「TWWS」~TONGARI Wood&Leather Workshop …の、一応オフィシャルサイト
2017/05«│ 2017/06| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/07
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
2012/11/12
22:28:32
いや、石に付いてじゃないんですけど。

どうもこんばんわ、若干夜型になりつつも静かにするよう注意しつつ
ちまちまと引越し作業を続行中のTONGARIです。
移送予定が今週末に決まり、そんな状況でも割と特急気味でやっています。
しかし、正直金欠故にギリギリまで自炊したい事もあって、キッチン周りと
日用品の梱包タイミングが何気に悩むところですねぇ。
多少の服やちまっとした日用品なら大型のドラムバッグに突っ込んでOKですけど、
掃除もしなければいけないキッチン系はその辺中々悩み処です。
あまり早くやっても、炒め物とかでまた汚れてしまい二度手間ですし。
うーむむ。

まぁその辺りはともかくとして、石日記。
本日はそんな段取りを考え中なので、シンプルな子で参りましょう。

グリーンアベンチュリン_ブラジル2
全体からすれば極少数なタンブル品。

詳細産地不明ですが、ブラジル産の含クロム白雲母入り石英。
通称としていわゆる「グリーンアベンチュリン」となります。
実サイズは20x10x10mm程の少々角が丸い直方体っぽい感じなタンブルで、
多量のフックサイトインクによる緑色と、同時に殺され易い透明感を
私的には好みな辺りでバランスが取れた子です。
画像では判り難いもののアベンチュリンなので、無論ちゃんとキラキラと
内部にグリッター状の光輝が多数散見出来ますけど、実はこの光が出る
アングルが撮影時どうしても研磨面の反射に埋もれてしまい出せませんで。
目視では大丈夫だと思ったんだけどなぁ。(´・ω・`)

以前原石を出した時にも書きましたけど、「アベンチュレッセンスが研磨
しないと見え難い」なんて言っておいて何してるんだって感じですが。(汗

その詰めの抜けっぷりが地味に自分らしいという自覚はあります。( ̄▽ ̄;

個人的に色々考える事ややる事の多い昨今。
やっぱり緑の石は、こういう時に欲しくなるんですよね。
…でも、こっちはうっかり抜けが無いようにしないとな、うん。


BGM:Dream Theater「Trial Of Tears」

スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿









トラックバック
管理人の承認後に表示されます

2012/11/20(火)13:27:11|
トラックバックURL
→http://twws.blog38.fc2.com/tb.php/1465-38cbe5e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

TONGARI Take

Author:TONGARI Take
多趣味過ぎて常にテンパってる人。実はクラフト歴まだ浅いので、発想勝負。石は鉱物・岩石何でもありの鉱物-造形美好き中間派。パワーストーンは「何やら不可思議神秘系」ではなく、「天然造形芸術力」という意味で信じているタイプ。言うなれば「鉱物無頼・盆栽派」。

石に付いては色々書いていますが、全て「補足」です。本質の一端を知る為に調べた事を書き連ねている事が多いです。皆様はそれに囚われることなく感じたそのままにご覧いただけると嬉しいです。
なお、石暦は3年半を過ぎました、まだまだ精進の身です。 orz

尚、石画像は標本写真と言う意識は殆ど無く、「現物に出来るだけ忠実なグラビア」的指向で撮影しています。
完全再現を求める標本写真がお好みの方には合わないかもしれませんが、その点はどうぞご了承の程お願いします。

使用カメラ:Canon IXY Digital 20IS
コレしか持ってないしー。

これまでの来訪者数
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。