「TWWS」~TONGARI Wood&Leather Workshop …の、一応オフィシャルサイト
2017/09«│ 2017/10| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/11
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
15:52:02
青い石が好きです。
透明・不透明に関わらず、結晶形に関わらず。無論塊状でもOK。
風景さえ良ければ何でもありの私ですが、青い石にはやはり独特の魅力が
あります。そんな私が大好きな青い石の1つがこちら。

カイヤナイト1

ブラジル産藍晶石であります。
カイヤ!!(・∀・)

結構数は見かけるのですが、意外と青がきちんと濃くて透明度の高いのを
探すとなると中々無い石です。半貴石扱いされつつあるのも原因の1つでしょうね。
確かに質のいいものの透明度の高い芯だけカットしたものは、吸い込まれそうな
美しい色をしております。この石の印象はやはり「長っ細い」「雲母状に剥がれる」
でしょうか。またモース硬度が結晶軸方向に対し垂直(条線に対し横)だと大体7、
水平方向(条線に対し縦)だと大体4という2つの硬度を持つ「二硬性」を持つ石の
代表格としても有名です。

その為、材料に使うとなると良い部分のサイズが限られがちな上に上記二硬性と
剥がれ(完全劈開)の事もあって、中々に加工・強化処理に気を使う石であります。
正直凝った事やろうとするとかなり面倒&失敗率高いです。

でも好き。
この他では見られない青が好き。
その青に表情を付ける条線が好き。
結晶質差で出来る縦縞の色ムラの表情も好き。
光を飛ばすような縦長の形も好き。
剥離層や付着物が出す白い刺し色も好き。
それら全てを含めた景色が大好き。

水晶等一部の石を除くと、多分単一鉱物では私が最多数所持しているのも
そのためでしょう。それでいてきちんとどれも特徴があるカワイイ子達ばかりです。
ちなみにこれは、一番「優等生」な石。芯の赤っぽいのは鉄分でしょうか?

やはり青い石には、古来よりヒトを惑わす魅力が溢れているのであります。

BGM:Caravan「Welcome The Day」
スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿









トラックバック
トラックバックURL
→http://twws.blog38.fc2.com/tb.php/26-c3842135
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

TONGARI Take

Author:TONGARI Take
多趣味過ぎて常にテンパってる人。実はクラフト歴まだ浅いので、発想勝負。石は鉱物・岩石何でもありの鉱物-造形美好き中間派。パワーストーンは「何やら不可思議神秘系」ではなく、「天然造形芸術力」という意味で信じているタイプ。言うなれば「鉱物無頼・盆栽派」。

石に付いては色々書いていますが、全て「補足」です。本質の一端を知る為に調べた事を書き連ねている事が多いです。皆様はそれに囚われることなく感じたそのままにご覧いただけると嬉しいです。
なお、石暦は3年半を過ぎました、まだまだ精進の身です。 orz

尚、石画像は標本写真と言う意識は殆ど無く、「現物に出来るだけ忠実なグラビア」的指向で撮影しています。
完全再現を求める標本写真がお好みの方には合わないかもしれませんが、その点はどうぞご了承の程お願いします。

使用カメラ:Canon IXY Digital 20IS
コレしか持ってないしー。

これまでの来訪者数
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。