「TWWS」~TONGARI Wood&Leather Workshop …の、一応オフィシャルサイト
2017/09«│ 2017/10| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/11
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
16:55:01
さあ、本日の石日記も横浜・新宿合同戦利品特集。
昨日は横浜だったので、今回は新宿の番ですね。

時に、皆様お気に入りのお店はあると思いますが。
私にとって新宿と言えば、やはり絶対外せないお店の1つが
通称「階段下モロッコ」なあそこ。
同様な方も多々いらっしゃるでしょう。
昨年の初新宿ですぐ気に入って、今回もも安価に良いものを
ばしばし出されておりましたので嬉しい限りです。
しかも私モロッコ石好きなので、人一倍。
今回も4点ほど、小粒ながらピリリな子をお迎え致しました。

そんな中から本日の子。
昨日とは方解石一族繋がりで登場です。

菱鉄鉱_モロッコ1
無駄が無い。

モロッコは…いまいちどういう場所か判らんのですが、
Tara-Sahara産の菱鉄鉱です。
実サイズは約40x35x35mm、恐らくは角閃石系と思われる縦方向
繊維状の摂理を持つ母岩の上に、ややくすんだ結晶が多数。
赤っぽいのはどうやら菱鉄鉱自身の色ではなく、付着する
褐鉄鉱あるいは赤鉄鉱の色味のようです。
何れにせよ、びしっと母岩と結晶がくっきり分かれ、コンパクトながら
産状を伺うにも申し分無く、しかも盆栽度も高いと言うナイスな品。

以前モロッコの菱鉄鉱、出てるには出ていたんですけどね。
まぁ…何せコレなもんですから、確定品としては初になりますかね。

で。
菱鉄鉱と言えば、ちょっと前にペルー産を出しました。
アレは菱鉄鉱特有の花弁状というか弧を描く稜線が薄い板状結晶で
しっかり出ていた、非常に典型的なものでしたが、その反面方解石一族と
しての説得力にはやや欠けちゃうかな?という感じ。
それに比べるとこちらは多少弧は出てますが、割合厚みがあって菱形を
保った部分も多く、いかにも方解石一族といった風体です。
無論どっちが優れていると言う事は無いですが、こうやって見ると
「ああ、なるほどなぁ」と実感出来る訳で。
やはり、現物を見るというのは最大の武器なんだなと思います。

この子に関しては、素直にその姿が気に入ってのお出迎え。
…いや、若干三桁と言うお値段もあったでしょうけど。(苦笑
ともあれ、ご覧戴いた状態、そのまんまな感じです。
比較的わちゃわちゃとし易い菱鉄鉱ですが、探せばちゃーんと
すっきり無駄なく纏まった盆栽も、結構いらっしゃるもんですネ。

…30mmオーバーの単結晶もあって、それも迷ったんですがそっちは
結局手を出しませんでした。
多分、この子の満足度が自覚分より高かったんでしょう。
地味っちゃ地味な子ではありますが、何となく手に取って
眺め回すとほっとする、そんなカワイイ子なのであります。


BGM:Albert King「As The Years Go Passing By」

スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿









トラックバック
トラックバックURL
→http://twws.blog38.fc2.com/tb.php/501-07e417f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

TONGARI Take

Author:TONGARI Take
多趣味過ぎて常にテンパってる人。実はクラフト歴まだ浅いので、発想勝負。石は鉱物・岩石何でもありの鉱物-造形美好き中間派。パワーストーンは「何やら不可思議神秘系」ではなく、「天然造形芸術力」という意味で信じているタイプ。言うなれば「鉱物無頼・盆栽派」。

石に付いては色々書いていますが、全て「補足」です。本質の一端を知る為に調べた事を書き連ねている事が多いです。皆様はそれに囚われることなく感じたそのままにご覧いただけると嬉しいです。
なお、石暦は3年半を過ぎました、まだまだ精進の身です。 orz

尚、石画像は標本写真と言う意識は殆ど無く、「現物に出来るだけ忠実なグラビア」的指向で撮影しています。
完全再現を求める標本写真がお好みの方には合わないかもしれませんが、その点はどうぞご了承の程お願いします。

使用カメラ:Canon IXY Digital 20IS
コレしか持ってないしー。

これまでの来訪者数
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。