「TWWS」~TONGARI Wood&Leather Workshop …の、一応オフィシャルサイト
2017/04«│ 2017/05| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/06
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
11:54:48
ども皆様今日和。

一昨日外出休載になりましたし、本日穴埋めついでにマイクロスコープの
練習画像追加記事でもやっておきましょう。
もちろん、通常の石日記は夜にでも別途。

ネタ的にも本当便利だな、マイクロ。(ぼそ

画像4枚なので折り畳みへ参ります。

早速いきましょう。

蛍石上のヘルデル石

蛍石ヘルデル石_マイクロ1

これは単体では厳しい画像ですけど、本記事の方の画像と合わせると
良い感じに補完し合ってる気が致します。
なるほど、サブ的だったら本来は不都合でもいける時があるのか…。

パパゴ石の結晶

パパゴ_マイクロ1

微妙なピント合わせの難しさがモロに出たので掲載。(苦笑
画面で見るには合っていたんですが、実際とは微妙なギャップがあった
ようで、出来上がった画像はこんなんでした。
一応、辛うじて犬牙状っぽい結晶は確認出来ますね。

水晶内の輪座双晶ルチル

水晶内ルチル_マイクロ1

デジカメでぎりぎり行ける辺りの微妙なサイズテスト。
うーん、写り自体の差よりも、この程度ならホワイトバランスと
露出調整があるだけデジカメの方が微妙に有利かな。
ピントの合わせ辛さまで考えると、更にデジカメ有利度アップか。

ブルース石結晶

ブルース_マイクロ1

更に少し大きめのもの。
この位だと逆に積層構造辺りが好きなように拡大できる分、
マイクロスコープの方が有利かも。
ただそれを普通に写すだけならやっぱりデジカメ有利なので、
この辺りのゾーンは用途次第で要使い分けって事ですね。


まだまだ暇があれば撮っています。
使える画像を撮るには、ピントが本当に難しいですよ。
仕様上仕方ないんですけどね。


BGM:某ニコ動画


スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿









トラックバック
トラックバックURL
→http://twws.blog38.fc2.com/tb.php/1530-bf8d3e73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

TONGARI Take

Author:TONGARI Take
多趣味過ぎて常にテンパってる人。実はクラフト歴まだ浅いので、発想勝負。石は鉱物・岩石何でもありの鉱物-造形美好き中間派。パワーストーンは「何やら不可思議神秘系」ではなく、「天然造形芸術力」という意味で信じているタイプ。言うなれば「鉱物無頼・盆栽派」。

石に付いては色々書いていますが、全て「補足」です。本質の一端を知る為に調べた事を書き連ねている事が多いです。皆様はそれに囚われることなく感じたそのままにご覧いただけると嬉しいです。
なお、石暦は3年半を過ぎました、まだまだ精進の身です。 orz

尚、石画像は標本写真と言う意識は殆ど無く、「現物に出来るだけ忠実なグラビア」的指向で撮影しています。
完全再現を求める標本写真がお好みの方には合わないかもしれませんが、その点はどうぞご了承の程お願いします。

使用カメラ:Canon IXY Digital 20IS
コレしか持ってないしー。

これまでの来訪者数
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。