「TWWS」~TONGARI Wood&Leather Workshop …の、一応オフィシャルサイト
2017/05«│ 2017/06| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/07
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
21:09:31
こんばんわ。

昨日はお出掛けで更新出来ませんでした、失礼。
こっちにいると何せ周りに何も無いもんで外呑みの機会も
余り無いのですが、たまには、ね。

そんな訳で、穴埋めマイクロスコープ練習画像記事。
本編もやる…つもりです、多分。
最近どうもFC2が巧く繋がらず更新しようと思ってもロクに
記事リンク等が出来なくて挫折する時があるのですが、
これは私だけかなぁ、そうじゃないと思うんですけど。
どの鯖も全体的に重くなっている気が。

ともあれ画像が多いので、続きに。


では、さくっと。

あられ石_マイクロ1
ブルガリア産のあられ石&方解石

あられ石の森中に潜む方解石結晶の1つですね。
こうやって見ると、方解石は何だかんだでどれも結構典型的な結晶。

ルチル_マイクロ1
パキスタン産水晶上のルチル。

本記事であんま空中配線以外ルチル自体に触れていなかったので。
こうして見ると電気石にも見えるかなり良い感じの結晶しておりますね。
頭の部分が不透明なので、余計ソレっぽく見える。(笑

コバルト方解石_マイクロ1
モロッコ産コバルト方解石。

かなり初期の記事でマクロが非常にへたくそで見辛かったのですが、
こうやって見ると大きな結晶はほぼ無色の方解石で、その上に生成した
細かい結晶だけが色付いているのがはっきりお判り戴けるかと。
大きい方も極薄く色はあるかもしれませんが、かなりの差です。

閃亜鉛鉱方解石_マイクロ1
米ニューヨーク産閃亜鉛鉱&方解石。

折角結晶がキレイなのに、アップが無かったですしね。
おかしいな、デジカメで撮った時は照りまくりのハレーション地獄で
全く使い物にならないモノしか撮れなかったのに、こんなあっさり。(苦笑
…まぁ、マイクロスコープの方が遥かに自己審査基準低いんですけど。

逸見石_マイクロ1
ラスト、布賀鉱山の逸見石。

正面以外の光源方向が選べないので、半端に大きく透け辛い結晶は苦手。
逆に脇にいるくらいの小さな子だと、色もしっかり出て良い感じですね。
でも、こうして見ると安価だった割には結晶キレイだなぁ。

実はまだ、標本整理続いておりまして。
何せケースが足りないけど一気に買うのもお財布的にアレなもんで。(苦笑
それに以前の整理・収納方式だと今の実家にそぐわない部分があるので、
そういった所の変更作業やリストの改良、ラベルの新造等やる事も沢山。
その都度昔の石も出したりしますんで、ついでにちょいちょい撮ってます。

問題は、何時整理そのものが終わるかだ。( ̄▽ ̄;


BGM:Brand X「Running Of Three」

スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿









トラックバック
トラックバックURL
→http://twws.blog38.fc2.com/tb.php/1549-1317ae6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

TONGARI Take

Author:TONGARI Take
多趣味過ぎて常にテンパってる人。実はクラフト歴まだ浅いので、発想勝負。石は鉱物・岩石何でもありの鉱物-造形美好き中間派。パワーストーンは「何やら不可思議神秘系」ではなく、「天然造形芸術力」という意味で信じているタイプ。言うなれば「鉱物無頼・盆栽派」。

石に付いては色々書いていますが、全て「補足」です。本質の一端を知る為に調べた事を書き連ねている事が多いです。皆様はそれに囚われることなく感じたそのままにご覧いただけると嬉しいです。
なお、石暦は3年半を過ぎました、まだまだ精進の身です。 orz

尚、石画像は標本写真と言う意識は殆ど無く、「現物に出来るだけ忠実なグラビア」的指向で撮影しています。
完全再現を求める標本写真がお好みの方には合わないかもしれませんが、その点はどうぞご了承の程お願いします。

使用カメラ:Canon IXY Digital 20IS
コレしか持ってないしー。

これまでの来訪者数
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。