「TWWS」~TONGARI Wood&Leather Workshop …の、一応オフィシャルサイト
2017/09«│ 2017/10| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/11
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
12:12:11
お出掛け前なのでさっくりと。
石画像も説明不要なタイプの子で。

水晶_コリント7
さっくりと言えばレギュラー産地コリント。

ブラジル・ミナスジェライス州はコリント。
私の水晶基準産地の水晶です。
実サイズは45x10x10mm程、しゃっきり良いお姿。

撮り方はもちろんわざとです。(笑

で、横浜。
初日とはいえそこまでの規模では無く平日な事もあってか、
しかし昨年の印象と比べやや人少なかったです。
この辺は結構厳しそうで、そこかしこで業者さん同士のちょっと
沈んだお話が聴かれたりして現状を物語っているような感じでした。
ガンバレ石業界。

今回は私が何時もとはちょっと違う金属鉱サーチの目線だったせいも
あってか、比較的普段良い店が素直に良かった感じですかねぇ。
大物が減り、お手頃品の割合も増えていたように思います。
産地的には各店のツーソン更新と池袋の雰囲気そのまま引き継いでいる
感じでしたが、ちょっと目に付いたのは数店舗で変わった産地が
比較的纏まって出ていた辺りでしょうか。
特にハンガリー系オパール(というか晶洞玉滴石)とニュージーランドものは
中々面白かったです。

比較的見る部分は多いという感じはないんですが、隅に楽しいのが
探すと見付かるという気配が強かったかも。
今回はカゴは大部分が水晶と宝飾系原石に偏る事もあって余り掘らなかった
のですが、これもまた何時ものよーな雰囲気でした。
状況としては…うーん、IMAGEや池袋辺りから横一線?

そんな中でも、私は私なりに面白いもの入手しましたけどね。
こういう時「質は基本無関係」だと動くのが楽で良いです。

また画像が出来たら順次ご紹介。
私は今回初日のみで参戦完了ですが、残り2…いや、1日半、ご参戦の
皆様にはどうぞ良い出会いがございますように。


BGM:なし
スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿









トラックバック
トラックバックURL
→http://twws.blog38.fc2.com/tb.php/394-20c8c4cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

TONGARI Take

Author:TONGARI Take
多趣味過ぎて常にテンパってる人。実はクラフト歴まだ浅いので、発想勝負。石は鉱物・岩石何でもありの鉱物-造形美好き中間派。パワーストーンは「何やら不可思議神秘系」ではなく、「天然造形芸術力」という意味で信じているタイプ。言うなれば「鉱物無頼・盆栽派」。

石に付いては色々書いていますが、全て「補足」です。本質の一端を知る為に調べた事を書き連ねている事が多いです。皆様はそれに囚われることなく感じたそのままにご覧いただけると嬉しいです。
なお、石暦は3年半を過ぎました、まだまだ精進の身です。 orz

尚、石画像は標本写真と言う意識は殆ど無く、「現物に出来るだけ忠実なグラビア」的指向で撮影しています。
完全再現を求める標本写真がお好みの方には合わないかもしれませんが、その点はどうぞご了承の程お願いします。

使用カメラ:Canon IXY Digital 20IS
コレしか持ってないしー。

これまでの来訪者数
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。