「TWWS」~TONGARI Wood&Leather Workshop …の、一応オフィシャルサイト
2017/09«│ 2017/10| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/11
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
2009/11/11
15:51:21
さて、残す処(とりあえず)後2回となりましたIMAGE2009戦利品特集。

今回トリは先鋒のリチア電気石と並ぶ「2つのブラジル石のもう片方」で
既に決まっておりますので、実質真打が2度ある事になります。

真打と言うからには、造型・色彩・風景全てに今までの戦利品以上の
高いレベルを求めたくなるのがヲトメゴコロ(あるのか)というもの。
(勿論、レベルを比べるよーなものではないのですが
そして、出来ればもう1つの真打に繋がるネタであってほしい。

実は今回、この条件を満たすナイスな子がおります。
という訳で、IMAGE2009戦利品軍団・真打その1はこちらっ。

アクアマリン_パキスタン2
溶けまりーん。ヽ(・ω・)ノ

パキスタンはシガーヴァレー産の溶解アクアマリンです。
実サイズは40x10x15mmほど、海外業者のカゴ出身品です。
ご覧の通りカゴ品にしては中々濃厚な青を湛え、恐らくは単結晶であったで
あろうベリルがそりゃもう豪快に溶けまくっております。
その様たるや、「何だこりゃ?」という声も聞こえて来そうな勢い。
実はもう1つ、同じカゴに溶けマリンがもっと大きなサイズであったのですが、
こちらの方が遥かに豪快な溶けっぷりだったので捕獲致しました。
ほんとは両方欲しかったのですが…そこは残弾の都合で。( ̄x ̄;

…「溶けマリン」って、書くの楽でいいなぁ。

せっかく素晴らしいとろけっぷりを披露してくれておりますし、最大の見所も
やはりそこだ…と思いますので、アップにしてみました。
ただ、デジカメが同じホワイトバランスでもアップだとバックの明度が落ちる
せいか青をやたら強く認識し、現物より遥かに濃く写ってしまいまして。
普段ですとそこで「現物の色に近付ける」工夫が始まるのですけど、
今回に限っては演出的に良いという事でそのまま仕上げてみました。
なので、以下現物よりかなり濃い青になっているのはご了承ください。

んでは、本アクアマリンのエッチングギャラリーです。

アクアマリン_パキスタン2蝕像1
でんでんでろでろ。

アクアマリン_パキスタン2蝕像2
でんでろりーん。

いやぁ…最奥でシヴ○とか召還出来そうな勢いがステキですね。(笑
何かもう、濃く写った青とアップ故の強烈な蝕像の群れ、そして透けて来る
透過光で現実味が薄れ、ゲームに登場する氷の洞窟風な感じになってます。
ちなみにこっそりと両端に小さな水晶ポイントがあったりするとかナイショ。

このアクアマリン、形状をご覧戴ければフツーにお察し戴ける通り、
元々が完全な形の結晶では無かったようです。
柱面の多く…主に中段部分の大きな凹み部分、よく見てみますと
やや黄色味がかった何かの鉱物の溶けカスのようなものが付着しています。
これ、じっくり見てみたところどうやら長石変質の粘土っぽい模様。
つまり、長石が噛んだグロースインターフェレス予備軍状態のアクアマリンで
あったが故に、こんなはっちゃけた溶け方をしたみたいです。
実際、端面に比べ柱面凹み内の蝕像の方がきめ細かいので、溶け方が
緩かったような状態になっておりますし。

…採掘時どーゆー風に母岩に付いていたのか、すっごく気になります。(笑

それにしても、また豪快に溶けてくれたものです。
その上でギリギリ形を無くす1歩手前で踏み止まっているのもナイスな処。
エッチングアクアマリンの代表産地であるブラジル産ですと、もっと強烈に
溶けてしまいベリルだかどうだかも判らなくなってしまったようなものが
普通でして、それは複数所持している事もあって見慣れまくっていたのですが、
今まで余り激しい印象の無かったパキスタンも実はやるじゃないですか。
負けじとも劣らず、それでいてブラジルとははっきり違う。
パキスタン溶けマリンの本領発揮ってところでしょうか。
これは…無論ブラジル産も好きですが、またそれとは別ベクトルの素晴らしい
風景石が、私の部屋で今後大量発生の悪寒がします。
うひー、池袋の「無意識探索アイテム」追加かー?(汗

ミリサイズを遥かに下回る部分まで徹底して造型された繊細さと、
文字通り「氷の顎門(あぎと」の如き豪快な全景の対比が殊の外映える逸品。
霊峰の声無き咆哮が響いて来そうな、気合十分な子なのです。

…池袋、結晶でも危険なヨカンなのですが、実際母岩付きってあるんでしょうか?
あったら本気で一発KOされそうなので、ココロの準備がしたいところです。( ̄x ̄;

BGM:Stevie Ray Vaughan「Riviera Paradise」
スポンサーサイト


コメント
うっわー
写真を見て「龍の咆哮だーっ」
石の素晴らしさもさることながら、なんというアングル。
青龍。まさに青龍ですね。
思いっきりヲタ心を刺激していただきごちそうさま。
どんぶりどころか、炊飯器めいっぱいいけます。

うーん。どこかで白虎と朱雀と玄武を先に見つけねばっ(子供レベルの張り合い;)

tomoko│URL│2009/11/11(Wed)20:44:54│ 編集
ナイスアギト
最近作業が夜遅くまで続いているので、なかなかじっくりと閲覧できませんでしたが久々です。

これは素晴らしいアギトですね。(実物見たけど)
溶けマリンはいろんな形をするので限がないですよね~。
そういえば最近母岩付きのってあまり見ないですね。。

AnnfellURL│2009/11/12(Thu)02:00:22│ 編集
(^^)
これは・・・
いいですねぇ
完全にツボです。

色もこの色、とってもいいですよ(^^)
石の一番いい顔を見せたいというのは親心そのものです♪

溶けまりーん。ヽ(・ω・)ノ


kana│URL│2009/11/12(Thu)16:07:15│ 編集
Re: タイトルなし
やはりそう見えますかー。

いあ、思ったには思ったのですが、そう書くとご覧になる方の
イメージを固着してしまいそうであえて書かなかったのですが。
なので、他の方からその言葉を戴けると、何かしてやったりな気分です。(笑

メイン画像、ほんとはもうちょっと接写でも良かったのですがね。
なにぶん全体像入れ無いと、何が何だか判らなくなってしまうので。(苦笑

"TONGARI"-Take│URL│2009/11/12(Thu)22:11:56│ 編集
Re: ナイスアギト
おひさです、相変わらずそちらは眩しい子が揃ってますね。

この子はそのままよりも、拡大が映えますね。
限が無いのは判っちゃいても、その限の無さにこそハマってしまう。
これ石好きの二律背反その3くらいです。(苦笑

溶けの母岩付き、あるんですか?
あるなら本当に気を引き締めないと…。(ぶるる

"TONGARI"-Take│URL│2009/11/12(Thu)22:15:11│ 編集
Re: (^^)
ありがとうございます。>ツボ

色は本画像の方は割と忠実です。
でも、いわゆる「表現写真」派として、今回アップ画像の方は
とことん遊んでみました。(笑
やはり気に入っているもの(=全て)は、いい顔で出したいですよね。

> 溶けまりーん。ヽ(・ω・)ノ
まりーん。ヽ(・ω・)ノ

"TONGARI"-Take│URL│2009/11/12(Thu)22:17:29│ 編集
コメントの投稿









トラックバック
トラックバックURL
→http://twws.blog38.fc2.com/tb.php/240-e4904d11
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

TONGARI Take

Author:TONGARI Take
多趣味過ぎて常にテンパってる人。実はクラフト歴まだ浅いので、発想勝負。石は鉱物・岩石何でもありの鉱物-造形美好き中間派。パワーストーンは「何やら不可思議神秘系」ではなく、「天然造形芸術力」という意味で信じているタイプ。言うなれば「鉱物無頼・盆栽派」。

石に付いては色々書いていますが、全て「補足」です。本質の一端を知る為に調べた事を書き連ねている事が多いです。皆様はそれに囚われることなく感じたそのままにご覧いただけると嬉しいです。
なお、石暦は3年半を過ぎました、まだまだ精進の身です。 orz

尚、石画像は標本写真と言う意識は殆ど無く、「現物に出来るだけ忠実なグラビア」的指向で撮影しています。
完全再現を求める標本写真がお好みの方には合わないかもしれませんが、その点はどうぞご了承の程お願いします。

使用カメラ:Canon IXY Digital 20IS
コレしか持ってないしー。

これまでの来訪者数
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。