「TWWS」~TONGARI Wood&Leather Workshop …の、一応オフィシャルサイト
2017/09«│ 2017/10| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/11
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
2010/05/06
16:46:32
さて、本日の石日記です。
タイトルは今はひとまず関係ありません。(うふふ

昨日はタンザニアより「藍」晶石と言いつつ緑色の子だった
訳ですが、本日はちゃんと青いですよ。
但し、この鉱物のスタンダードはどっちかというと黄色~黄緑系かも。
昨日とは逆のパターンですね。

でも、この産地だとやっぱり青がスタンダードかなぁ?

燐灰石_ブラジル1
そんな流れで本日の子。

ブラジル産の青い燐灰石です。
いやはや、今日は起きたらじっとり汗かいてまして、妙に暑いなと
閉め切ったお部屋の気温計覗いたら29度とか。(汗
幾ら何でもちょっと前からの落差でかすぎですよ。

そんなこんなで、深く青い涼しげな子が欲しくなっちゃいました。(´ω`;

ブラジル産の青燐灰石は以前に方解石とタッグの子を掲載しておりますが、
小結晶群のあちらとは違い、今回は実サイズ約20x10x10mm程の単結晶x数個。
…と言っても、殆どの部分が破断面と、非常に紛らわしい母岩ストップ的な
成長阻害面になっていまして、内部はごちゃっと細かい結晶の群生構造が
見て取れますので、半ば塊状と言った方が正確かもしれません。
所々を切っている無色層はどうやら石英みたいです。
ちなみに頂き物です、ありがとうございます。(*´▽`)ノ

燐灰石、多くの産地で母岩付きを良く見掛けるのですが、何故かブラジルの
青燐灰石はソレを見た事がございません。
既出の方解石タッグも母岩と言っていいかどうか微妙(どっちかというと
共産鉱物?)な雰囲気ですし、見るもの殆どは分離結晶かそのラフですし。
メキシコ産やパキスタン産、カナダ産等は実に立派な母岩付が数多く
出回っており、希少といわれるモロッコやスペイン産ですら見た事があり、
しかも恐らくは同産地で産出する他の燐酸塩系鉱物等の母岩付きは
そこそこ見掛けたりしますから、何故ブラジル青だけ見掛けないのか、
ちょっと不思議です。
もしかしたらあるのかもしれませんが…少ないのは確かでしょうねぇ。

あ、ちなみに青い弗素燐灰石は、の話です。
他色や水酸燐灰石はブラジル産でも母岩付き見掛けますからネ。
青は川流れも多いような話も聞きましたが、どう見ても結晶形が無事な
ものもありますから、この部分は余り関係無さそうですし…むむむ。

いずれにせよ。
連休前までのあの涼しさは何だったのか。(苦笑
ここ数日で一気に春が元気を取り戻し、勢い余って初夏まで頭を
突っ込んでしまったかのような暖かさ。
高温多湿に極めて弱い岩塩のよーな性質のワタクシ、ちょっと行き過ぎと
ややゲル化しつつ天を呪っております。(-Д-)
そんな中、なだめるようにこの子の画像が眼に留まりました。

結晶形が汚い?ダメージ多過ぎ?透明度いまいち?
…いいじゃないですか、そんなの真価じゃないんですから。
縁あって我が家に来て、欲しい時に眼に留まる。
きっとこの子は今ウチに居るべくして来たんですヨ。

石に限らず、モノなんてそんなもん。
少なくとも、私はそー思ってます。


BGM:Hall & Oates「Throw The Roses Away」
スポンサーサイト


コメント
今日の気温はすでに臨界に達していた私です(-_-;)
パソコンなみの21~24が適正気温です(日本にいるな!ああ、常春のマリネラに行きたい・・・)

へぇ。綺麗ですねぇ。
うちにもこんなブッカキがありますけどもっと渋い紺ぽいかんじかな。上手くお日様の恩恵があるとこうやって美人さんにうつるのでしょうか。

ネオンカラーに輝くアパタイトを以前アップしてまして、それはマジで綺麗です。a店にて購入。
今年初めロシアのアパタイトに嵌りまして、取り急ぎ(なぜ?)母岩付きと剣先みたいなのをゲットしました。さすがロシアといいますか、なんかこう曇天の蒼という感じがまた良いのですわ~
せっかく撮影したのにピンぼけです;

昨日のカイヤナイトも見事なり。
やはり「好きな色」だと特別のアンテナがピピピとはたらくのでしょうか。
イマイチ緑系苦手の自分ですが、本日は緑にしてみました。結構かわいい奴です。
是非見てやってくださいまし~

tomoko│URL│2010/05/07(Fri)00:02:27│ 編集
(^^)
とっても美人に見えますよ(^^)
私も撮りためた写真を見ると青ばっかし(笑)
しかし、来週は気温が下がるらしいです・・

ゲル化に歯止めを!!

kana│URL│2010/05/07(Fri)17:06:08│ 編集
Re: タイトルなし
やはり真夏日と言われただけはあったようで。
5月に30度超えとかイヤガラセの域ですねぇ。(ハー
しかも私の適温は、もうちょっと低い10~15度。
暖かめの格好で丁度いいのがシアワセなんです。

…ちなみにこれ、tomokoさんに戴いた子ですよ。(笑
ほら、IMAGEの時の。
私も最初ぶっかきかと思ったんですけど、良く見ると幾つかの結晶が縦に纏まってました。
書いたように透明度が低いので表面をなめるように横から光を当てるようにして透かしてますけど、クラックの入り方が地味に良くて、光に映える感じですね。

…そうそう、ロシア産書き忘れました。
あそこも見事な母岩付き出しますね。燐灰石は実際の産出は無茶苦茶多い(肥料資源になるくらいですし)のでしょうけど、透明結晶になると何故か北にいくほど渋くなる気がしています。
そういえば、燐灰石で出来た山があるというのはロシア・カレリア地区でしたっけ?

昨日の藍晶石も、実はこっそり伏線です。(・∀・)
タンザニアも不思議な国で、他が地味だと鮮やかなものを、他が鮮やかだと渋いものを狙って産出しているようなトコロがありますよねぇ。
ちなみに青燐灰石、タンザニア産も持っているのですがこれは熱処理品みたいです。

ペルーの緑、いいっすね。
私も探しているのですが、中々これという子にめぐり合えていません…。
個人的には「やり過ぎない美」がペルーに多く共通する美点だと思っております。

TONGARI Take│URL│2010/05/07(Fri)17:37:51│ 編集
Re: (^^)
ありがとうございます。>(*´▽`)ノ
巧い事内面の美を写せたみたいです。

私は備蓄はかなり色味散っているのですが、ビビットな子は「ここぞ」という時にやっぱり眼に入り易いですね。普段ある程度数回先までのつながりを考慮してやってますが、たまに突発で欲しくなる子がこういう子です。

しかし、安定しない天候ですね。
皆様もお体にはお気を付けて…。

…ゲル化とまったら、自形失って水晶→玉髄化したりして。(どろどろどろ

TONGARI Take│URL│2010/05/07(Fri)17:41:17│ 編集
( ̄□ ̄lll
えええ~そうでしたっけ???
あああ~なんとなくそうだったかも。
なんか初対面だというのにイマイチ気の利いたモノを持って行けなくて・・・というか、お二人のレベルが高すぎた;
しかし、そうか、うちの子が無事に嫁入り先でこんなに綺麗になってくれたのならさぞ幸せで暮らしているのでしょう。ありがたや<(_ _)>(姑気分)

ではゲル化がなんとか食い止められた状態を次回はアップいたしましょう。

tomoko│URL│2010/05/08(Sat)00:26:47│ 編集
Re: タイトルなし
そーなんですよー。(・ω・)
キチンと可愛がっておりますですハイ。
というか、形が荒れてるだけで全然キレイだと思います、この子。
勿論宝石質のものとは比べちゃいけませんけど…。

私の持っていったものも余りモノだったので、
そこまで言われてしまうと申し訳なかったりして。

TONGARI Take│URL│2010/05/08(Sat)15:54:51│ 編集
コメントの投稿









トラックバック
トラックバックURL
→http://twws.blog38.fc2.com/tb.php/448-06ea3657
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

TONGARI Take

Author:TONGARI Take
多趣味過ぎて常にテンパってる人。実はクラフト歴まだ浅いので、発想勝負。石は鉱物・岩石何でもありの鉱物-造形美好き中間派。パワーストーンは「何やら不可思議神秘系」ではなく、「天然造形芸術力」という意味で信じているタイプ。言うなれば「鉱物無頼・盆栽派」。

石に付いては色々書いていますが、全て「補足」です。本質の一端を知る為に調べた事を書き連ねている事が多いです。皆様はそれに囚われることなく感じたそのままにご覧いただけると嬉しいです。
なお、石暦は3年半を過ぎました、まだまだ精進の身です。 orz

尚、石画像は標本写真と言う意識は殆ど無く、「現物に出来るだけ忠実なグラビア」的指向で撮影しています。
完全再現を求める標本写真がお好みの方には合わないかもしれませんが、その点はどうぞご了承の程お願いします。

使用カメラ:Canon IXY Digital 20IS
コレしか持ってないしー。

これまでの来訪者数
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。