「TWWS」~TONGARI Wood&Leather Workshop …の、一応オフィシャルサイト
2017/09«│ 2017/10| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/11
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
2009/08/24
15:31:55
「方解」石、の誤変換ではありません。
…いや、以前一発変換でこれが出て来ましたけどね。(苦笑

本日の石日記です。
週末も開けまして、華やかな子の出番も一段落。
今回はぐぐぐぐっと渋くいきますよー。

苦土電気石_ブラジル1
うむん、実にソリッド。

電気石グループよりブラジル ミナスジェライス州産の苦土電気石です。
英名の「ドラバイト」の方が通りがいいかもしれません。
何気に結構好きな石でして良く探しているのですが、基本地味なだけに
中々ヒットせず、まだブラジル産2個しか持ってなかったりします。( ̄x ̄;
実サイズは25x15x15mm程で結構おちびさん。
4本の結晶を主軸に全体が苦土電気石で構成されている結晶群です。

どうもこの産地の苦土電気石は鉄電気石(Schorl)との個溶体のケが
強いらしく、売りの一つである深い琥珀色の透色は時折見かける他産地
(大体はネパール・オーストラリア・イタリア辺り?)と比べると低く、殆ど
ぱっと見には真っ黒に見えるものばかりです。
透かすには太陽光以上の強光が必要ですが、私が使っている強光用の
ペンライト(ELPA ZEXT DOP-XRC113)を押し付けても無数の細かい
粒状にしか透けないので、相当鉄電気石寄りのようです。

ちなみにこのライト、正面から覗くと本気でムスカるほど強烈です。
強烈で防雨、燃費もまぁまぁで底面スイッチの為使い易く、距離1mで
直径1m以上が真昼以上の明るさになり、軽くて携帯にも便利です。
価格も非常に良心的なので、マジオススメ。
ただ、連続使用時は発熱率がやや高いようなのでご注意。

で、ドラバイト。
無論ネパールやオーストラリアの「琥珀色の柱」も非常に美しいのですが、
この非常に控えめな透け具合のブラジル産も中々美麗です。
というか、クラスターの存在率からするとこっちの方が「風景」の良いものに
付いては探し易いかもしれません。
価格も大概他産地よりお安めですしね、これも三桁ですヨ。

小さいながら特に「塊感」が強く、静かな存在感を放つ子です。
そしてただ纏まっているだけでなく、巧い角度で傾斜した連晶具合が
非常に美しい。まるでSFや伝奇モノの「崩壊都市」のような造形美です。
もし色鮮やかだとこの凄みは出ないと思いますから、これはこれで
正解なのでしょう。
何故か音楽にするとFrank Zappaを思い出してしまいます。

危ういバランスを危うく感じさせない「偶然のバランス」という、何気に稀有な
要素を実にストレートに体現している、そんな石なのでした。

BGM:Abus Dangereux「Danse de Pâques」
スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿









トラックバック
トラックバックURL
→http://twws.blog38.fc2.com/tb.php/157-838a46bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

TONGARI Take

Author:TONGARI Take
多趣味過ぎて常にテンパってる人。実はクラフト歴まだ浅いので、発想勝負。石は鉱物・岩石何でもありの鉱物-造形美好き中間派。パワーストーンは「何やら不可思議神秘系」ではなく、「天然造形芸術力」という意味で信じているタイプ。言うなれば「鉱物無頼・盆栽派」。

石に付いては色々書いていますが、全て「補足」です。本質の一端を知る為に調べた事を書き連ねている事が多いです。皆様はそれに囚われることなく感じたそのままにご覧いただけると嬉しいです。
なお、石暦は3年半を過ぎました、まだまだ精進の身です。 orz

尚、石画像は標本写真と言う意識は殆ど無く、「現物に出来るだけ忠実なグラビア」的指向で撮影しています。
完全再現を求める標本写真がお好みの方には合わないかもしれませんが、その点はどうぞご了承の程お願いします。

使用カメラ:Canon IXY Digital 20IS
コレしか持ってないしー。

これまでの来訪者数
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。