「TWWS」~TONGARI Wood&Leather Workshop …の、一応オフィシャルサイト
2017/09«│ 2017/10| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/11
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
2009/12/04
12:10:58
さて、今週もやって参りました週末の鮮やか石タイム。
ちょっと何時もより時間早いのですが、ちと予定上これから仮眠して
少し起床時間調整せにゃいかんのです。
多分起きてからだと時間無いので先に書き書きと。

昨日も書きましたが、何か今週は金属鉱付いてます。
なので、週末鮮やかズも金属鉱基本で行こうと思います。

…ちょっと非金属鉱のチカラも借りますけど。
完全金属鉱は、現在画像ストックが無いので勘弁してください。 orz

気を取り直しまして。
昨日、遠くブルガリアより方鉛鉱繋ぎで新大陸アメリカに上陸致しました。
で、本日はそこから更に、方鉛鉱&同国で別の有名鉱山に繋げてみましょう。

方鉛鉱&蛍石_テネシー1
tomokoさんお待たせしました。(・∀・)

この子が例の「蛍石タッグ」なんですヨ。
という訳で、tomokoさんの「Tierra~この星のかけら~」でも
以前ちと話題に登った事もございまして、登場タイミングを見ておりました。
アメリカはテネシー州、合衆国の高知名度鉱山としては5指に入るであろう
超有名鉱山エルムウッドより、方鉛鉱上の蛍石です。

ここの石は本当に「ブランド鉱山」化が素で頷けてしまうよーな凄まじい美しさの
石を数多く産出していた(2003年閉山)のですが、悲しい事にお値段も超一流。(´・ω・`)
IMAGE2009ではややお安いものが出ていましたが、あれはストック放出でしたっけ?
で、石自体が本当に素晴らしいもので、何か風景・値段の良いものは無いものかと
探していた折、今年春頃に某ウェブショップ様にこの子がアップされまして。
そのちょっとトリッキーながら美しい造型と、金属鉱=非金属鉱の対比の見事さ、
そして当時のエルムッドとしては破格の安さ(¥2000以下!)に即サーモンハント。(笑
実サイズが約50x40x20mm程と確かに左程大きくはないとはいえ、普通なら方鉛鉱
単体でも上まっておかしくないお値段です。
恐らく鮮度的な面と、蛍石が普通のエルムウッド産と違って強度の骸晶かつ色が
浅い事が原因なのでしょうが、私に取っては無関係。即ち渡りに船。

さて、この石ですが、ざっと2つの世代から成り立っています。
第一世代は無論方鉛鉱でして、あの辺の方鉛鉱のお約束的な強めの骸晶かつ
数個の結晶群が集合したものになっています。
画像の方鉛鉱部分、上1/3辺りで相互貫入があり、微妙にくきっと面の角度が
変わっているの、お判りになりますでしょうか?
じっくり見てみましたところ、肉眼で判る範囲では約4つ分の結晶群があるよーで。
そして第二世代、これは蛍石の世代です。
ただし、かなり風化変成し隙間&何やら二次鉱物(何かは不明)が出来ている
方鉛鉱の変質が、蛍石生成前か生成と同時かの区別は付きませんので、
ひょっとしたら方鉛鉱変成の「第1.5世代」があるかもしれません。
蛍石の結晶が方鉛鉱の隙間かなり深くまで入っているように思えますが、
この隙間が元からかどうか判らないので決め手が無いんですよねぇ。( ̄x ̄;
…それはともかく、蛍石も相当に急いで結晶したようで通常6面体が多い
エルムウッドにしては珍しく、概形すら無い「ド骸晶」状態。
産状としては、むしろこっちの方がレアな気がするんですが。(苦笑
かなり豪快にどばしゃっと洗われたらしく、画像で裏面になっている部分以外の
全ての面の凹み部分に蛍石が集りまくっております。
大きな凹み数箇所はそれなりに育っていますが、他は殆ど皮膜みたいな
状態のものも多々ありますから、本気で一瞬だったヨカン。
気分は引き潮時に防波堤に残った塩みたいです。(笑

方鉛鉱と蛍石は、どちらも六面体結晶での産出が非常に多い石です。
実際の結晶形も双方等軸晶系なのですが、両者は微妙に晶癖に差があります。
例えば、正八面体結晶。
蛍石には比較的少なめとはいえ割と見られる形状ですが、方鉛鉱では
中々しっかりしたものを見ることは出来ません。特に単独結晶は極少。
これは恐らく劈開の差の問題だと思いますが、それはまぁ置いといて。
だからでしょうか、同じ六面体基本の結晶群なのに、全く違うスタイルの
ものに見えてしまうのです。
なので、あるようで無い、やや騙し絵めいた対比が産まれているような、
そんな不思議なトリッキーさを感じるのです。

色もまるで併せたようにぴったり。
もしこれが普通のエルムウッド的な濃紫色だと、方鉛鉱が完全に脇役に
回ってしまいここまでの対比は見られなかったはず。
やはり、「空気を読む石」はあるよーな気がしてなりません。

皆様も今週末、場に合わせたフレキシブルな柔軟性をもって
楽しくお過ごしくださいませ。

…眠いアタマで書いてますんで、微妙に繋ぎが強引ですが。(苦笑
さーて、今から寝れる&起きれるか?地味にガチなバトル開始して参ります。
リングは布団の中にあるッ!! [布団] λ=3=3=3

…締まらんキメ台詞ですみません。


BGM:Rod Stewart「Sailing」
スポンサーサイト


コメント
おお~ここのところワタシのためにありがとう(目パチパチきらきらっ☆)な石オンパレですわ~

Sailingですか。
高校の卒業式に流れましたわ(-。-)y-゚゚゚

この石、お得意の妄想頭脳からしますと「ギニア高地の聖なる花」でしょうか。
えーい、観念してよこしやがれ!
あ~れ~お代官さまぁ~
(だいぶシチュエーションに間違いがあるとおもうー)

「もうすぐ池袋テンション」ですでにランナーズハイらしく、昨日ポチりまくったんですが。
私大丈夫なんでしょうか(ま、ね。もとから外れものだしねv)
それにしてもいわゆる老舗のあの値段ってなんでしょうね?許されていいのか!
と、ひとり怒りまくってみるものの、売れてるんだから不況だデフレだと言っても寂しがりのお金さんはやっぱり集まっているようです。
そこからなじみのショップへ行くとですね、あまりにも可愛いお値段に(思えて)精神崩壊、つい勘違いのポチりまくりですよ;;;;
「自分にステキな石を自分に優しいお値段で!」
これが人生の座右の銘(威厳なし)

来週金土の参加予定です。
大物はスイスかと。ロシアは質より「変」で行きます。
あとは青のアレとかコレとか。
ストロベリークォーツ未研磨も欲しいですが桁が違いそうです(-_-;)

tomoko│URL│2009/12/05(Sat)00:19:46│ 編集
Re: タイトルなし
ふふふ、まだもういっちょ続きますぜ。(・∀・)
…って、な、なにをするきさまらー!(これも違うな…

石は半分美術品、閉山標本は半分アンティークなので、それなりに
するのは私は別に正しいとは思います。
思いますが、限度があるのも確か。(苦笑
その辺、業者と収集家双方に納得のトコロであって欲しいものです。

私も金は確定、後一日どうしよ?ってとこですね。
相変わらず勘頼み放浪式でいきますです。
お渡しモノもありますし、どこかで落合ですか。(かきーん

”TONGARI”-Take│URL│2009/12/05(Sat)19:50:35│ 編集
コメントの投稿









トラックバック
トラックバックURL
→http://twws.blog38.fc2.com/tb.php/262-dcaad3a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

TONGARI Take

Author:TONGARI Take
多趣味過ぎて常にテンパってる人。実はクラフト歴まだ浅いので、発想勝負。石は鉱物・岩石何でもありの鉱物-造形美好き中間派。パワーストーンは「何やら不可思議神秘系」ではなく、「天然造形芸術力」という意味で信じているタイプ。言うなれば「鉱物無頼・盆栽派」。

石に付いては色々書いていますが、全て「補足」です。本質の一端を知る為に調べた事を書き連ねている事が多いです。皆様はそれに囚われることなく感じたそのままにご覧いただけると嬉しいです。
なお、石暦は3年半を過ぎました、まだまだ精進の身です。 orz

尚、石画像は標本写真と言う意識は殆ど無く、「現物に出来るだけ忠実なグラビア」的指向で撮影しています。
完全再現を求める標本写真がお好みの方には合わないかもしれませんが、その点はどうぞご了承の程お願いします。

使用カメラ:Canon IXY Digital 20IS
コレしか持ってないしー。

これまでの来訪者数
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。