「TWWS」~TONGARI Wood&Leather Workshop …の、一応オフィシャルサイト
2017/07«│ 2017/08| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/09
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
09:27:37
池袋戦利品特集はまだまだ続く。
本当に年内で一杯一杯な感じかも。(苦笑

皆様めりくり。
昨日ツリーをライトアップしてみました。
どうもイブの方が盛り上がる訳ですが、本当のクリスマスは本日。
ゲンシュクに祈りを捧げるのも一興です。

…私は無宗教ですけど。

ま、ブログのイベントとしてはアリですしね。
という訳で、聖母像っぽいものを用意してみました。

柱石&透輝石_アフガニスタン1
アフガン多いな。(苦笑

アフガニスタン クナル産の柱石&透輝石です。
実サイズ40x30x30mm程で、純白の大理石中にすらりと薄紫の柱石が生え、
周囲をリースのように緑の透輝石が飾る美しい一品。
個人的にはちょっと産地が怪しい気がしないでもないのですが、
ひとまずはラベル通りという事で。

柱石はスカルン系鉱床の代表的な鉱物の1つで、日本では唯一長野
甲武信鉱山でのみ確認されていますが、世界的には割合ちょこちょこ
産出する鉱物。ただし普通はもっと地味~な白色~無色だったり、
透明度も普及度もそうでもないのが一般的。
しかし、ここアフガニスタンをはじめインド、タンザニア等数箇所では
このように美しい薄紫や黄色の透明結晶が産出し、人気があります。
上から見ると4角の柱状になりやすい性質があるので「柱石」。
宝飾系には少々硬度が低く(5)て使えませんが、美しいので稀に
コレクター向けのカットもされるそうです。
この子はちょいとクラックこそありますが、まぁ…中々?
実は他にも3本ほど埋もれているのですけど、どう見てもここが
この石の正面なので、そのように写しました。
ま、事実この結晶が一番見栄えいいです。

で。
柱石は実際には成分で変動する2端種の統括名。
化学式でNa4[Cl|(AlSi3O8)3] - Ca4[CO3|(Al2Si2O88)3]となる通り、
Na主体の曹柱石(Marialite)からCa主体の灰柱石(Meionite)まで、
成分連続で変動致します。
よく紫を曹柱石としておりますが、アレはNG。
実際には肉眼で全く区別が付きませんので、分析以外ありません。

さて。
この美しい雪を背にしたマリア様。
…実はマリア様かどうか、全然判らないです。(苦笑
どっちか分析されて売っているもの、非常に少ないのですよ。

まぁ一応、聖母(かもしれない)像という事でひとつ。


BGM:Spiritual Beggars「Lack Of Prozac」
スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿









トラックバック
トラックバックURL
→http://twws.blog38.fc2.com/tb.php/292-68beb1f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

TONGARI Take

Author:TONGARI Take
多趣味過ぎて常にテンパってる人。実はクラフト歴まだ浅いので、発想勝負。石は鉱物・岩石何でもありの鉱物-造形美好き中間派。パワーストーンは「何やら不可思議神秘系」ではなく、「天然造形芸術力」という意味で信じているタイプ。言うなれば「鉱物無頼・盆栽派」。

石に付いては色々書いていますが、全て「補足」です。本質の一端を知る為に調べた事を書き連ねている事が多いです。皆様はそれに囚われることなく感じたそのままにご覧いただけると嬉しいです。
なお、石暦は3年半を過ぎました、まだまだ精進の身です。 orz

尚、石画像は標本写真と言う意識は殆ど無く、「現物に出来るだけ忠実なグラビア」的指向で撮影しています。
完全再現を求める標本写真がお好みの方には合わないかもしれませんが、その点はどうぞご了承の程お願いします。

使用カメラ:Canon IXY Digital 20IS
コレしか持ってないしー。

これまでの来訪者数
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。