「TWWS」~TONGARI Wood&Leather Workshop …の、一応オフィシャルサイト
2017/05«│ 2017/06| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/07
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
2012/12/14
20:48:03
こんばんわ。
充分承知のはずでも引越した=エアコンが無くなった事をたまに体が
忘れてしまい、換気時間の感覚を誤って部屋を底冷えさせたりしている
正しいっちゃ正しい意味で空気の読めない漢化しているTONGARIです。

…冬場はともかく、夏場までには何か考えないとなぁ。
蒸し煮になってしまふ。( ̄x ̄;

さて、石日記は昨日より「画像帰省済&ブログ未発表」の子の流れ。
んでもって本日も昨日に続き柘榴石で参りましょう。
何気に産地としては当ブログ初登場となるこの国からです。

灰鉄柘榴石_アゼルバイジャン1_480
多分やってる事は昨日と殆ど同じ。

複数画像なので続きへGOです。

まだ1つもこの国の石出てなかったんですねぇ。
アゼルバイジャンは小コーカサス、ダシュケサン県産の灰鉄柘榴石です。
実サイズは40x25x8mm程の薄めプレート状、変成岩質の母岩上を一面みっちりと
ご覧の通り小粒ながら強い光輝を持ったレッドブラウンの結晶が埋めております。
奥に見える草緑色は結晶形は良く判らない状態ですが、割れ方と質感や色味から
してみると輝石というより緑簾石の系統に近い雰囲気でしょうか。

粒が小さめなので全景を写すといまいち判り辛いので、どっちを優先するか
暫く迷いましたが、最終的には全景をメインに補填にアップ画像を別途用意する
スタイルで纏まりました。
ってな訳で、アップにするとこんな感じです。

灰鉄柘榴石_アゼルバイジャン1アップ
色が濃いだけで透明度は割と高めっぽい。

昨日の子もそうでしたが、これもまた灰鉄種としては特に妙なトコロもなく、
至ってスタンダードと言える何気無い一品。
でも特徴なんか無くたっていいじゃない、だってこんなに美しいんだもの。

あれですよ。
どんなに美味しい料理でも、毎日味を変えなきゃ飽きるってのと近い感じですよ。
天然の産物だから全部違うと言えばそれまでかもですけど、それでもやはり
系統的なスタンダードの存在無くして変わり者は成り立たないのですし。
だから、私は時に過ぎるほどにスタンダードなものが結構好きなんです。
それによってそれ自身も、そして他の子も両方が活きますからね。

但し激しく泥沼直行なスタイルなので、ご利用には重々ご注意下さい。(苦笑


BGM:別件作業中に付き無し

スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿









トラックバック
トラックバックURL
→http://twws.blog38.fc2.com/tb.php/1475-dd47581d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

TONGARI Take

Author:TONGARI Take
多趣味過ぎて常にテンパってる人。実はクラフト歴まだ浅いので、発想勝負。石は鉱物・岩石何でもありの鉱物-造形美好き中間派。パワーストーンは「何やら不可思議神秘系」ではなく、「天然造形芸術力」という意味で信じているタイプ。言うなれば「鉱物無頼・盆栽派」。

石に付いては色々書いていますが、全て「補足」です。本質の一端を知る為に調べた事を書き連ねている事が多いです。皆様はそれに囚われることなく感じたそのままにご覧いただけると嬉しいです。
なお、石暦は3年半を過ぎました、まだまだ精進の身です。 orz

尚、石画像は標本写真と言う意識は殆ど無く、「現物に出来るだけ忠実なグラビア」的指向で撮影しています。
完全再現を求める標本写真がお好みの方には合わないかもしれませんが、その点はどうぞご了承の程お願いします。

使用カメラ:Canon IXY Digital 20IS
コレしか持ってないしー。

これまでの来訪者数
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。