「TWWS」~TONGARI Wood&Leather Workshop …の、一応オフィシャルサイト
2017/09«│ 2017/10| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/11
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
2013/04/02
20:20:33
そういえば昨日は月頭だったんですね。
全く気付いてなかった。(;´Д`)

てな訳で、1日遅れですが月頭の誕生石記事。
…なんですけど、実はネタが…ねぇ。
4月の誕生石ってダイヤモンドなんですけど、今何もありません。
いや、画像が無いだけじゃなく、今持っているのが既に出している分で
全てだったりしちゃうんですわ、これが。(汗

だってほら、ダイヤモンドですし…。(´Д`)

なので困ったなーと思いつつ、Wiki準拠でやっているので前見た時確か
他に無かったっけと見返してみたら、やっぱりありました。
流石にダイヤ一択は宝飾業界的にもハードル高かったんでしょうか。(苦笑
そのせいかもう1種は水晶、実に庶民的。

じゃあ、という事で。
そうなったらダイヤの異名を持つアイツが適役ですよね。

ハーキマー_ニューヨーク3_480
安心の一品。

米ニューヨークはハーキマー地区産でお馴染み、"ハーキマーダイヤモンド"です。
今回は水晶だけでなく、お供として苦灰石の結晶も伴っております。
つか、今まで登場したものは全て分離結晶だったので、母岩付自体初ですね。
実サイズは我が家でもかなり大柄な145x70x60mm程のボーダー越え級。
と言っても大体は母岩の苦灰岩で占められており、晶洞は幅45mm程の
この1つだけだったりします。
もうちょっと効率の良い採取法はねーのかと言いたくなります(苦笑)が、
可愛らしく両鉱が並んだ姿で赦してしまいました。

いや、最近は小さいものもそこそこ見掛けますけどね。
少し前まで、母岩付はこんなのばっかりだった気がするんですよ。
私の探索不足だったのかもしれませんが、その頃の入手なので。
それにまぁ、一応「接着品ではない」言質を戴いている品でもありますし。

標本としては中々良好で、水晶・苦灰石共に完全ノーダメージ。
また苦灰石はベージュ半透明で割合普通な感じですが、水晶の方は
クラックも殆ど無くインクは僅かなバブル状部のみの超透明度、そして
表面はてっかてかに照りまくりで、手持ちのハーキマーの中でもかなり
良い結晶だったりします。
更に言えば結晶サイズも未登場の1つとコイツに次いで3位、そして風景的にも
中々よく纏まっているとなれば、大きさに愚痴こそあれど文句は出せません。

ま、その後で結局別途サムネイル級の母岩付にも手を出しましたが。(笑
基本的に小さいもの好きだから、しかたないね。

最初にあんな事を書きましたが、私自身は余り水晶とダイヤに格差を
意識として持ってはおりません。
せいぜい標本購入時の基準価格値と、後は研磨剤として使用する際には
作用硬度差を気にしなきゃいかんなーという位です。(´ω`)
故に、私としては決してこの子は「代用品」ではございません。

4月産まれの皆様、おめでとうございます。
今年一年、事の本質を逃さぬ良い年である事をお祈りしております。


BGM:Jaco Pastorius「Honestly」

スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿









トラックバック
トラックバックURL
→http://twws.blog38.fc2.com/tb.php/1551-03149743
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

TONGARI Take

Author:TONGARI Take
多趣味過ぎて常にテンパってる人。実はクラフト歴まだ浅いので、発想勝負。石は鉱物・岩石何でもありの鉱物-造形美好き中間派。パワーストーンは「何やら不可思議神秘系」ではなく、「天然造形芸術力」という意味で信じているタイプ。言うなれば「鉱物無頼・盆栽派」。

石に付いては色々書いていますが、全て「補足」です。本質の一端を知る為に調べた事を書き連ねている事が多いです。皆様はそれに囚われることなく感じたそのままにご覧いただけると嬉しいです。
なお、石暦は3年半を過ぎました、まだまだ精進の身です。 orz

尚、石画像は標本写真と言う意識は殆ど無く、「現物に出来るだけ忠実なグラビア」的指向で撮影しています。
完全再現を求める標本写真がお好みの方には合わないかもしれませんが、その点はどうぞご了承の程お願いします。

使用カメラ:Canon IXY Digital 20IS
コレしか持ってないしー。

これまでの来訪者数
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。