「TWWS」~TONGARI Wood&Leather Workshop …の、一応オフィシャルサイト
2017/07«│ 2017/08| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/09
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
01:13:43
うーむ、今日は久々に1日中ヒュプノス様大降臨。
まだ脳が少々水溶き片栗粉的に液化しております。

こんばんわ、そんなこんなでまた日付が変わっちゃいましたが
本日の石日記、特集「石屋・東急ハンズ」の続きです。
とはいえ、ちょいと液化脳でムズカシイ事は書ける気がしないので
あんまその辺の解説が不要な子で。
んで金曜ですから週末鮮やか石として、色味のいい子でいきませう。

今回の特集、画像の用意は幾つもあるんですが、いざ見返したら
殆ど水晶関係でして、変化が付け辛くなっちゃってましてね。
というか、この1個しか水晶じゃない子の画像が無くてデスネ。
ま、今日の記事が大体折り返しになりますから、この辺で出すのが
いいかなーとも思いつつ、登場させてみたりして。

エメラルド_ブラジル2
すっごい良い色。

ブラジル産のベリル(エメラルド)です。
実サイズは全体で20x10x10mmm程、母岩の花崗岩の隅に径5mm程ですが
ブラジルエメラルドとしては相当に色味・透明度共にハイレベルな
ものがひょこっと頭を出した状態になっています。
結晶形がいまいち定かじゃないんで確かではないのですが、ばらばらな
結晶群なのではなく、1本の結晶摂理を持ったタイプの結晶群っぽいです。

ちなみに、この石は¥300。
いくら標本レベルが殆どで、産地的には最安レベルが多くを占める
ブラジル産だとしても、このクオリティとしては安過ぎます。
普通3桁クラスだと、強光でやっと透けるとか、緑が物凄く沈んだ
色合いでインクも眼に見えて多かったりするのが殆どですよね。
1号とかそんな部類に入る(でもいい方)子ですし。
…が、安価なのも当然で、この子は所謂「鉱山産」ではなくて、河川から
パンニングで掬われた「川流れ」の品。
安価なブラジルエメラルドの中でも更に安価な部類に入る川流れですが、
よーっく探すとたまにこんな強烈に美しい子が居たりするのです。

石屋さんでも良くカゴに入って雑多に扱われているタイプの子ですが、
果たしてコレにエメラルドの醍醐味が無いか…といったら無いはずがない。
そりゃあ川流れですから結晶形は甘いでしょうけど、逆説的に強靭且つ
割れ辛い…つまり結晶としては高質な部分が残り易い訳ですから、
こーゆー子がいても不思議じゃありません。
というより、実際宝飾に使われる原石が山出しより漂砂出身の方が
割合として多い事を考えれば、却っていいものが多いのかも。

石も人も、出自なんて問題ではありません。
いかに美しくあるかが、その真価を決めるものだと思うのです。
この子はそんなへこたれない子の一員なのです。

私もそーありたいもんですね。


BGM:Joe Bonamassa「Blues Deluxe」
スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿









トラックバック
トラックバックURL
→http://twws.blog38.fc2.com/tb.php/399-cdee81b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

TONGARI Take

Author:TONGARI Take
多趣味過ぎて常にテンパってる人。実はクラフト歴まだ浅いので、発想勝負。石は鉱物・岩石何でもありの鉱物-造形美好き中間派。パワーストーンは「何やら不可思議神秘系」ではなく、「天然造形芸術力」という意味で信じているタイプ。言うなれば「鉱物無頼・盆栽派」。

石に付いては色々書いていますが、全て「補足」です。本質の一端を知る為に調べた事を書き連ねている事が多いです。皆様はそれに囚われることなく感じたそのままにご覧いただけると嬉しいです。
なお、石暦は3年半を過ぎました、まだまだ精進の身です。 orz

尚、石画像は標本写真と言う意識は殆ど無く、「現物に出来るだけ忠実なグラビア」的指向で撮影しています。
完全再現を求める標本写真がお好みの方には合わないかもしれませんが、その点はどうぞご了承の程お願いします。

使用カメラ:Canon IXY Digital 20IS
コレしか持ってないしー。

これまでの来訪者数
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。