「TWWS」~TONGARI Wood&Leather Workshop …の、一応オフィシャルサイト
2017/05«│ 2017/06| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/07
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
2013/01/27
20:41:31
こんばんわ、石日記参りますヨー。

暫く続いたムラサキの流れは今回で一旦終息させます。
勿論他にも色々ありますが、そればっかりでも、ネ。
最後はやはりムラサキの石と言えばコイツだろう…というこれをば。

紫水晶_パキスタン1_480
代表格だけあって色調も広範。

パキスタンはスカルドゥ産、針鉄鉱入りの紫水晶です。
実サイズは30x10x10mm程のぎりぎりサムネイル級、中央から両先端部に
かけて紫色と大柄な針鉄鉱インクが目立つようになるころっとした両錐。
若干凸凹と言うか結晶面が複雑ですが、いわゆるエレスチャルと言うには
少々徹底が足りないかな、といった感じです。
適度な透明度と比較的強めの照りで、中々美しい子だと思います。

何かまた関東は雪になるみたいですね。
皆さんくれぐれも体調にはご留意を、もし寒ければこの要所に差す
赤の如く、湯たんぽ的な保温アイテムを念のためご利用下さい。

…ああ、そうか。
だからこの子は冷たくなり易い要素で固まっているのに冷たくないんだな。
書いてて気付きましたよ。


BGM:Bruce Dickinson「Return Of The King」

スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿









トラックバック
トラックバックURL
→http://twws.blog38.fc2.com/tb.php/1503-bf9809e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

TONGARI Take

Author:TONGARI Take
多趣味過ぎて常にテンパってる人。実はクラフト歴まだ浅いので、発想勝負。石は鉱物・岩石何でもありの鉱物-造形美好き中間派。パワーストーンは「何やら不可思議神秘系」ではなく、「天然造形芸術力」という意味で信じているタイプ。言うなれば「鉱物無頼・盆栽派」。

石に付いては色々書いていますが、全て「補足」です。本質の一端を知る為に調べた事を書き連ねている事が多いです。皆様はそれに囚われることなく感じたそのままにご覧いただけると嬉しいです。
なお、石暦は3年半を過ぎました、まだまだ精進の身です。 orz

尚、石画像は標本写真と言う意識は殆ど無く、「現物に出来るだけ忠実なグラビア」的指向で撮影しています。
完全再現を求める標本写真がお好みの方には合わないかもしれませんが、その点はどうぞご了承の程お願いします。

使用カメラ:Canon IXY Digital 20IS
コレしか持ってないしー。

これまでの来訪者数
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。