「TWWS」~TONGARI Wood&Leather Workshop …の、一応オフィシャルサイト
2017/09«│ 2017/10| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/11
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
16:04:05
さて、本日2発目。

トパーズ_ブラジル3
最近青の掲載が多いかも。

ブラジル・ミナスジェライス州はイティンガより、ブルートパーズです。
実サイズは20x20x5mm程の薄っぺらい劈開片でクラック・インクこそ
多めですが、僅か5mm厚のくせに光を通してもご覧の通り濃厚な青が
しっかりと残る、頼もしい色味を湛えた子。
ちなみに頂き物です、ありがとうございます。(*´▽`)ノ

ブラジルのトパーズといえば掲載済みのインペリアル、欲しくても
希少故のトンデモ価格故中々お迎え出来ないパープル、そして
このブルーが3代表となるでしょうか。
何でその他のトパーズがあるにはあれど少ないかと言うと、加熱処理
(一部放射線処理もあり)されてこの青トパーズとして流通に乗る子が
多いからで、大体はその原料に行っちゃうとか。
なので、逆説的にブルートパーズには標本にも宝飾にも加工品が多いです。
特に標本は明記していない事が宝飾に比べ多いような…。
(宝飾全てが明記してるわけじゃないです、念のため
ちなみにこの子は、ちゃんと非加工品なのを確認済み。
天然でこの色の強さは、クラック等を考えても中々だと思います。

前回の記事で石の趣味は自己満足だーと、それでいいと言いましたが。
元々コレクト趣味なんてもんは、自己完結のものです。
が、ソレは本来的なお話で、今の世の中こうやって情報発信などしたり
ショー等へ何度も足を運んでいたりもすれば、自然と人との繋がりが。
それはとても喜ばしい事。

この子も、そんな「人の縁の石」の1つ。
どんなものでも良いのです、ただこういう子が1つ増える度に、
「ああ、やってて良かった」と思えるのです。

それは自分と人が繋がった証。
自己完結していても、孤独ではないという証明なのですから。
1人1人が宇宙の星のように個でありながら、周囲を見渡せば
多くの同志がいる、石好きワールドはそんな世界です。


BGM:Kate Bush「The Red Shoes」

スポンサーサイト


次の記事:適量。
このページのトップへ
前の記事:等価。
コメント
>自己完結していても、孤独ではないという証明なのですから。
1人1人が宇宙の星のように個でありながら、周囲を見渡せば
多くの同志がいる、石好きワールドはそんな世界です。

名フレーズありがとうございます。

ととと、なんとBGMはケイト・ブッシュですかー

自己満足万歳ですよ。
でもソレが行き過ぎると自己欺瞞。
気をつけないと;

子供の学校の「軽音部」の子が「どんな音楽でもギターの音が聞こえてくると聞き入っちゃうんだよねー」といってたそうな。
うーん。私はやっぱりベースの「自己完結リズム刻み」とドラムの地響きが良いですが。
自己満ギターが鳴く泣く「キュイィィィ~ンンンン」はちょっとおナルな感覚でお腹いっぱいです;
(除・マイケル・シェンカーv)

tomoko│URL│2010/05/15(Sat)18:21:44│ 編集
Re: タイトルなし
恐縮ッス。>名フレーズ
字面だけ見ていると何とも寂しいものにも感じますが(苦笑)、
全然そんな事無いですよネ。(´ω`)
子供が一杯いるみたいで、賑やかなもんです。
いやまぁ、実際には殆ど全部「大先輩」なんですけど。

泣きのギター、嫌いじゃないです。
北欧系音楽好きだと、嫌いなはずもなく。
ただ、やりすぎは確かに満腹感が。(苦笑
あと、自称泣きだけどそりゃちょっと違うぞとか。(苦笑2
逆にトコトンでも、バランスがいいと全然OKです。

お子さん友の気持ち、判ります。
私も「ベース中心でなく聴く」のに、結構時間かかりました。( ̄▽ ̄;
今は大分分離して聴ける様になりましたが…。

しかし、シェンカー。(笑
意外と余り聴かないんですよね…ルドルフの方が聴いてるかも。
ケイト・ブッシュは、Voも勿論ですがベースで参加している
ミック・カーン(ex.JAPAN)がカミサマなのです。

TONGARI Take│URL│2010/05/16(Sun)16:02:08│ 編集
コメントの投稿









トラックバック
トラックバックURL
→http://twws.blog38.fc2.com/tb.php/459-d35090d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

TONGARI Take

Author:TONGARI Take
多趣味過ぎて常にテンパってる人。実はクラフト歴まだ浅いので、発想勝負。石は鉱物・岩石何でもありの鉱物-造形美好き中間派。パワーストーンは「何やら不可思議神秘系」ではなく、「天然造形芸術力」という意味で信じているタイプ。言うなれば「鉱物無頼・盆栽派」。

石に付いては色々書いていますが、全て「補足」です。本質の一端を知る為に調べた事を書き連ねている事が多いです。皆様はそれに囚われることなく感じたそのままにご覧いただけると嬉しいです。
なお、石暦は3年半を過ぎました、まだまだ精進の身です。 orz

尚、石画像は標本写真と言う意識は殆ど無く、「現物に出来るだけ忠実なグラビア」的指向で撮影しています。
完全再現を求める標本写真がお好みの方には合わないかもしれませんが、その点はどうぞご了承の程お願いします。

使用カメラ:Canon IXY Digital 20IS
コレしか持ってないしー。

これまでの来訪者数
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。