数箇所から成長したくっ付いたもの。
といっても、最大の接地点は画像で立てている処ですし、お店でも
ここを基点に立ててましたから、まぁこれがデフォという事で。
複数の群れだけあって、あっちゃこっちゃにカクカクと折れまくる
方向転換が中々に忙しない子です。
先述の通り、先鋒緑魚眼石とコンビでお迎えでした。

ただ、ちょーっと気になってる点はあります。
輝沸石って普通DT束状に纏まった際、全体がS字型に捩れているような
形になり易い傾向があるんですが、この子はすぱんと真っ直ぐ。
密集しないと曲がらないかも知れないのですが、何かこう…
…全部じゃないですけど、一部束沸石に見えるのは私だけ?
一応、確信が無いので記載はラベルに従ったんですけどね。

例える言葉に困りますが、何故か眼を惹きつけて止まない子です。
そこまで極端に美晶という訳ではないですし、明確に何かに
似ていたりする訳でもありません。
ただ、その立ち姿が「良い」。
それだけであり、それが素晴しい子です。

よく「抹茶色」とも言われる緑輝沸石ですが。
こんなトコロにも侘び寂び的なモノが眠っておりました。


BGM:R.E.M.「All The Way To Reno」

スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿









トラックバック
トラックバックURL
→http://twws.blog38.fc2.com/tb.php/546-b372f992
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

TONGARI Take

Author:TONGARI Take
多趣味過ぎて常にテンパってる人。実はクラフト歴まだ浅いので、発想勝負。石は鉱物・岩石何でもありの鉱物-造形美好き中間派。パワーストーンは「何やら不可思議神秘系」ではなく、「天然造形芸術力」という意味で信じているタイプ。言うなれば「鉱物無頼・盆栽派」。

石に付いては色々書いていますが、全て「補足」です。本質の一端を知る為に調べた事を書き連ねている事が多いです。皆様はそれに囚われることなく感じたそのままにご覧いただけると嬉しいです。
なお、石暦は3年半を過ぎました、まだまだ精進の身です。 orz

尚、石画像は標本写真と言う意識は殆ど無く、「現物に出来るだけ忠実なグラビア」的指向で撮影しています。
完全再現を求める標本写真がお好みの方には合わないかもしれませんが、その点はどうぞご了承の程お願いします。

使用カメラ:Canon IXY Digital 20IS
コレしか持ってないしー。

これまでの来訪者数
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。