「TWWS」~TONGARI Wood&Leather Workshop …の、一応オフィシャルサイト
2017/04«│ 2017/05| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/06
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
2012/11/02
19:49:20
サワディーカップ!(←夕飯が海老と白菜のタイ風炒め物だったヒト

本日の石日記です、明日からまた少し作業集中予定なので更新が滞るかも。
今日は追加必要資材算出と調達をメインにやったので、実作業はあんまり
していないくて今はまったりしています。
ま、常時がつがつ作業すると色々負担なので休憩挟まないといかんですし。

んで、誕生石記事が挟まりましたが流れを古参水晶に引き戻して。
3つ前の板チタン石付き水晶から再度チタン三兄弟のルチルに引き戻し、
実にタイトル通りの理由で選んだ子が出演です。

ルチル水晶_ブラジル5
(V)o¥o(V) <フォッフォフォッフォ

複数画像なので折り畳みへどうぞどうぞ。

そんな訳で、選んだ理由はそのまんま。(笑
ブラジルはバイア州、Novo Horizonte産のルチル&緑泥石入り水晶です。
実サイズは45x25x30mm程、全体には平面的ないわゆるジャカレーに近い
スタイルをしておりますが、部分的に凸部があるので空間占有率的に
少々大きめな印象を受ける感じ。
またそんな状態なので、両錐結晶が複雑に組み合わさった状態になって
いるため、ごそごそした見た目に反して破断面等はほぼ皆無と言えます。
そして内部にはみっちりと緑泥石と、そして小さな放射状ルチルが一杯。
他に褐色偏菱形のものも入っておりますが、これは恐らく方解石~菱鉄鉱の
中間的なものと見て良いのではないかと思います。
もし完全に菱鉄鉱寄り或いはその変質による赤~褐鉄鉱であればルチルの
晶出基部になっている可能性が高いと思う(実際こんな例もある事ですし)の
ですが、そういう気配もありませんし。

アップにすると余り関連性が無いのは一目瞭然。

ルチル水晶_ブラジル5アップ
ルチルは別途コアになるものがある感じですしね。

ただ、六方向だけでなく八方向等の変則的なものもある以上、単純に赤鉄鉱を
芯とする太陽ルチルでない事も同時に明らかだとは思いますが。
尤もこの辺の細かい事はルーペでは力不足なので、実体顕微鏡の導入を待つしか
私としては手がございませんけどね。

…と色々言った処で、私の選んだ理由はあくまで(V)o¥o(V)。
こういう選び方をすると後日鉱物的な難題が出て来ても、ミョーに気楽に
見られるので実に気楽な感じで助かります。(笑
だからですかね、最近こういう感じの子が見付かってなくて寂しい。(´・ω・`)

いやまぁ、今見付かっても手が出せないんで困るっちゃ困るんですが。(苦笑


BGM:Alanis Morissette「This Grudge」

スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿









トラックバック
トラックバックURL
→http://twws.blog38.fc2.com/tb.php/1460-262d1ef6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

TONGARI Take

Author:TONGARI Take
多趣味過ぎて常にテンパってる人。実はクラフト歴まだ浅いので、発想勝負。石は鉱物・岩石何でもありの鉱物-造形美好き中間派。パワーストーンは「何やら不可思議神秘系」ではなく、「天然造形芸術力」という意味で信じているタイプ。言うなれば「鉱物無頼・盆栽派」。

石に付いては色々書いていますが、全て「補足」です。本質の一端を知る為に調べた事を書き連ねている事が多いです。皆様はそれに囚われることなく感じたそのままにご覧いただけると嬉しいです。
なお、石暦は3年半を過ぎました、まだまだ精進の身です。 orz

尚、石画像は標本写真と言う意識は殆ど無く、「現物に出来るだけ忠実なグラビア」的指向で撮影しています。
完全再現を求める標本写真がお好みの方には合わないかもしれませんが、その点はどうぞご了承の程お願いします。

使用カメラ:Canon IXY Digital 20IS
コレしか持ってないしー。

これまでの来訪者数
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。