「TWWS」~TONGARI Wood&Leather Workshop …の、一応オフィシャルサイト
2017/09«│ 2017/10| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/11
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
2010/06/11
13:52:29
さて、戦利品特集ですが。

当たり前っちゃ当たり前なんですけど、量的にはやっぱり
横浜より新宿の方が全然多いんですよね。
なので、進行は横→新→横→新新みたいになるかなぁと。

ともかく。
そんな事情もありまして、本日は横浜側より。
実は本ブログでまだ一度も出ていなかった産地で、本鉱と
しても初入手産地となったこの子で参りましょう。

…産地も石も、メジャー極まりないのになぁ。(苦笑

方解石_ウルグアイ1
良い丸さ。

ウルグアイ産の方解石です。
何と、まだここのは1回も出てなかったんですねぇ。
実際手持ちにも紫水晶と方解石だけで、多くは無いんですけど。
実サイズは約60x40x30mm、比較的マットな表面で透明度もお世辞にも
高いとは言えませんが、全体に犬牙状結晶がふわりと纏まった花の
蕾のようなスタイルと、柔らかな黄色が何ともまったりした子。

立派な姿ですが、懇意にしていただいている某店でワンコインでした。
というか、この子はどうやら昨年池袋に来たウルグアイ業者さんが、
「持ち帰るのも面倒だし」とその店に激安で譲ったものだったらしいです。
ま、そのお陰で私も恩恵に預かれた訳ですけど。
ただ、所謂「裏置き品」でして、お忙しい中ブース内に招いて戴き、
そこでゆっくり選ばせて下さいました。
このお店、何かあるとよく入れて戴けるんですよネ…ほんと感謝です。

何処と無く緑とピンクが見えるので、蛍光かな?と思ったのですが。

方解石_ウルグアイ1蛍光
…あれ?( ̄▽ ̄;

全体が結構強く青白い蛍光を発するものの、肝心のピンクと緑は
殆ど確認出来ず、端々に「ある…のか?」程度。
透明度が低くて確認出来ませんが、何かインクルージョンがあるのかも。
だから光を通した時だけこの色が出るんですかね。

ウルグアイの方解石、何の変哲も無いと言えば無いものですね。
産地も鉱物も、その組み合わせにしてもスタンダード。

しかし、この優しい色味と造形の組み合わせはお見事。
春(お迎えは春でしたから)の宵に相応しい、夜光花の蕾が一輪。
嗚呼、風流哉。


BGM:Alanis Morissette「This Grudge」

スポンサーサイト


コメント
(^^)
チューリップみたいでかわゆい♪
これ、可愛いですよほんとに☆
女性的な雰囲気を醸し出してますね(笑)

↓記事のバナジン。
実は私も新宿でGETしてきました。
ゆるゆるといつか(笑)UPします☆

kana│URL│2010/06/11(Fri)14:31:07│ 編集
Re: (^^)
そうそう、チューリップに見えますよね、やっぱり。
凄くこう、手で包み込み易そうでいい感じなんですよー。
そのせいか、最初タイトルを「菩薩掌」にして、
「違う…これは何か違う」なんて一幕もあったりとか。(笑

バナジンゲットされましたかー、
うp楽しみにしてまース。(*´▽`)ノ

TONGARI Take│URL│2010/06/12(Sat)16:34:47│ 編集
コメントの投稿









トラックバック
トラックバックURL
→http://twws.blog38.fc2.com/tb.php/500-7553f639
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

TONGARI Take

Author:TONGARI Take
多趣味過ぎて常にテンパってる人。実はクラフト歴まだ浅いので、発想勝負。石は鉱物・岩石何でもありの鉱物-造形美好き中間派。パワーストーンは「何やら不可思議神秘系」ではなく、「天然造形芸術力」という意味で信じているタイプ。言うなれば「鉱物無頼・盆栽派」。

石に付いては色々書いていますが、全て「補足」です。本質の一端を知る為に調べた事を書き連ねている事が多いです。皆様はそれに囚われることなく感じたそのままにご覧いただけると嬉しいです。
なお、石暦は3年半を過ぎました、まだまだ精進の身です。 orz

尚、石画像は標本写真と言う意識は殆ど無く、「現物に出来るだけ忠実なグラビア」的指向で撮影しています。
完全再現を求める標本写真がお好みの方には合わないかもしれませんが、その点はどうぞご了承の程お願いします。

使用カメラ:Canon IXY Digital 20IS
コレしか持ってないしー。

これまでの来訪者数
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。