「TWWS」~TONGARI Wood&Leather Workshop …の、一応オフィシャルサイト
2017/07«│ 2017/08| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/09
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
16:14:14
あいたたた。
小さいもの纏めて一気に撮影したら、目と集中力の使い過ぎで
すっごい勢いの肩凝りと頭痛が。(汗

えっと、そんな休憩前に。
本日2発目、新宿のターンやっておきませう。
今回2回のショーでは、地味に嬉しかった事として普段手が出し辛い
石を複数お迎え出来たという事があります。
出し辛かった理由は、平均してややお高めだから。

それも無理からぬ事。
その一群とは「銀鉱物」、つまりはまがりなりにも貴金属類。
なので、中々増えなかった子達だったのですヨ。

そんな中から、2発目は基本鉱物とも言えるコチラ。

針銀鉱_モロッコ1
にょ。

モロッコは歴史ある銀山・Imiterより針銀鉱です。
実サイズは20x15x10mm程、同質の高温相である輝銀鉱結晶の八角形を
残したいわゆる「仮晶」状態ですが、これは針銀鉱として普通の状態。
変質の影響で表面がスポンジみたいなのも何時も通りです。
間に石英脈を挟みつつ、鎌首もたげた良いお姿。
結構しっかりしたものなんですが、流石階段下でした。(´▽`)

地味な石ですが、こう見えて銀の主要鉱石です。
アナタのシルバーアクセの原料も、もしかしたらこの子のお友達かも。
実際には鉛鉱脈等からの回収もありますが、銀鉱物の中ではトップ。
地味だからってナメちゃあかんのです。

ちなみに輝銀鉱について一筆。
いわゆる「同質異像」で同じ成分の鉱物ですが、結晶形が違います。
しかし、例え生成時に輝銀鉱であっても179℃を下回った瞬間低温相である
針銀鉱になってしまうそうで、常温では存在出来ないそうです。
なので、「輝銀鉱」の標本は正確には「輝銀鉱仮晶の針銀鉱」であり、
同時に八面体の針銀鉱は輝銀鉱仮晶であるとのこと。
1回判っちゃえば何でもないんですが、ちとややこしいですね。

この子はそんな欲しかった針銀鉱を、カワイイ姿でお迎え出来た例。
いや、見るには見る子なんですが、やはり姿とおぜぜのバランスが
いい感じで取れたものというのは中々難しいのですよ。
が、この子はもっと整った子もいましたが、全く迷いませんでしたっ!(笑
個人的にうにょろん系にはどうも弱いみたいです。

やー、基本カクカクの硫化鉱物。
たまにこういう子が混じると、何とも和みますわァ。


BGM:Wigwam「Let It Be」



スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿









トラックバック
トラックバックURL
→http://twws.blog38.fc2.com/tb.php/523-46c2c72a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

TONGARI Take

Author:TONGARI Take
多趣味過ぎて常にテンパってる人。実はクラフト歴まだ浅いので、発想勝負。石は鉱物・岩石何でもありの鉱物-造形美好き中間派。パワーストーンは「何やら不可思議神秘系」ではなく、「天然造形芸術力」という意味で信じているタイプ。言うなれば「鉱物無頼・盆栽派」。

石に付いては色々書いていますが、全て「補足」です。本質の一端を知る為に調べた事を書き連ねている事が多いです。皆様はそれに囚われることなく感じたそのままにご覧いただけると嬉しいです。
なお、石暦は3年半を過ぎました、まだまだ精進の身です。 orz

尚、石画像は標本写真と言う意識は殆ど無く、「現物に出来るだけ忠実なグラビア」的指向で撮影しています。
完全再現を求める標本写真がお好みの方には合わないかもしれませんが、その点はどうぞご了承の程お願いします。

使用カメラ:Canon IXY Digital 20IS
コレしか持ってないしー。

これまでの来訪者数
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。