「TWWS」~TONGARI Wood&Leather Workshop …の、一応オフィシャルサイト
2017/09«│ 2017/10| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/11
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
2013/01/06
21:49:12
昨日は眠気の余り書置き放置なカンジで失礼致しました。
本日の石日記です。

今回から、以前の「画像里帰り済」品の流れに戻ります。
…ええ、まだ昨年赤レンガ以降の戦利品撮影は出来ませんとも。 orz
今週一杯にはメタルラックを1機組む予定なので、それが終われば
撮影に使うテーブルを入れられる…と、思うんですが。

でも、前の作業台だと折り畳めないからちと向かない。(´・ω・`)
作業ブースは納屋方面になるので、撮影ブースだけに使うなら
卓も折り畳みじゃないと私室に置くには邪魔だなぁ。

それはともかく。
前回が柘榴石一族でしたので、今回もソレで繋げましょう。
んで、お迎え元は昨年ラストのハーキマーから繋げて。
既に何度か登場しておりますが、もうちょっといるこの系統です。

満ばん柘榴石_ブラジル3_480
にょろ~ん。

ブラジル、ミナスジェライス州はGalileia産の満ばん柘榴石です。
前回登場が3号なので、これで第4号ですね。
実サイズ20x6x5mm程のサムネイル級、相変らず偏菱面を基調とした
カクカク真っ赤な本系統の特徴そのままではありますが、コイツは
何だかミョーににょろりと細長く伸びております。
透明度は中々良好で、蛍光灯でもご覧の通り。

…白蛇は縁起が良いですけど、赤蛇ってどうなんでしょうね。
全然気にせず出したので、その辺は考えないコトにしましょう。(苦笑

この色を冬場に見ると何時も思い出すのはコタツ。
私の家では全然使わないのですけども、昔親戚宅の掘り炬燵に
意味も無く潜り込むのが大好きでした。(笑
同様の事が身に覚えのある方も多いかと思います。
んで冬場だと、こういう色が印象として残っているんですよね。

でも炬燵は使わない。
アレは人をダメにする。( ̄x ̄;

その一方で最近個人住宅からコタツ需要が減っていると聞いて、
少々寂しいキモチにもなったりして。
1人では使う気がしませんが、複数人でゆっくり過ごす日本のスタンダード
スタイルとしては、何時までもずっと残って欲しいものです、コタツ。



BGM:Klaus Schulze「Bayreuth Return」

スポンサーサイト


次の記事:あふぅ。
このページのトップへ
前の記事:暖気。
コメント
コメントの投稿









トラックバック
トラックバックURL
→http://twws.blog38.fc2.com/tb.php/1488-7365afde
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

TONGARI Take

Author:TONGARI Take
多趣味過ぎて常にテンパってる人。実はクラフト歴まだ浅いので、発想勝負。石は鉱物・岩石何でもありの鉱物-造形美好き中間派。パワーストーンは「何やら不可思議神秘系」ではなく、「天然造形芸術力」という意味で信じているタイプ。言うなれば「鉱物無頼・盆栽派」。

石に付いては色々書いていますが、全て「補足」です。本質の一端を知る為に調べた事を書き連ねている事が多いです。皆様はそれに囚われることなく感じたそのままにご覧いただけると嬉しいです。
なお、石暦は3年半を過ぎました、まだまだ精進の身です。 orz

尚、石画像は標本写真と言う意識は殆ど無く、「現物に出来るだけ忠実なグラビア」的指向で撮影しています。
完全再現を求める標本写真がお好みの方には合わないかもしれませんが、その点はどうぞご了承の程お願いします。

使用カメラ:Canon IXY Digital 20IS
コレしか持ってないしー。

これまでの来訪者数
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。